« 本日の一発ネタ ……ナンセンス。 | トップページ | メイ曲アルバム 「バリバリ最強NO.1」 隅に置けない »

2009年4月14日 (火)

猫科の子育て

   れいの時代グッズ専門店に行って来ました。
   「天地人」にひっかけて、店内は直江山城一色。「直江状レターセット」という恐ろしいものも出ていました。これは浮気した彼もしくは彼女をなじる絶縁状にでも使うといいもんでしょうか? ちょっとぴったり来る用途が思いつかないんでございますよ。

   金太郎飴の図案をそれぞれ戦国武将に引っかけて、織田の紋の「楽市楽座飴」(葡萄酒味)、毘沙門の毘の字の塩飴(塩味)、そして、愛の字の智将飴(サクランボ味)の3つが出てました。
   「ものがサクランボだけに、レロレロするのがお作法であろう」と、ジョジョに目覚めた娘と食べました(ジョジョ3部、美形の花京院はサクランボが好 物で、主人公承太郎から「食べないのならくれないか」とねだった上に舌で転がす遊び食べをするんです。らしくないレロレロという擬音付!)。
   おかあさんは本日5%オフタイムサーヴィスの言葉に釣られ和柄タオルを購入、精算を済ませた後、手に取った本をそのまま読み込んでしまってる娘に声を掛けるべくしばし考えて。

   「 お 虎 様 、 参 り ま す よ 

   さすがにみんな振り返ったな♪

   ダッシュで寄ってきた娘は小声で
   「虎美はハンドルネームなんだからお外で呼ばないで!」

   なにがハンドルだ、おこがましい。単に親のわたくしが話の都合上仮の名を付けたおるだけではないか(普通にクラスに1人はいるような名前が本名です)。

   しかし、あの場で「虎さま」というとみんな誰を想像したんでしょう? 

   戦国武将で幼名が虎というとやっぱり加藤清正かな? まてまて、女の子で虎御前っていなかったっけ?(曾我の仇討ちの兄貴の方の恋人だな)
   「天地人」にはテルトラ様とカゲトラ様が出てきてたな(もう最近は「天地人」話が入り組んできてわかんなくなって「虎っち」と「勝っち」と呼び分けてます。とうとう虎っち死んじゃってお館の乱は終結しましたが、彼岸花をバックに自害という演出に娘は失笑、死後こんなに国が乱れるんじゃ謙信もたいしたことねーなと暴言)。

   とりあえずわが子の名前を適当に呼ぶのは……やめないもんっ。

   成長の男女のタイミングの違いで小学校の頃は娘の方が兄より背も大きく、気性も烈しく才走っていたので「ドラえもんの兄弟と同じだな、おまえはドラミ」という洒落だったのですが、中学に入るやさすが男子、息子の方もどんどん成長して、身長は抜きかえし、体型もドラえもんを卒業。そろそろ出世猫科として別の名前を用意してやろうかと思ったんですが……
   「別に」
   「それでは、虎美、おまえが身長160センチを超えたら獅子美にしてやろう」
   「ヤダ」

   そろそろ親の言うことを聞かなくなる時期でもございます。
   千尋の谷に蹴転がして、我が子なれば上ってこようと高みの見物のつもりが、結局見かねて自分も降りちゃって、咥えて戻って来ちゃって自分は消耗、おまけに子どもは眼に涙を溜めて「おがあさんはごわい」って怯えるばかり……。間違いっぱなしです、わたし。

|

« 本日の一発ネタ ……ナンセンス。 | トップページ | メイ曲アルバム 「バリバリ最強NO.1」 隅に置けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/44667628

この記事へのトラックバック一覧です: 猫科の子育て:

« 本日の一発ネタ ……ナンセンス。 | トップページ | メイ曲アルバム 「バリバリ最強NO.1」 隅に置けない »