« ほんとにこれゴーヤ? | トップページ | おやまこわい »

2009年7月17日 (金)

挑め! とりぱんライフ 隣のドアは青い篇

   ご近所の苦情から庭に鳥のエサを出すのはやめてしまったのですが。
   それでもムクちゃんらしき鳥は電柱に留まって毎日ピーギャーと鳴いているのでした。のどかなイーヴィヒベルクです。
   この年度替わりに引っ越してゆかれたお隣、去年の5月ぐらいでしょうか、玄関先をふと見ると、なにやら白いものが落ちてる。珍しいな、きれい好きそうなのに、と、ドアの上を何気なく見ると、泥の固まりのようなものが乗っている、まさかまさか……。
   中の人たちも変わった今年の初夏、期待してみていると、やっぱり、雀よりすこし大きい、テイルコートを着た小鳥がその巣の中にチチチと入っていったのでありました!

    

ツ バ メ だ よ !

   逆だよ、テイルコートが燕尾服なんだよ! ペンギンさんに並ぶ盛装した鳥であります。逆光だから、ちゃんと白シャツ着てるかどうかは未確認だったけど。

   ツバメが巣をかけるうちなんて初めて見た! 金沢のみんま小学校の時、「近所にツバメの巣のあるうちがあるか調査してきなさい!」なんて指令が6年生の時あったのですが、よくわかってなくて、適当に見て、「全然ありません」なんて回答出した覚えありますけど。仙台でも見なくって! 首都圏まで出てきて初めて見るなんて!(多摩が田舎だなんて言ってません! って、今言ったようなものか)

   いえ、単純に喜んでいるんですよ、単純に。

   しかし、お隣の方がいいのか、お隣の玄関はバス通りに面してるのに。なぜなんだ……。

|

« ほんとにこれゴーヤ? | トップページ | おやまこわい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45657290

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりぱんライフ 隣のドアは青い篇:

« ほんとにこれゴーヤ? | トップページ | おやまこわい »