« 人の心は変わるもの | トップページ | おやまきらい »

2009年7月22日 (水)

日蝕見ましたか……KY親娘篇

   今日はカウンセリングで学校へ。やばい、3,4分遅れたぜと思いつつカウンセリング・ルームに駆け込むと「え~? 部活があるからその時間は」とか言ってた娘が既に席に着いてたりしてもうおかあさん恥ずかしい!

   で、優しい感じのおばあちゃま先生といろいろ経過など話していると、校内放送。
   「ただいま校舎の真上に日蝕で三日月型になった太陽がでています! 皆さん見てみましょう」って。太陽は直接見ちゃだめなんじゃなかったのかなとか思ってると、
   「うわー日蝕ーーーーっ!」と歓声を上げながら廊下を駆け抜ける声が。うちの子もこれぐらい無邪気だと良かったのに。
   「日蝕、ご覧になりませんか?」とカウンセラーの先生が水を向けても、
   「興味ありません」と虎美。あちゃーはっきり言うわこのコ。と肝を冷やしていると、
   「お母様は?」と先生がにこやかにこっちへ。
   「NHKがきっとニュースの時間に早送りで見せてくれると思うんで」と、ドライなのは親譲りってか。カイキじゃないけど若い頃いっぺん三日月状態までは見た覚えがあるんだな。もっと天気が良かったときに。今は、なんだか来る途中小雨がぱらついてたから無駄だと思うし、だって、カウンセラーに来てるんでしょ、時間がもったいない。

   てなことをいろいろ考えての答えだったんですけどね。
   「まあ、そうなの」と仰って、話はまた虎美の心の問題へ入っていったのですが。

   帰ってきてふと考えるに、先生ご自身が見たかったんじゃ? わたしどもはまだ人生半分以上残ってますけど(日本女性の平均寿命また延びたらしゅうございますね)、先生はせいぜいあと20年(まあ、それでも結構あるなあ。いや、とりあえずハレー彗星をもう一度は無理だろう)だし。悪いコトしちゃったなあ、この辺が空気読めない親娘と思われたかしら。空気読めないはともかく、あんまり雰囲気に負けないいやなマイペース家族であることは容易に知れたことでしょう。参った参った。

   でも、夕刊にちゃんと指輪のようになった黒い太陽の写真載ってましたから。変に目を痛めるよりはこれでいいかなと。

   しかし、歴史物なんかでときどきある、日蝕で空一面闇に閉ざされ、恐ろしい風が吹いてきて、集まった敵は思わぬ天変地異にパニックに陥る、味方は天文を知る軍師かなんかのおかげであらかじめ眼を閉じていたので心を乱さず、その機を逃さず攻め立てた……なんてのは、すごい偶然でもなければあり得ない気がしてきました。今までいろいろ日蝕とかあったけど、見事に晴れててそれをちゃんと拝めたことってない気がします。2,3年前の夏休み終盤の月蝕も、曇っちゃって観察どころじゃなくて、空気読め! とかここに書いた気がするし。

   ちゃんと見られた方いらっしゃいますか? どうでした? 人生観変わりました?

|

« 人の心は変わるもの | トップページ | おやまきらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45710036

この記事へのトラックバック一覧です: 日蝕見ましたか……KY親娘篇:

» ハレー彗星 Wiki [クチコミで芸能スポーツニュース]
☆皆既日食☆... 天気が悪い…(+_+) まぁ、仕方ないとあきらめて動いていたのに …曇りの合間で見れたようですねo(><)o残念!! 小学生の時に「ハレー彗星」接近で天文に興味をもって観測隊まで作ったほど…天体望遠鏡もまた出してみようかなぁ~。 ...[記事全文] 天体ショーのブームは大抵期待はずれで終わる... 皆既日食より暴風雨でうろたえる観測ツアー客が話題となってしまいましたが、これまでもやれジャコビニ流星群だの、ハレー彗星だのブームになったわりにはたいしたことはなく... [続きを読む]

受信: 2009年7月23日 (木) 03時26分

« 人の心は変わるもの | トップページ | おやまきらい »