« 落ち込んだりもしたけれど | トップページ | 小学生もヒミツケッシャに入りたい? »

2009年2月10日 (火)

製造物責任? -フーゴ退場の理由を考える -

   家に籠もりっぱなしで運動不足の虎美、「駅まで歩けたらドーナツを食わせてやろう」と尻を叩いて休日にお出かけしました。おかあさんもあと5キロ絞らないと演奏会用のスカートが入らないと思うし。でも、駅まで200円のバス代を節約して、ハーフパフェセット食べてたんじゃおかあさん、カロリー的にもお金的にも赤字です。

   さて、レストランに腰を落ち着けて、やっぱり始まるオタトーク。虎ちゃんもジョジョを5部まで読了して最近はノリノリです。
   「フーゴを退場させたのは、作劇的には盛り上がったところだけど、登場人物レヴェルではあそこで参謀を失ったのは痛かった。人員配置的にも、一人少なくなったからあそこでアバッキオを一人にしてしまってボスの襲撃を受けたんだろう」
   おかあさん、フーゴが好きだから語る語る。トラウマ持ちの秀才は大好物です。眼鏡掛けてりゃ完璧だったな(そんなに眼鏡好きか!?)。
   「だいたい、スタンドを使ってる時は無防備になるって本人も最初から主張してるのに、なんにも手当てしないブチャラティはおかしい。トリッシュはもう能力が発現してるんだから護衛は1人で良かったんだよ」
   よく考えると、ブチャラティの判断は必ずしも毎回最適じゃないですよね。ま、それだから物語が盛り上がるんだけど。……そこが物語を作る難しさだな。齟齬を生じさせない程度に手抜かりさせとく。
   まあ、そういう所があるので、深読みして、ああここで彼がいれば良かったのに、といない彼の影響力を偲ぶことができるわけで。深いな(いやそれはもう妄想、ひいきの引き倒しの範疇!)。

   「だが、ぶっちゃけあそこでフーゴを引っ込めたのは、参謀キャラが被ったせいだろう」
   主人公ジョルノが、ブチャラティの参謀としてチームを引っ張っていく話になってましたからね。ジョジョシリーズ中、主人公のくせに一番戦闘参加回数が少ないそうです、理屈捏ねるばっかりで(失敬!) 。ジョルノが参謀役に就いたら、頭の悪い(!)チームメイトに声をからして作戦を説明するフーゴは、お役御免というわけです。きついな。「銀河英雄伝説」では、魅惑の低音と的確な要約説明能力とでパトリチェフ少将が名将ヤンの(必ずしも自分が作戦を立てるわけでない)参謀役として存在してましたけど、ジャンプの漫画ではそこまで余剰人員抱えてられないんでしょうね。

   「一般に言われている、スタンド能力が凶悪すぎるからというのは、実際のところ意味がないとおかあさんは思う」
   彼の持つ超能力(=スタンド)は、発症したら30秒で致死率10割の、強力なウイルスなのです。
   「ジョルノが免疫つくっちゃったしね」と、虎美。
   「電灯程度の光で殺菌できるって作中も言ってたしな。
   その辺、作者は対処法も考えて出すもんだけどな、普通」いや、ちゃんと対処を考えてたつもりだったけど、出した後でその重さをより感じてしまってぶっちゃけぶるって引っ込めたというところか。「イブの息子達」(青池保子)で、7部でヒットラーを出したけれど、さすがにこいつはギャグにしてはいかんと連載どころか作品じたいまで終わってしまったかのように。

   「『武装錬金』はちゃんとその辺考えてた。毒島(毒ガスの能力者)には火渡(焼夷弾の能力者)を組ませて出した」
   「毒島ちゃんは火渡様が好きなんだよね~毒島ちゃんが酸素を合成して、火渡様を支援♪」
   「バカ者! 作者の補注にあっただろうが! 毒ガスを無力化するにはナパームで焼き払うのだと! 毒島が暴走したら火渡が責任持つってことだ! 
   それはやっぱりパニック状態の毒島を抱いて火渡様が炎の中に消えるってことだよな~炎に包まれる悲恋、萌え~」おかあさん、妄想はよそう。

   「エホン、エホン……気の利いたミステリ作家は、後で自分のトリックを犯罪に使われないように、致命的なところで実現不能なようにして書くそうだが。漫画家も大変じゃのう」
   日本で一番売れていた雑誌で、しかも、年少の皆さんを相手に連載を張るのはいろいろ大変なようです。

|

« 落ち込んだりもしたけれど | トップページ | 小学生もヒミツケッシャに入りたい? »

コメント

>「イブの息子達」(青池保子)で、7部でヒットラーを出したけれど、さすがにこいつはギャグにしてはいかんと連載どころか作品じたいまで終わってしまったかのように。
 その辺、もともと歴史上の人物でパロディをやる話だったし、ことあるごとに「斬首!」と叫んで首切り斧を振りまわすヘンリー8世を見るのと同じノリで、コンプレックス持ちでヒステリーのちょびひげのオジサンが「ゲッペルス~~!」となにかと宣伝相に泣きつく姿は十分面白かったんだけど。
 世代の違いかな。

投稿: まいね | 2009年2月10日 (火) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/44015516

この記事へのトラックバック一覧です: 製造物責任? -フーゴ退場の理由を考える -:

« 落ち込んだりもしたけれど | トップページ | 小学生もヒミツケッシャに入りたい? »