« 芸術は国境を越える……か? | トップページ | どんだけ~!? »

2009年7月 4日 (土)

門前払い

   とうとうやってきました受験イヤー。公立の本命はいいとして、私立の併願校を考えようと言うことになって、いろいろ「合格の目安」とか「出願に当たっての条件」なんて表を見ていたら。
   「3年間の欠席が20日以内
   「中三の遅刻・欠席・早退が合わせて30以内」とかいう条件がある学校がちらほら……。

   早乙女兄妹受験勉強以前にここで受けられる学校がありません!

   そういえば、三者面談の度に先生が「欠席を減らしていかないと……」っていってたなあ。先生、そこんとこはハッキリ

   「これ以上休むと受けられる学校がなくなります」って言ってもらわないと。

   どうしても身体が言うこと聞かなくて休むんだけどね、多少、気合いとかが違うでしょ、ね? 

   どうしましょうね、受験……公立一本で頑張って貰いますか? 公立にはこんな条項ないんだろうな?

   あと、「一芸に秀でているもの」って虎ちゃんのお花はどのレヴェルなんだろう??? これから精進したら特記事項ものになるのかしら?

|

« 芸術は国境を越える……か? | トップページ | どんだけ~!? »

コメント

受験嫌~かと思ったら受験yearなのでした.でも,合格するまでは嫌~かな.公立に受かりますように.

投稿: 三ねんせい | 2009年7月 4日 (土) 23時57分

 いえいえ、英語のヒアリングを優先した受験ear かも知れませんぞ(そんな余裕出してていのか)。
 息子に奮起を促したら、
「それは推薦の条件でしょ」とクールにかわされました。ああ、そう、そうなの……。でも、推薦で早抜けは無理って事で、ギリギリまで奮闘していただきましょう。
 わたしども夫婦はなんちゃってエスカレーター校だったので、高校受験は先生の言うままに内部専攻に向けて頑張っただけなんですよね(中等部から入って高校に行けなかったヤツはいないとか、昔はうちのビリでも公立トップには優々合格できたものだが今はそんなことはないとかいうプレッシャーを掛けられて)。イマイチ公立校の受験の雰囲気がわかんなくて。おまけにこんな都会で。
 来年見事桜を咲かすにはどんな花咲じいさんを呼んだらいいんでしょうねえ?

投稿: まいね | 2009年7月 5日 (日) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45531220

この記事へのトラックバック一覧です: 門前払い:

« 芸術は国境を越える……か? | トップページ | どんだけ~!? »