« 発掘しました! | トップページ | 本日の一発ネタ やっちゃった »

2009年7月29日 (水)

帰省の準備です

   とりあえずおじいちゃんが迎えに来る虎美から帰省。これから毎日おばあちゃん(元教師&塾講師)にしごいて貰います。

   お土産を買いに町田まで遠征です。
   「このまえのあれを村井さん(仮名)にも買ってあげて欲しいのよ」って、それは今年のお中元特設会場でわたしが試供品を手にしたおばさまに捕まって、一口食べたら、
   「うんまぁ~い!」だったのでそれまで手に持ってたお中元注文票をキャンセルしてそこのに換えたという曰く付きの珍味のお店!? 牛蒡を牛肉で巻いてお醤油で軟らかくなるまで煮込んだものとか、松茸を酒蒸ししたものを真空パックに入れたものとか。金沢の皆さんにも喜ばれたようです。よっしゃあ! 残念ながら特設会場は昨日で撤去されたみたいですが、デパ地下で探して見せましょう! 
   ……てことで虎美を連れて小田急へ。すぐ見つかりました。
   「あとはおとうさんのいとこのお姉ちゃんたちと、おばあちゃんの太極拳仲間だ」
   「デパ地下! デパ地下!」
   もう、いろんなお菓子の店が軒を連ねていて、悩む悩む。3周も4周もしちゃいましたよ。
   「もういい?」

   「待て、活田家(実家)がまだだ

   「あそこは、なんにも要らないのよと言っておいて、手ぶらで行くと手ぶらで来るやつがあるか、チョコレート一枚でも持ってくるのが大人の礼儀だとか平気で説教するからな。本音と建前がある日本人の典型みたいなうちだぞ」おかあさんもたびたび痛い目に遭ってますから。去年だっけ、「『萩の月』ぐらいでいいから」というのをわざわざ違うのにしたらネチネチいやみ言われたのって。「萩の月」がどうしても食べたいならストレートに言え!
   「……はい」

   エビせんべいの会社が、遊び心いっぱいで金魚やポイ(金魚すくいの網)のかたちにしたおせんべいを出していたのでそれにしました。
   「ホントはおばあちゃんちのお中元これになる筈だったんだよね。土壇場でさっきの珍味に換えちゃってさ」
   「ふーん」
   「これで義理は果たしたと言うことで」

   なんだがとっても疲れました。
   「おかあさん、あのシュウマイのお店のおじさんと3回とも目が合ったんだけど」
   「今買うと荷物になる。帰りだ、帰り!」

   さらに、町田の商店街をこの前スカートの服地を買った店を探して一周。
   「おかあさん、また迷ったの?」  
   「いや、大和証券のある出口だった」
   「ねえ、迷ったんでしょ?」
   「とりあえずこの出口ではない」
   「もー! おにーちゃんにもおとーさんにも言うからね!」
   「うるさい、黙れ」
   虎美が部活で使う布を買うんだというのに。失礼しちゃう。
   「サテン」という布を初めて見て虎美は怯んでました。あの、化学繊維で、加工がしてあるのか、とても光沢があって発色がいい布ですよね……。

   そして実家の母にオリジナル割烹着をまた作ってもらうために布を2メートルばかり買おうとしたら
   「お客様申し訳ありません、足りないかも……」
   「あーじゃあエプロンにして貰いますから。オッケーよ」ハイになってたのかなー。エプロンは着けないのになんでまた。割烹着は腕まくりした状態でカヴァーできるから好きなんで。半袖になる季節は暑いのもあって、安いTシャツ一枚で台所に立ってます。どうするよ? 使わないものと決まってるもの(になる予定の布)なんか買って。

   さらにヨドバシに行って、留守の間に見たいTV番組を録画するという虎美に専用テープを買い与えて。今は皆さんDVD録画でVTRテープなんかないかと思ったのに、ありました、ありました。
   「お兄ちゃんや母を信頼するなよ? 人に任せて失敗してあとで泣くのは自分だ。自分のことは自分でやれ」と、録画予約も自分でさせました。あとは、オーディオ機器のフロアだったので、
   「こういうipodが欲しい」とか、
   「おとうさんは、なんだこういう機能だけなら5000円か~とか言ってあっさり買ってたぞ」とか(だったら嫁にも買ってください~)、着せ替えができるipodを見てきゃ~と言ったり、でも
   「皮だけなのに1200円もするのか、不届きな」とあっさり値札を見て引いたりしてました。

   お腹空いた、眠い、のど乾いた、と、また小田急百貨店へ戻ってお茶をして、帰ってきて、もう何も言わずに晩ご飯に突入して、食後に少しネットをやってたら睡魔に襲われて、今目が覚めて! お皿洗ってない! お掃除してない! おじいちゃん明日の8時に虎ちゃん迎えに来ちゃう!

   今夜は徹夜だな(書いてる間にやればいいんです!)。

|

« 発掘しました! | トップページ | 本日の一発ネタ やっちゃった »

コメント

 今朝早く早乙女おとうさんがお迎えにいらして、虎ちゃん一足先に帰省です。
 旦那様と入れ替わりにいらして、お茶なんか飲みながらごゆっくり歓談してるうちに朝ドラも終わり、
 (これからお洗濯したいんだけど、他にも植木の水やりとか朝ご飯の片付けとか……何時頃出発かしら?)と、
 「何時の新幹線なんでしょうか?」とお尋ねすると、
 「ああ、1時」

 おじいちゃん虎ちゃんと東京デートするために来たでしょう!?

 9時前には出て貰いましたよっ。

 無事に新幹線に乗れて夕方には金沢着、電話が入りました。雷門を見に行ってきたそうです。あんた、3年前旦那様が必死に夏休み東京ツアーの計画立てたときにそんなとこ行きたくなって言っといて……。

投稿: まいね | 2009年7月30日 (木) 22時25分

あれ~?青春18切符で行くはずだったのでは?(笑)
計算すると一人1枚2000円ちょっとでしたか。学割+往復割引とでも、やっぱり青春18切符の方が安いんでしょうね。大学生の頃、片道5時間ぐらいかけて東京日帰りをやったのを思い出します。始発で行くと東京が11時ぐらいに着きます。帰りは17時ぐらいの電車に乗ると、23時ぐらいに着いたですね。それでも東京に6時間ぐらいはいられるので、お金のない学生には使い出がありました。

投稿: とむ影 | 2009年8月 3日 (月) 17時20分

 にゃはは、6時間で東京に着くのはち、か、い、ほ、う! です。
 金沢の若人には、TDLとか、コミケとか、その他の楽しみのために花の東京を目指す「急行のとで東京へ~♪」(CMソングは鉄道唱歌)
 「眠っている間に東京へ~」という豪傑ツアーがありました(えーと、このCMソングを聴いたのは数年前)。レディースカーもあったような(女性の方が目的のためには、とその辺しっかりしている)。何時間乗ってるんだったかな~特急白山が6時間半のところだから、11時間ぐらいでしょうかね、夕方6,7時に出て朝着くんだと思いましたよ(その辺は調整して早すぎない時間に着くようにしてるんだと思うけど。夜行列車は速さを必ずしも第一目的にしない)
 若いって美しい。
 わたしにはもう無理だと思うんだけど……リーマンブラザースのばか(もう古い?)

投稿: まいね | 2009年8月 3日 (月) 18時22分

ごめん、金沢って本当に遠かったんだ……
私の住んでるところから行こうと思うから遠いのであって、東京からはそんなに遠くはないんだろうとうっかり思っていたのでした。
普通列車だけで行こうとすると、十数時間乗っているのね。これはいくら青春18きっぷが安くても効率が悪いわ。直線距離はそれほどまでに遠くないと思うけど、山越えが大変なのね。飛行機のバーゲン旅行なんかの方が安かったりして……

投稿: とむ影 | 2009年8月 4日 (火) 17時34分

 すいません、旦那様にお聞きしたところ、やっぱり6時間半だそうです(じゃあ急行と特急の違いはナニよ?)。急行のとの発車時刻は23時……。ごめんなさい。その昔乗ったのは残業してからだったんだ……そう、直線距離はそう遠くないですが、大宮、高崎やら長野やら県庁所在地を経由するし(高崎は県庁所在地ちゃう!)お山を避けてうねうねするので、……でもやっぱり6時間半。
 その昔、福岡出身の子が「まいこさんも飛行機で帰るの? 金沢だったら20分ほどでしょう?」なんて言ってたけど、そんなことないです。羽田小松が丁度1時間です。やっぱり直線距離は短いというイメージを東西ともにもたれているのでしょうか。まあじっさい真ん中ほどではあるな、日本地図の。

投稿: まいね | 2009年8月 4日 (火) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45778865

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省の準備です:

« 発掘しました! | トップページ | 本日の一発ネタ やっちゃった »