« 風邪ひいたっ! | トップページ | おかあさんは物知り博士? »

2009年3月 6日 (金)

キャベツ<寒波?

   今年は旦那様のキャベツダイエットにお付き合いして、毎日少しずつキャベツのレンジでチンしたやつを夕食の時に食べていたから(なにも掛けずにバリバリ! これがいいっ!)、今までほとんど風邪らしい風邪もひかず、ラッキー! やっぱりキャベツには免疫を活性化させる効能があるのねと喜んでいたのに。あ、ダイエット効果はあんまりなかったです。ホントは、御飯の直前に食べて胃を埋めるためのキャベツだから。あとじゃダメなのよね。

   あのひな祭り寒波の日が、虎美のカウンセリング初日で。お話しが済んだらノイエ・リリエンベルクのレストランでなにか美味しいものを食べさせてやるといってベッドから引きずり出した虎美を伴って駅前へ。
   ……まともな格好した方がいいかなと、ここ数年バラでしか着たことのないアンサンブルを、買ってから2回目ちゃんと上下揃えて着用して行ったら。

   ……とっても寒くって、待合室でもがたがた震えて。虎美は涼しい顔して備え付けの「名探偵コナン」なんか読んでて。他の人もなんとも言ってないし、これは自分だけが寒いのかなと思ってたら、案の定、そのあと寝込みました。

   

寒波だと判ってる日はおしゃれとか礼儀とか関係なく着込んで行かなきゃダメだな、というオチに持っていこうと思ってたんですが。

   このアンサンブル、なんで着なくなったかって、12月30日に、虎美の咳が止まらない、こんな状態で年を越させるのは可哀相だから、まだやってる医者に一応診せて薬をもらっておいでと早乙女おとうさんに言われて遠くの医者まで行った年があって。案の定、とんでもない風邪っぴきのお子さんで待合室は満員、なんだか今日は週刊誌がすいすい読めるぞ、1冊丸々読み終わっちゃったぜと思ってたら、もう3時間も経過してて(虎美は大人しく寝てたのかな?)。子供達とは違って熱帯仕様のわたしは暑さにはけっこう強いので、なんだかぽかぽかするなーこの部屋、とか思いながら人いきれと強めの暖房で蒸し風呂のようになった病院から一歩出たら、冬の金沢の風がぴゅ~。
   見事に風邪をもらって帰ってきて、31日は潜伏期で気づかず、1月1日に、お正月だからこのアンサンブルをおろしましょう、と着て、母屋でお正月のお膳のお手伝いをして、なんとかお雑煮食べてから、
   「寒い、寒い!」とそのまんま横になり高熱を発し……3日3晩苦しんだんですよね。

   その時のアンサンブルだ(横になる前に脱げよ)。クリーニング、やってなかったかも!!(出しなさい!)それでなんかけちがついた気がしてずっと着てなかったんだよ!(今年になって、あらこんなのがあるじゃないのとスカートだけ使ってた)

   寒波じゃなくって、服についてた病原菌だったのかしら?

|

« 風邪ひいたっ! | トップページ | おかあさんは物知り博士? »

コメント

細菌かウィルスか,服に取りついて生き延びてるとしたら恐いですね.気をつけましょう.
金沢の冬は寒いですねえ.冬に金沢で国際会議があって,雨が雪に変わって冷え冷え.日本人同士で寒いねえと言い合っていたら,シベリアからきた人が挨拶に立って「It's very warm today.」と言ってました.

投稿: 三ねんせい | 2009年3月 7日 (土) 00時14分

 漫画家さんの、単行本の巻末のエッセイのようなあとがきのところで、この原稿はインフルエンザの最中に締め切りが来て、大変な思いをして仕上げた回で、単行本になるからとその原稿が返って来て、手を入れてたら、どうやら原稿用紙に病原菌が付いていたらしく、またそのインフルエンザがぶり返してしまったと書いていたのを読んでいたので、思い当たった次第。さて、こんなこと本当にあるのかしら。
 金沢の冬は、どうでしょう? 雪が水分を含んでいて、服についてすぐ溶けて体を濡らすのがいけないのでは? 雨から変わった雪ならそういう溶けやすい雪でしょう。金沢でも、厳寒期は北海道のような龍角散スノーのときもありますよ。そういうときは、もう雪に覆われて断熱されてるから屋内はそう寒くないです。
 あそこは地下水を撒いて雪を溶かしているので、道はいつもぐしゃぐしゃしていて、冬はいい靴を履けないんですよね。そういう、足元からの寒さもあったのでは? れいの八甲田山も、当時貴重なゴム長を履いてた士官さんは生き残ったらしいですし。
 あの融雪装置、当然ながら北陸しかないみたいで。仙台とかは、かえって、凍ってしまうからそういうのはなかったです。

投稿: まいね | 2009年3月 7日 (土) 22時42分

龍角散スノーという表現を初めて見ました,そういう雪は信州北部でも降りましたけれど.仰るとおり,びしょ雪と違って断熱がいいんですよね.
信州も寒くて融雪装置は使えません.あれを真似たらシャーベット状になったのがでこぼこになったまま固く凍ってどうにもならなくなっちゃいます.

投稿: 三ねんせい | 2009年3月 8日 (日) 00時25分

 あはは。龍角散スノーというのはわたくしの造語であります。どこかで見たらそりゃ嬉しいな。どうぞ使ってください。
 アスピリン・スノーではなく、日本に降るなら、ゴホンといえばの龍角散スノーであろうというお遊び。太田胃散スノーより語呂が良うございましょう?

投稿: まいね | 2009年3月 8日 (日) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/44260048

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツ<寒波?:

« 風邪ひいたっ! | トップページ | おかあさんは物知り博士? »