« 早乙女家向け蓄財法 | トップページ | 本棚を見ればあなたが解る!? »

2009年5月26日 (火)

「カルミナ・ブラーナ」1 O Fortuna おお、運命の女神よ 豪傑訳、アルファでありオメガ

   やった! とうとうやりました。本日の練習で、斜め前に席を取っていたお姉さんから、
   「
ずいぶん練習したみたいね!」
とお声を掛けていただきました。前2回の練習で、あり得ないところの音が間違っているとチェックを受けていたので、びくびくだったのですが、この週末にリコーダー(活田舞子(仮名)のネーム入り! 小学生の時のソプラノ・リコーダー持ってお嫁に来るなよ!)で音を取って復習したかいがありました! リコーダーで音取りという辺りがもうせっぱ詰まった感じを良く表わしておるのではないでしょうか。鳴らしながら歌えない、半音がちゃんと取れないという実に声楽の音取りには不向きな楽器でしょう?
   その他にも、長いブランクのおかげでどうにも思うように声が出ず、運動会の父兄参加リレーに張り切って出たおとうさんみたいに、気持ちだけ前に出て体がついてってない状態だったんですが、これも週末から急に声が出始めて、またいいカンジに響くようになってきてたのでした。口角炎で物理的に口があかなくって歌えないというのもあったんですが、ちゃんと治ったし。

   これは、本番もちゃんとできるかも!

   トイレにまで歌詞を書き出して貼ったりとか、なりふり構わない努力の結果、最初の名曲、「世界を支配する女神」もなんとか頭に入ってきたことですし。

   書いてみたら解った! この第1曲は、わたしなんかが適当な訳を付けるのもおこがましい美しく完成された詩だったのです。

   3行のうち2行が韻を踏んでいて、残る1行も、続く3行のラスト1行と韻を踏んでペアになっているという構造、それが6ペアあり、全36行。なんだ、訳解らないで歌ってたら長い曲だと思ってたのに、ユーチューブでやってるのみてたら1分19秒とか出ていて、嘘だろこれと思ってたんですが、数字は嘘を吐かなかった
   ホント、こんなきれいな押韻のかたち、スターバト・マーテルの固有文で見て以来です。あれも、3行のうち2行に韻というかたちでした。今度もっぺん復習してみよう。またなにか発見があるかも。

   で、最後だから締めよう、無駄と解っても豪傑訳行ってみます。

1/25 O, Forutuna おお 運命の女神よ

   さだめの女神よ 月のように移ろう
   満ちては欠けゆく 厭わしき生

   引いてはすり寄る 痛き気まぐれ 
   貧困、権勢、氷と融かして

   移ろうさだめは 巡る輪に似て
   悪徳 虚しく運を消し去る

   隠れてやつして 常にねらわれ
   裸の背中を曝し怯える

   救いと徳とは 彼方に去りて
   切なき乏しさ 常に強いらる

   来たれよ この時 心に添いて
   強者の滅ぶを ともに嘆かん

   ううーむ、最後のオチが、「一緒に来て嘆いてくれ」ってのがねえ。宗教曲だと、必ずそこで神にアピールするところでもあります。来るべき日にはわたしを救われるもののうちに入れてくださいとか、我々に平安を与えてくださいとか。

   ヨーロッパのひとは一人で思索にふけると言うことができないのかッ!?

   いちいち誰かの眼を意識しているような姿勢が気になります。
   歌のメイン・テーマ、盛者必衰にしても、最後に「一緒に嘆いて」とくるとは思わなかったです。平家物語はそうじゃないよね? じゃあどうだったかって思い出せないけど、ひとりでしみじみして終わりというか、みんなしみじみするんだっけ??? 思い出せないなら余計なこと言うのはやめよう。

   これは、長大な曲の最初と最後を飾る曲なので、これをカンペキにできれば2曲分以上の効果が得られます。頑張ろう。
   意味が解れば、ずっとピアニシモで「あなたたちは恐竜時代の人類になった気持ちで。巨大な無情な存在の前に、ちょろちょろするしかない憐れな存在なんです。そういう声で!」と指示されてます。歌詞を見ればそりゃそうだ。
   「常に狙われ、裸の背中を曝し怯える」だもんな。

   クラッシックの合唱曲だと、最初と最後が同じ(ような)曲という構成って、結構ありますね。ドイツ・レクィエムも、第1曲と第7曲は歌詞やメロディが類似してますし、モーツァルトのレクィエムは、冒頭の Kyrie のメロディが 最後、Quia pius es に使い回されてるし(おかげで、一曲歌い終わった後も、そのKyrie の次の曲をうっかり続けて歌ってしまいそうな感覚に襲われます)。 

   あれだ、ヨーロッパの論理の持って行き方の伝統、Aという命題を出しといて、反証のBを出しといて、いいところで最初のA’を出していちいちBを否定して終わりっての。その影響ですか? 音楽で三部形式っての、習ったなあ。

   最初と同じテーマを出してきて、「はーい最初で言っておいた意味はこれですよ、解りましたか!」とやって終わるのがお作法なんだ?
   勉強になる!

|

« 早乙女家向け蓄財法 | トップページ | 本棚を見ればあなたが解る!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/45140457

この記事へのトラックバック一覧です: 「カルミナ・ブラーナ」1 O Fortuna おお、運命の女神よ 豪傑訳、アルファでありオメガ:

« 早乙女家向け蓄財法 | トップページ | 本棚を見ればあなたが解る!? »