« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »

2008年11月 1日 (土)

みどりのおやゆび 遅かりし篇(虫注意)

   ぐずぐずしてたら11月になっちゃった!

   

朝顔はまだ元気です。
   「もはやいつまで保つかこのバス停利用者の大いなる関心事らしい」って、旦那様ほんとにそんなこと言ってるの聞いたんですか?
   とりあえず朝顔ちゃんはこのまま冬越しを画策(イヤ無理だろうそれはさすがに)、別の空いてるプランターにちゅうりっぷを用意することにして、この前、PTAがいいカンジでお開きになった余勢で園芸店まで歩いてきました。

   店内はもうちゅうりっぷの球根祭り。普通の赤いのから、最近の派手になったフリル咲き、八重咲き、ユリ咲き、咲いたらこうなりますという写真付きで箱が並べられ、どれでもひとつ110円、自分で好きなのを選んでトレイに取ってレジへGO! アイスクリームみたいに盛り上がって咲くという高い新作は、網に入って脇に麗々しく陳列されてました。

   ホントはこの夏に掘り上げた去年の活きのイイ球根がいっぱいあるから要らないのよね、と思いつつ、やっぱり新しいのも欲しい、とピンクのフリル咲きを2つ買って。

   ホントは球根の肥料が欲しかったのに。
   店内に入って、球根用の固形肥料を購入、そしてその脇にあった封筒状の紙パックに入った種の棚に目が行った……「スィートピー」。

   マナカナに洗脳されて、買っちゃった、「赤いスィートピー」。ホントにあるんだ。ピンクや黄色しかないと思ってたのに。ま、これを朝顔のプランターの空いてるとこにコッソリ埋めて、朝顔が枯れて、来年マナカナがハッピーエンドを迎えた頃に赤いスィートピーがお庭に咲いてる……予定。

   それから、小さいヴィニルのカップに咲いているガーデンシクラメンというのにも目が行って。シクラメンって、大きい鉢に植えててヴォリュームありすぎな気がしてたんですが、マグカップほどの大きさのカップで、花自体もミニ柴みたいな(せめてミニバラと言おう)かわいらしさで、おまけに覆輪になっていて。
    うっかり買ってしまいました。丁度玄関先においといた小さい鉢のマリーゴールドが枯れてうら悲しくなってたし。

   疲れてたのでそのまま帰って、今日まで放置。

   午前中、お天気も良いことだし庭仕事開始! 
   ガーデンシクラメンちゃんはかわいそうに根詰まりしてました。あのサイズの鉢ではすぐ一杯になるかも。……月末にもう一度植え替えが必要かも知れません。

   そして、ちゅうりっぷだー! と玄関先の発泡スチロール箱を開けたら。

   イヤな予感はしてたんだ。
   「涼しい風通しの良いところに保管」っていつも言ってるのに。
   日当たりの良い玄関先に、発泡スチロールの結構ぴったり締まる箱の中で。一夏放置。

   箱の中にはがいました(イヤな予感!)。
   ご丁寧に、肥料の空き袋(ヴィニル製)に入れちゃってたんだ。
   なかではぐずぐずに溶けてしまっていて、虫もわいていました。
   お食事中の方ゴメンなさい。

   ああ、あのまま土の中に置いておけば半分ぐらいは生き残ってたかも知れないのに!!

   2個だけでも買っといて良かった(買い足す気力はないです)。

   バス停脇の方のプランターを見ると、既に見覚えのある細い葉がしゅっしゅっと立ち上がっています。掘り返すと、数珠玉ぐらいの小玉から、フリージア。
   元気です、フリージア。今年もヨロシク。
   球根の肥料と花や実がつく固形肥料を足して、それから空いたところにフリル咲きの今年のちゅうりっぷも埋めて、土をかけ直しました。

   とっても残念だけれど、今年はこれだけ。お庭にここ掘れわんわんしたちゅうりっぷが、忘れないで咲いてくれることを期待で。

   スィートピーは、昨日水に浸しておくのを忘れたのでまた明日。

   それより、もはや引力に負けるほど伸びすぎたアマリリス(球根はタマネギほどに肥大!)をどうしよう!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

平和なご近所生活のために

   それは秋の雨そぼ降る午後、猫科の人たちはそろってお休みで、そろそろ午後の部の診療受付に並ぼうかと言っていた頃でした。電話に出ると、お隣のマデノコージさん。
   「ねえ、裏のキタジマさんちに、男の人が来てて、もう20分ほどもドアを叩いてるの」
   「はぁ?」
   「なんか大声を出して中に声を掛けながら、ドアを叩いてるのよ」
   「……そりゃキモチワルイね」
   「そっちから見えないかしら?」
   裏のキタジマさんちは、ちょっと引っ込んでいて、道路に出るにはうちの玄関脇を通るんです。
   「じゃ、お兄ちゃんの部屋から見てみる」と、子機を持って豹太の部屋へ直行、ベッドから病人を蹴落としておいて出窓へ身を乗り出すと……います。
   「いるわ」
   「ねえ、奥さん今出かけてるみたいなのよ。そろそろあそこの下の子帰ってくるわよね。……危なくない?」
   その声に促されるように、ちょっと玄関から出て、声を掛けてみました。
   「あの~どうかされました?」
   背の高い男性、普段着姿で。なんか顔赤くて。ふらふらしてるってのはマデノコージさんの主観かな?
   「あ、大丈夫です。大丈夫ですから」って、ナニが大丈夫なんだよ、そんなこというなんて酔っぱらい認定しますよ?
   「なんかわかんないけど、大丈夫大丈夫って言ってるよ」と、持ったままの子機からマデノコージさんに報告。
   「やだ、なんだろ」
   通行人さんも、いぶかしげに玄関の方をうかがってて、それが解ったのか、身をすくませて、通りから見えないようにしたのがまたあやしい。
   「解った、こっちから警察に電話掛けてみる」
   おかあさんおっちょこちょいだから。
   切るなり、ネットでリンネルベルク警察の代表を調べて、掛けちゃった。さすがに110番はしませんて。
   「なんだかうちの裏のおうちの玄関をずっと叩いてるひとがいるんですぅ」
   うちのところ番地と名前、電話番号にキタジマさんの名前を出してパトロールをお願いしました。

   しばらくしたら、マデノコージさんからまた電話。
   「ちょっとぉ、なんにも言ってくれないで警察帰っちゃったわよ」
   「え? もう来たの? うちに一言もなかったよ」
   心配で庭先に出ていたマデノコージさんの方と少し話をしただけで、不審者本人には突撃してくれなかったそうです。

   そして、人の気配が玄関ドアの向こうに!
   恐怖に震える目の前で、そーっとポストからナニかがうちに入れられました!!
   わななくわななく手に取るとそれは!!

   お休みした虎美に届けられたプリントでした。

   マデノコージ君、ご苦労だけどチャイムぐらい鳴らして行きなさいよ(あ~心臓に悪かった!!)。

   その後、睡魔に勝てずおかあさんお昼寝にはいったところ、インターホンが鳴り……
   「おかーさんキタジマさん来た!」
   そのまま意識は水面下に沈んでいったのでした。
   スッキリ目覚めると、娘から、
   「あれキタジマさんちのパパだったんだって! なんかご迷惑お掛けしましたって言ってたよ」と報告。
   あちゃ~。パパさんだったのか。ママさんには面識あったけど、パパさんの方は解かんなかったよ。やっぱり閉め出されただけだったのか(一応その可能性はマデノコージさんも指摘してたんだけどね)。警察はちゃんとキタジマ氏だと判ったんですね。

   それ以来、ゴミ出しなんかで会う度にお互い汗かいてたんですけど。

   本日、旦那様早いお帰りで。
   「うちの前にバットを持った若い連中が屯(たむろ)していた
   「ああ、はい、豹太たちゴルドベルク中野球部が最近素振りの自主トレをやってるんですよ。今日もやってたんですね」
   「うちの前で?」
   「ええ」
   「……車がないからスペースがあるというわけか」
   「まあまあ」
   一応駐車スペース付なんですけど、うち、車持ってないから。
   「豹太いませんでしたか?」
   「俺の顔を見たらイヤそうな顔をして黙って解散した」
   そんな、イヤそうなって、それは考えすぎ。

   「あんなに凶器を持った少年が集まっていたのでは通報されるぞ」
   「大丈夫ですよ、みんなカワイイ顔してるから。イーヴィヒベルクは平和だし」
   「イヤ解らない」
   「キタジマさんが仕返しに? 『うちの前に凶器を持った少年達が集まっているんです!』って?」笑、笑、笑。
   ……ええと、ご近所の治安のために、不安な点があったらこまめにお互いお声がけをするのは良いことだと思います……。

   「でもこれでこの辺はナニがあっても心配ないわね」ってキタジマさんのママさんが仰ったのは、皮肉じゃないですよね……?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

定点観測面白書店

   れいの時代もの専門書店から売り出しのお誘いが来ました。

   「3000円お買い上げの方(DM持参)に500円の商品券兼用の小判もしくは戦国ゲーム『川中島合戦』プレゼント!」って、3000円も買うものないよ。

   ……と思ったのですが、娘が「川中島ゲーム欲しい」と言うのでとりあえず出かけました。だってほぼオセロって書いてあるじゃん……。

   一般書も取り扱ってるので、(「ジャイキリ」買って「おお振り」買って、あと2000円は戦国グッズでも買うか、もうシーズン終わったのにTシャツもなあ……)と皮算用も後ろ向き。

   いきなりお店入ったすぐに陳列されてたのは、

   「足袋ッパ!

   POPには足袋スリッパと書いてありましたけど。つま先が二つに分かれていて地下足袋ふうのスリッパです。思いっきり受けましたけど、おうちで履く気にはならないなあ。これなら階段も安心して上れそうだけど(わたくしは足でビー玉が拾えます。階段なんかは足探りでほいほい降りますので、スリッパは履かないです)。

   なんかいきなりテンション上がってしまいました。
   「ジャイキリ」と「おお振り」を手にとって、店内を巡ります。
   「ああそうだ、来年の大河の原作をここで買えばいいんじゃん!」
   名案も浮かぶぅ。
   「天地人」上下お買い上げ。1800円の単行本なので2冊でじゅうぶん条件を満たします。そうなるとハイになって、店内を見る見る。衣料コーナーでは、いつもの戦国の家紋やら主要合戦図をデザインしたTシャツに加え、新作として(もう肌寒い頃ですから)、陣羽織が出てました。布地はウール主体にポリエステルやらを混紡。けっこうものはまともと見ました。そして、それに合わせる簡易袴、元禄袖の簡易上衣。これはコスプレ用なのか、和の心に目覚めた初心者が入門着として着てみるのか。おかあさん結構この陣羽織は着てみたいと思ったんだけど、6800円はすぐに出ないなあ……。

   というわけで、ご機嫌も直ってレジに向かうと、レジ横のボードに「篤姫コンテスト」って。店頭に飾ってあった小紋はこのためだったのか。来店者に着物を着てもらって記念撮影をして、その写真(お名前は仮名)で来店者による人気投票を行うという趣向。虎ちゃんに言ったら喜んで写真に納まりそうだけど、妙齢のお嬢さん達には勝てそうにない感じ。
   (ご本人様との類似ならおかあさんがぶっちぎりだぜ)とすこぅし思いましたけれども、さすがに参加は思いとどまりました。

   で、「ありがとうございます!」と精算した後、
   「小判とオセロどちらになさいますか?」と聞かれ、
   「オセロ欲しい!」と即答。
   「ありがとうございます」って、……オセロ選択した人いなかったのかな?
   品物を包んでもらって、受け取ろうとしたら、
   「かさばってすいません」って……。
   かなり大きなゲーム盤、50㎝四方はあったでしょうか。ああ、お店の在庫たいへんだったんだ。虎ちゃんのご所望なのでガマンして持ち帰りました。

   で、開けてみました、「川中島合戦ゲーム」、臙脂の武田菱となす紺のマークとが裏表になったオセロに、謙信と信玄が裏表になった大将コマと、勘助と直江が裏表になった軍師コマがついてます。それで、合戦図が薄く印刷された盤(これが、なんかいつもと感じが違うと思ったら10×10だった! オセロは8×8)の上でオセロのようにコマを置いては裏返し……とやっていくのですが、大将と軍師だけは、挟まれてもひっくり返らないとそれだけがオリジナルルール。使いどころを考えればなかなかおもしろいことになるかも知れません(よくひっくり返される真ん中当たりに使うのが良策?)。

   さっそく虎ちゃんと遊びました。
   「おかあさんどっちにする?」
   「ガクト!」いやそれ一般に通用しないから。
   「それってどっち?」
   「こないだの大河、上杉謙信をやったのはガクトってひとなんだよっ!」  
   虎ちゃん武田、おかあさん上杉で始めました。

   けっこう良い勝負で、最後は10差ぐらいでおかあさんが余裕勝ちでした(おとなげない)。  

   「あのお店ってほんとに面白いものがいっぱいあるよね!」と、負けてもご機嫌な虎ちゃんでした。

   虎ちゃんのクラスの同好の士と、駅前でお買い物をするときには必ず冷やかすポイントになってるそうです。……そうして戦国武将に萌えるお嬢さんになっていくんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

超強力睡眠導入茶

   ごめんなさい寝坊しました。

   町田のハーブやさんに虎美がはまって、今度ジンジャーシロップがリニューアルしましたから来てねというダイレクトメイルをもらったのが9月末、いろいろ忙しくて先週末やっと出かけて。砂糖分を足してさらっと甘く飲みやすくなって、液だれしないようにワンタッチキャップも付けて、お値段はさらにディスカウント!(よっぽど売れなかったんだな)効き目は抜群なのを知っているのでありがたく1本お買い上げ。ポイントがいっぱい付きました。
   そして、やっぱり眠れない虎美に、
   「なんか安眠ハーブティー見繕ってください」って言ったら、フランス直輸入、オーガニックの安眠ブレンドを紹介してくれました。
   けっこー飲みやすくて、身体も温まっていいカンジ。虎美もこれなら飲めるかも、とにこにこ。
   ……お値段はべらぼうに高かったです。2週間分ぐらいでジンジャーシロップより高いの(旦那様には内緒)。
   虎ちゃんの小学校生活をつつがなく終わってもらうためにおかあさんひと肌もふた肌も脱ぎましょう!!
   ということでお買い上げ。日曜の夜から飲んでみました。
   「あ、ポットは洗っといてやるから」と、物見高いおかあさんも出がらしをご相伴

   効きました。

   おかあさん夜更かしで、ホント糸が切れる直前までパソコンで遊んでるから、ハーブの導入作用は要らないんだけど。

   ぐっすり寝こけて寝坊しました。

   月曜は虎ちゃん自分で起きて行ってくれたんですけど。豹太は文化祭の代休。

   昨日もよせばいいのにまた出がらしで喉を潤してから寝て。

   

起きたら9時でした。「生活ほっとモーニング」やってました。

   「豹太!?」
   「うん、俺も寝坊した。今出る」
   「ゴメン弁当!?」
   「買っていくからいいよ」

    

要   反   省   。
  
   
昨日から頭が重いと言ってた虎ちゃんはまだ横で(明け方潜り込んできたらしい)くうくう寝息を立ててます(休ませました)。

   とりあえず、おフランスのハーブは効くよと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

「俺(達)を踏み台にしなかった!?」麻生総理凱旋演説

   寝る前に天気予報をとネットをもう一度つないだら、「麻生総理秋葉原に凱旋街頭演説」って。
    ユーチューブで探したらちゃんと上がってました。皆さんご苦労様です。

   「秋葉原のオタクの皆さん!」と2年前やって注目を浴び、その時の総裁選は阿倍ちゃんに負けたけれどもそこからぐいぐいと頭角を現し(意味違うかな?)、ここへ来てとうとう首相の座を射止めた太郎ちゃんであります。漫画好きは事実そうなのでしょうけど、オタクを利用したんじゃないかという 邪 推 もありました。そうして、首相になったらもうオタクは使い捨て、セレブでエスタブリッシュ、俺の祖先は大久保利通とかそっちばっか出すのかと思っていたのに、やってくれました。
   ち ゃ ん と 秋 葉 原 に お 礼 参 り です。
   そんで、れいの惨劇の場所には黙祷を捧げたと演説のイントロで言ってました(映像では未確認)。
   総理総裁になって、最初の街頭演説の場所としてここを選んだそうです。
   偉いぞ。
   政治の世界とかではこういう場合に義理を欠いたらそりゃ出世できないでしょうけど、若年で、世の中の少数派(と思われている)で、なんの権益も持っていないであろう人々にまで、ちゃんと礼を尽くすことができるなんて。

   ああ、太郎ちゃんのファンで良かった(おかあさんたら騙されやすくって)。

| | トラックバック (0)

兄弟型性格診断は使えるか?

   読まないで言うのもなんですが。
   斎藤茂太だったかな?(茂吉の長男の) きょうだいの順番で、性格のある程度が規定されるって本出してませんでした? 一人っ子の性格、長男の性格、末っ子の性格、ある程度パターンが決まっているものだって。
   わたしはそのパターンでとある漫画のキャラクター達を考察した話を読んだので(こういうのも「2次」というんだろうか)、正しくそのパターンの内容を理解しているわけではないのですが。
   もう廃れたかと想っていたら、数年前、エッセイで、「声に出して読みたい」方の斎藤さんが、「末っ子の得意技はもろ差し」といって、年上の人に甘えるのが上手云々と言ってました。でも、この先一人っ子が普通になっていったら、この得意技も使える人も通用する相手もいなくなるとかなんとか。
   じゃあ、この性格診断じたいが意味をなさなくなっていくのかしら。
   それはちょっと寂しいですね。

   半可通なりに、いろんな物語のキャラクターにも当てはめてみました。彼は偉大なる兄に憧れ、支配されている状態に慣れているので職場でも尊敬できる先輩を自然、求めてしまっておるのだとか、彼女もまた男兄弟の中で育っておるので、年上の男性に干渉されることに抵抗がないのだとかイロイロ。そう思って見てみると、皆さんよく考えて作ってありますようで。

   血液型性格判断も、真偽はともかく、人の性格に対するアプローチの手段として、あってもいいんじゃないかと思うので、兄弟型の性格診断もまた、もしまだ売ってたら今度読んでみようかと思います。図書館の方がいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »