« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »

2008年9月20日 (土)

相乗効果?

   台風13号、スゴイですね。これ以上の被害は出ないよう祈ってますが。

   4月のクラス替えで、新しい先生が決まって、マデノコージさんとまた立ち話。
   「今年は同じクラスになったわね。でも、イヤねえ頼先生(仮名)じゃない」マデノコージさんのところの次男坊くんは虎美と同学年なんです。
   「頼先生はダメなの?」

   「だって、頼先生は 雨 男 なのよ」

   出ました。

   そういえば、去年の虎美の一泊研修、八ヶ岳にいったやつは大雨でしたねえ。森永の工場見学で、ぷっちょの製造ラインを見せてもらってついでにお土産ももらえるってのも、大雨で流れましたっけ。頼先生は当時隣のクラスの担任でした。そういえば、バザーもが降って、わたくしは風邪もあったので行かないまま終わっちゃってたっけ。

   「先生のせいとも言えないでしょう……」と、おかあさんは自分が雨女であることは黙秘……。

   ところが、明日は参観日。
   「来なくていいよ。てゆーか、来ないで!
   この前の参観日、つい手持ちぶさたで両手を胸の前でくるくる回して右手をピッピッ♪と動かしてたら(北京五輪を見ていて判明、それは柔道の「効果!」のジェスチュアだそうで。どこで覚えたんだろう?)、みごとに6年1組のよいこのみんな(の3分の1弱。机を向かい合わせにして討議の授業だった)に見られていて、
   「虎美のおかあさん踊ってた~♪」と話題になったそうで。
   いいじゃん別に。
   じゃあおかあさん今度は「ドナルドのランランルー♪」やっちゃおかなとか思ってて(見事に見抜かれてる?)。いえ、思ってるだけです。しません。

   おかあさん最近めまいとか頭痛とか辛いから、雨降って虎美がそれじゃあホントに休んじゃうぞ。

   って、PTA委員だから行かなきゃならないんだけどね。

   ああ、雨どのくらい降るのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

本日の一発ネタ やっぱコレだね~♪

   「ロッテのトッポ」が

   「ド ツ ボ

                          ……って見えたら休養が必要かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

アマテラスは男の子?

   この前の「百聞は一見にしかず」の項で突っ込みがあるかと思ったんですが。
   「ファイブスター物語」の主人公のアマテラスの帝は「彼」でいいんです。日本の神話のアマテラスオオミカミは女神なのでビックリしますけどね。
   この話では、「アマテラス」はとある星の王家の名で、このうちは即位すると幼名が抹消されて「第何代様」とのみ呼ばれるようになるという設定なので、当代84代の男性(一応)の彼は、母からも「84代よ」と現地語で呼ばれております。で、物語中は他国のひとから「アマテラス(陛下)」とよばれておるのですが。

   時々行っております「親の顔が見たい」珍名サイトでも、「アマテラス」という名前を男児につけたといって「おこがましい」上に「男女を取り違えておる」と二重にあげつらわれておりました。ついでに「漫画やアニメの登場人物の名を付けるな」にも抵触。ついでにとんでもない当て字をかましておればグランドスラムだったところ。さすがにそれはなかったですね。

   わたくし親が懲りすぎて名前には苦労しておりますので、こういうサイトは非常に関心を持ってみております。

   

子供がかわいそうだよう。

   新学期とか、自己紹介のシーズンには気が重~くなるんですよ。
   みんながフルネーム言ってるのに、姓だけしか言えないんです。
   早口になって、噛んじゃって、逆効果とか。
   字数が多いから、名簿でも自分だけ一人、名前がはみ出すんだ。
   小学校で習う漢字じゃないから、いつまで経っても漢字で名前が書けないし。

   変わった名前を付けたい親は、自分がその名前で暮らしてみれば良いんだ。しくしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

還流

   熱が出たと思ったらまたしても唇を透明人間に摘まれておって。
   口唇ヘルペスはちゃんとお医者に行かないとダメかな?

   さて、この夏実家の本棚をひっくり返した虎ちゃんの戦利品は「マダムとミスター1~5」。気に入ってくれておかあさんもウレシイ。
   「あんたの本を探して出してみたわね~」という母は天然なのか、出しておけば持ってってもらえるという深謀遠慮の元なのか未だに不明。今は亡きみのり書房が崩壊寸前にイロイロ出しておったところの半アマチュア作家さんたちのファンタジーっぽい単行本なんかも発掘されて、おかあさんも読みふけるコトしきり。ダーナの「マビノジョン」なんて買ったことすら忘れてた! でも、それなりに1冊にまとまってて面白かったです。うん、雑誌が違うんだから一緒くたにしちゃいかんけど、ただいまモーニング誌で連載中のいくつかの作品より楽しめたけどなあ。今って、レヴェル下がってるのかしら?

   そして、旦那様の方の家の離れに、子供達が小さかったころにわたくしが買いためた本を送ってあって、その中から「ゴーストハント1~9(6,7巻欠)」を発掘、これも楽しんで読んでました。
   「おかーさん、6巻と7巻は!?」
   「しらねーよ。買ったんだけどどっか別の箱に入れたみたい。探せ」
   しかしながら虎ちゃんは今年は忙しかったので探し出せなかったのでした。

   先週イーヴィヒベルクにやってきた実家の母が、
   「こんなところに旦那様(&子供達)を住まわせているなんて!」と怒り狂い、
   「週に1回要らないものをうちに送りなさい!」と厳命して帰ったので、またしても実家に送る本を選定中です。

   どうせまた還ってくるのにナァ。

   虎ちゃんとおかあさんは「宝くじが3億円当たったら」、
   「大きなおうちを建てて書庫作ろうね」と約束しあっています。

   田中芳樹のスペースが一番場所をとるだろうな。「アルスラーン戦記」、途中から判型が変わるのが難だよなあ……と取らタヌ算。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »