« 合唱指導者の魅力 | トップページ | はてなと思ったらすぐ行動! »

2009年1月27日 (火)

既に近づいてきているあの方

   夕べは寒かったですねえ。とうとう、爽健美茶の空きボトルにお湯を入れる貧乏湯たんぽを使いました。それが、爽健美茶容器からエコしてて、やや薄めで。清涼飲料水の入ってたボトルとは違って、熱湯にも耐えられるだけの強度はあるみたいけど(そのためにお茶系の空きボトルを使う。清涼飲料水のだと、悪くすると熱湯に耐えられず縮んでしまう)、夜中に穴が空いて水が漏れるんじゃないかととっても冷や冷やしました。大丈夫でした。さすがコカコーラ。
   それより、オンライン小説を拾い読みしてたらもう2時を随分過ぎていて、お母さんが見るべきなのは温度計じゃなくって時計だったんじゃないかと。
   ある程度のところで打ち切って寝ましたけど。虎美へのモーニングコールで起きました。高田さん(仮名)毎朝スイマセン、どうもありがとうございました。

   まあ、寒のうちだし。今寒くないと怖いし。

   でも、昨日はなんとうちの白梅の白雲太夫ちゃん(勝手に命名。ただ今満開)にメジロが来てたんですよ! メジロはお花の蜜を吸いますから、エサを出さなくてもお花が咲けば来る! やっぱり梅にはメジロが似合うこと。

   なんだか日も長くなってきたよ~~~~~~~~~~な気もするし。

   スーパーではとうに節分の豆が売られているし。

   そして、「医者に連れてって」と、ティッシュの箱を抱えて半泣きになっている豹太を内科に連れて行けば、
   「この子は花粉症のチェックはしたんだったっけ?」

   

花粉も既に飛び始めているそうです。

   佐保姫の はや発たれたる気配にて
         ひのきもあはれ 花かとぞ知る       舞音

   だめだ、こりゃ腰折れ。
   でも、花粉症がなかったら、スギやらヒノキも有性生殖して種作ってるって知らなかったですよね。ナンヤシラン適当に殖えてる気がしてました。挿し木でもしてると思っていたのであろうか。

|

« 合唱指導者の魅力 | トップページ | はてなと思ったらすぐ行動! »

コメント

 2月に入ったら紅梅の紅天女ちゃんも咲いてました! 地植えの水仙も先週から開花。ちゃんと春は来る!

 それより、下の句は
 (佐保姫の はや発たれたる気配にて)
 杉も花咲くものと知るなり

 の方が杉花粉を真っ直ぐ想起させてかつ王朝風でいいんじゃないですかね、と、推敲は執念深くやる質。

投稿: まいね | 2009年2月 3日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/43870445

この記事へのトラックバック一覧です: 既に近づいてきているあの方:

« 合唱指導者の魅力 | トップページ | はてなと思ったらすぐ行動! »