« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »

2008年4月 4日 (金)

改訂3版 ETU選手名鑑

   #61で主要メンバーのフルネームが明らかになったので更新です。

ETU(イースト・トウキョウ・ユナイテッド)
【ホームグラウンド】 隅田川スタジアム
【ホームタウン】 台東区
【スタッフ】
監督:達海 猛(タッツミー)
コーチ:松原(松ちゃん:達海のみ)
    金田(カネさん*:達海のみカネやん)
    徳井(トクさん*)
会長:永田
GM:後藤
広報:永田 有里
マスコットキャラ:パッカくん
応援団:ユナイテッドスカルズ(代表:羽田) 
【選手】

GK 1 緑川宏(ドリさん*):ベジータ頭、元日本代表  
    佐野                  :丸刈り

DF  2 黒田一樹(クロ*)               :スキンヘッド 熱血漢
    3 杉江勇作(スギ*)   :耳でか 黒田の抑え役 元日本代表候補
    5 石神     
  16 清川和巳(キヨ*)     :白髪長髪、オドロキ要員 達海組
  22 石浜修(ハマ*)      :パイナップル頭 達海組          
  27 亀 井         :頬骨の出た厳つい顔  達海組
  26 小林          :          達海組

MF  6 村越茂幸(コッシー、コシ*):キャプテン 元日本代表候補 ミスターETU
     7 椿大介(バッキー)           :新人 達海組 チキン(臆病者)
       8 堀田                :毛先の白いツンツン頭
   10 ルイジ吉田(ジーノ)  :ワガママ王子 ユニフォームの襟は立てる
  14 丹波(タン*)             :サリーちゃんのパパ頭
   15 赤崎遼(ザッキー)        :頭頂メッシュ 突っ込み体質 達海組
  18 宮野                 :スポーツ刈り 抑え側 達海組 
  21 矢野                  :やや団子鼻 達海組

FW  9 堺(サック)         :白髪頭 垂れ目「SPEED STAR」の横断幕有り
    11 夏木陽太郎(ナツ*)   :アフロ 昨シーズンチーム内得点王 エネルギッシュ  
      20 世良恭平(セリー)     :トーン頭 アゴヒゲ いつも元気 達海組 

不明
  広井 :達海組

   カッコ内通称は吉田命名、使用も吉田のみ(松原は達海)。
    他のメンバーは*印に年次に応じてさん付け。
  吉田は自分をジーノまたは王子と呼ぶよう強制。目上の者はジーノ、同期以下は王子と呼んでいることが多い。

(達海組 : 顔合わせでの紅白戦で達海に抜擢された
      「スピードがあってスタミナがある」若手) 

基本フォーメーション (#51夏木復帰まで)

         世良
     丹波      赤崎
         吉田
     椿       村越
   石浜  黒田  杉江  清川

         緑川

年齢順(作中人間関係から類推)

緑川(最年長)33>村越>

      堺(31)>? 黒田、杉江 
          丹波>黒田、杉江>  (この辺に「若手」の壁)
      清川、石浜>世良>赤崎 (ここは1才差)
           矢野>=赤崎>宮野
       堺>夏木>世良
                    >椿(最年少)20
 補足:吉田と赤崎は「もう2年一緒にやってる」より
    赤崎は最低21才(赤崎の最終学歴は不明)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のジャイキリ # 61

   とうとう出ました! 大阪ガンナーズ戦の開幕に合わせて、スターティングメンバー発表シーン。ここで待望の主要メンバーのフルネームが発表です。連載開始から1年3ヶ月。長すぎです。ま、応援の横断幕に書かれててローマ字表記だけ分かる人には分かってた杉江とか、自己紹介で早々に判明してた椿とか、単行本余白で説明された緑川とか、いろいろいますけどね。

   その辺は選手名鑑を早めに更新しときます。

   で、選手が紹介し終わったところで
   「FW2枚!?」
   「たっ…達海の奴…」
   「あの超攻撃的な大阪に対して……」
   「攻撃でやり合うつもりかよ!!」ってどよめきがスタジアムに起こりますが。

   あのさー。サッカーの選手紹介って、GKから始まって自陣に近い方から紹介してくんですか? とりあえず漫画の進め方はそうなってたんですが(背番号若い順? 20の世良が11の夏木より前だったからそれはないよね?)
   じゃあ、CBクロ&スギ、SB清川&石浜の次にMF村越、椿、吉田、赤崎と来て、FW世良が出た時点で引き算すればFWが2人って分かるんじゃないの? 事実、コータはじめ少年達は「あれ? 今日丹波は?」と疑問を投げかけてましたよ。
   そう、最後の1人は燃える男、夏木。先々週、FW4人にDF4人をぶつける、人数的にはいいけど技術的にはどうよと赤崎に突っ込まれてたから、守って守ってと行くのかと思えば、負けずにこちらも攻めていく姿勢で臨むようです。入場シーンも闘志が漲ってます。

   シーズン進んで、季節的に4月ぐらいだそうです。単行本で作画担当氏が突っ込んでましたが「3月の札幌で半袖か黒田……」云々って、それだけ気合いの入ってるキャラクターということで作ってたんでしょうけど、この試合は村越や清川&石浜、椿、世良と夏木も半袖です。季節はちゃんと流れてるんですねえ。細かい。

   どれぐらい気合い入ってるかって言うと、静かなるドリさんが、
   「片山と畑にはしつこくついていけよ! サイド2人!」と檄を飛ばすぐらい。それを見ていた吉田が、
   「それなら ボクも 今日は 頑張っちゃ おうかな」と微笑むと。
   「……」
   「『今日は』って 何スか 『今日は』って」とすかさず赤崎が突っ込むところまでお約束。   

   (落ち着いてるぞ 俺……)と心臓に手を当ててみる椿(そういうコトしてる時点でもう平常心じゃないって)の肩に手を掛けて、
   (やってやる、やってやる)とブツブツ自己暗示を掛けている病み上がりの世良。さらになにか憑いてるみたいに気の張ってる夏木。

   これはなにかやってくれそうです。

   「この90分で そのデカッ鼻 へし折ってやるよ ダルファー」こういうときの達海監督の顔は怖いです。

   さあ、試合開始って、引っ張るなぁ、また1試合1ヶ月ぐらいかかるのかな?

   * * * < 今週のザッキー > * * *

   前述の王子に突っ込みシーンのみ。王子が頑張っても猟犬は働かされるし、王子がさぼってもフォローで走り回らなきゃならんのよね。ま、頑張ってください。突っ込みキャラはそれなりの働きができなくなると居場所なくなるからな。思えばしんどい生き方だ。


   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

楽天が快進撃!

   深呼吸してから聞いてくださいよ?

   

楽天が、2位です!

   4連敗の後の5連勝で、球団創設以来初めて白星の方が黒星より多くなったって喜んでたら、ついに昨日も勝っちゃって、球団創設以来初めての6連勝! そして、各チーム実力伯仲してきたパシフィックリーグ、壮絶なつぶし合いで頭一つ抜けたチームがなくって、

   6勝4敗、勝率6割の楽天が福岡ソフトバンクに次いで2位になってたんですよ。

   まあ! これは1日遅れのエイプリル・フールかしら!?

   仙台は今日、吹雪なんじゃないかしら!?

   ああ、応援してきて良かった(まだ早い! 1位を取ってから言いましょう!)

   しかも、昨日は怜ちゃんだったし!(9回、完投直前で崩れて青山の救援を貰って、野村監督にはろくでなしと言われてましたけど) 2勝負けなしでダルビッシュに次ぐ投手成績ですよ! 山崎さんは打率4割で首位打者だし、フェルナンデスも鉄平も打ってるし。

   ああ、これがずっと続けばいいのに(無理)

   折しも、今日は旦那様が突発出張で仙台行き。
   「球場どころかショップに行けるかどうかも分かりません!」って言ってましたが。
   心で応援してきてください。

   でも、貴重なありめたんがこの前救援したのに同点に追いつかれちゃったのは痛かったなあ。
   これでありめたんが復活してくれれば完璧なのに(ドドンパについては何も言わない)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「篤姫」 12 mt.桜島にサヨナラバイバイ♪

   まだまだ視聴率は20%をキープしておるそうで。うちでも、娘が付き合ってくれるのでやっぱり女の子には取っつきやすい大河なのでしょうか。おかあさんはもうパソコンでゲームやりながらながら試聴に格下げ。とうとうレヴューも周回遅れになりました。

   って、小学5年生にまで突っ込まれている展開なのですけれど。

   とうとう薩摩出立が決まり、祝いの宴席に一族郎党やってくるらしく。
   篤姫さまはパパ、ママを見かけても親しくしてはいけないと幾島に厳命され、
   「分かっておる、忠剛どの、お幸どの、とこうであろ」な~んて言ってますが、実際久し振りにパパとママ(&兄ちゃんズ)の姿を見たらもうボロボロで。一応、本人達の前では取り繕いますが、その後、尚五郎ちゃんまで大久保さんちのママさんからの餞別の手まりを手に現れちゃったらもう涙腺決壊寸前

   幾島さんの機転で面会中止にしてなんとか体面は守りましたが。

   お化粧直しに時間とって貰って、きっちり締められて。

   で、またちゃんと日程をこなして。

   これはまあ、みっともないって言っちゃ可哀相だろうな。

   その辺配慮の行き届いた高橋パパが、後日ゆっくり水入らずで名残を惜しむ時間をくれたのでした。
   「そなた達下がりなさい」とかいって、幾島も気を遣ってくれて、自分も席を外して。それがまた、あとでお礼を言ったら知らんぷりをする。
   「可愛くない」とか言ってましたね、篤姫も。ま、コンビがかみ合ってきたんじゃないでしょうか。

   パパ上、うちに帰ったら急に気が抜けて倒れたようでしたが、具体的な病名はなかったような。本当の旅立ちの日も寝込んでいたのが、
   「そろそろです」ってママが起こしに来たら、ちゃんと上下つけてお見送りに出て。まあ、玄関先に土下座だ。それを、
   「礼を返してはなりませぬ」ってのは鬼だよなあ。かるく頭を下げていたように見えたのは、言いつけを破ったということでしょうか。そんで横に従う幾島その他お女中衆。
   「立ちませい!」って、あんた達も徒歩ですか!? 幾島や広川ぐらいはお駕籠じゃないの!? 大変だ! とぎゃんぎゃんわめく娘にわたくしも、
   「薩摩藩を出たら乗せてもらえるんじゃないかなあ?」と頭をひねりました。

   そして未練な(失敬)尚五郎ちゃんはまたお駕籠を追っかけて。よせよ。いいお見送りスポットってどこかなあと思うと、峠のような見晴らしの良いところに出ます。向かいには桜島。
   これはもしや、調所さんの偽金を埋めたところ? 調所さんに心で挨拶してから行く気? そういえば、次回予告で、この辺で御駕籠から下りるシーンがありました。パパの倒れる映像の次だから(原作はとうに頭から抜けてるので)、パパ病死の知らせがこんな所に来て、衝撃を受けながらも旅は中止にできず峠でひとり嗚咽する……ということになるのかと思ってましたが。
   単に、これまで見守ってくれていた桜島にお礼を言って旅立つというシーンだったのでした(調所さんのズの字も出なかったわ。哀れ)。

   ううむ、そんなにというのは人々の心の支えになっている物ですか。

   京都の人なんか、首都圏へ出てくると、お山がどこにも見えないから地理感覚が狂うとかいいますね。
   そこまでも行かないけど、金沢の、ま、どちらかといえば山に近い方で育ったわたくしも、教室の窓からは緑したたる野田山(前田家墓所のある山)が見えていて、遠く白山連峰も、ま、道を歩けば望めましたねえ。アレがないと調子狂うとまでは行かないです。東京って、意外にアップダウンがあって、そんな「野、見尽くせぬ」というほど平野じゃないじゃないですか。東京タワーなんかに登ると、なるほど360度パノラマビュー、筑波まで見通せるんか、と感嘆しますが。

   富士は日本一の山って、富士を尊ぶのは関東一円&駿河のひとまでだと思いますね。すいません、裏日本の生まれなもので「富士山? ナニソレ」といって育って参りました。太宰はあの姿は純粋に感嘆に値するとか言ってましたか、ま、姿が美しいのは認めますが。娘の通う小学校も、「晴れた日には富士山が見えます」ってそれが何か? と言いたいけど言わない、オトナだから。関東一円&東海道沿いだけがニッポンじゃないやい。
   近年の朝ドラでもいちいち「由布岳」やら、ヒロインを見守る山を設定してた気がするな。ああ、そのつながりで桜島を持ってきたのか。うちの子は「泉ヶ岳が見守ってくれた」とか申しますけど(仙台市近郊の山)、やっぱり関東以北の子ども達も、それぞれ磐梯山とかお岩木山とか鳥海山とかを心の支えにしてるのかしら。世の女性(女性に限らず)みんなお山を心の友としてなにかっちゃお山に語りかけてるなんて気持ち悪いと思うけどなあ(作劇上の都合であろうか。モノローグという物も必要だし)。やっぱりわたくしはひとと心の持ちようの違う変な人なのでしょうか。

   とりあえず、桜島にご挨拶をしてとうとう薩摩を出発。女の特急薩摩1号お江戸行き、次の停車駅は京都。ここでまたパパが変わります。出世プリンセスは大変だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

松井選手結婚おめでとう!

   この前結婚したヤンキースの松井秀喜、オリンピック休みに地元ネアガリにハネムーンに戻ってくるらしい。

   そんでもって、地元ホッコク新聞社主催の大花火大会をバックにあの

   「松井秀喜 ベ ー ス ボ ー ル ミ ュ ー ジ ア ム」の

   ころにある調の正面玄関上バルコニーでケーキカット&キャンドルサーヴィスをやってご近所の皆様に超美人一目惚れ花嫁をご披露するんだとか。

   行きたい! 見たい! いったいその日はいつなのよう! どこのサイトに告知してあるのかしら。

   お土産はご成婚記念カップルヴァージョンのゴジラ松井サブレだな。奥方はいったいどんなヴィジュアルで描かれているのだろう。

                             カレンダーをご確認下さい。April 1st.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

締め切り地獄脱出!

   3月31日締め切りのアルバイトをやってました。
   ゴメンナサイ、舐めてました。ホントはもっと早く取りかかる筈だったのに……。5ヶ月前倒しで「8月31日」をやっちゃった。

   ラストスパートで風邪をこじらせて1日無駄にしちゃうし。
   猫科の人たちが春休みで良かった。ゴハンを作ってもらったり、お皿を洗って貰ったり、いろいろお手伝いして貰って助かりました。

   ああ、まだアタマ痛い。ここ4日ばかりはまるっきり昼夜逆転で。とほほ。しかしヘヴィな内容で、編集してるこっちも心が重くなりました。勉強にもなったし。

   って、仕事上知り得た情報はブログのネタにしちゃだめなんだよね? 目から鱗な話もあったので、ほとぼりが冷めたらご披露しましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年3月23日 - 2008年3月29日 | トップページ | 2008年4月6日 - 2008年4月12日 »