« ジョジョOVA見たよ vol.5,6 | トップページ | 優しい習慣 »

2008年12月 6日 (土)

良くガマンしましたで賞

   本日はお歳暮出しに町田まで出ました。
   最近はコンピュータ処理で、お歳暮固定先には品名のカードを渡すだけなので楽々。ものの5分で無罪放免されてお出口から出ると、

   アクセサリーのガラスケースが罠を張って待っていました。

   はいはい、そんなの買ってる余裕ないからと無視して通り過ぎようとしたら、琥珀のケースがあり、ちょっと一瞥。

   とても通過できないものが出ていました。

   ガーネットというか、チェリーレッドの琥珀のペンダントトップです。大きさはまさしくチェリーというか、甘露飴サイズ。
   「うわー珍しいっていうかスゴイ!」 と、Uターンして見ちゃいました。

   「税込み3万150円」の値札を見て、去る気満々だったんだけど、店員さんもお暇だったようで、呼び止められました。
   「お客様、こちらもご覧になります?」
   その赤い甘露飴を繋いだネックレス、30万!
   「無理! そんなの買えない!」
   「ほほほ、いいんですよ」と、建前会話をしておいて、ひそひそとジュエリーの蘊蓄を語り合います。
   「どうしてこんな色が出るの? 産地? 原料の木の違い? なんか加工?」
   「それはトッキョと申しますか、生産元に秘密があるので。これ以上は申せません、と申しますか、わたしも存じません。でも、染色じゃないんですよ、割ったら解ります」て、焼いたか放射能当てたかだろう。宝石にはありがちなことで。産地はポーランド、琥珀ではメジャーな産地だそうで。
   「どうぞお当てになってみて。黒の上には映えますよ」たしかにキラキラして深い赤は好みですけどねえ……。
   「軽いわぁ、琥珀は樹脂だもんね」
   「そうです! このヴォリュームでこの軽さは本当に普段使いにいいですよ」30万を普段使いする度胸はないです。と、まだまだお遊びでからかってるつもり。 
   「ペンダントヘッドだけなら何とかなるかもだけど。こちらは鎖部分も全部琥珀の粒なんでしょ?」くどいぜ、と言外に言ってみますけど、そのへんは無視で。
   「ございますよ、とでかい赤い琥珀を真ん中に納めたペンダントを出してきます。えーとね、500円玉サイズかな? 形は不定形というか。
   (エイジャの赤石!?)ジョジョ2部の重要アイテムでしたね。原作中はルビーかその辺の石だと思ってました。たしかレーザーの致命的なところもルビーやダイヤじゃないといけないとかいうネタは知ってたんですけど、漫画で。
   しかしながらそれも15万とか聞くと、もうすっかり気分は帰り支度。それでももう一度さっきの宝石コーナーに視線をやるのは未練……。リボ払いなら何とかなるかも……とか算段を始めてしまってますよ、ヤバイ!

   最後の理性で「やっぱり今回は無理よ、どうもありがとう」と言えて、いい気分で特別催事場を後にしました。清水の舞台を飛び降りずに済ませて、すごい達成感。
   ところが、3万円をガマンしたからいいんだよねと、帰りに年明けまでガマンのつもりだったジョジョ5部を買っちゃったじゃない! どうしよう?

|

« ジョジョOVA見たよ vol.5,6 | トップページ | 優しい習慣 »

コメント

 これ書いてる最中から熱が上がってきてたみたいで。どういうふうにオチを付けたか思い出せなくて昨日見返してみたら、……ひどかった。ヘンな文をご覧に入れてごめんなさい。ある程度直しましたけど……とっちらかってるのは変化なしかも。
 昨日一日寝倒して復活しました。皆様も風邪には気をつけて。

投稿: まいね | 2008年12月 7日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/43332766

この記事へのトラックバック一覧です: 良くガマンしましたで賞:

« ジョジョOVA見たよ vol.5,6 | トップページ | 優しい習慣 »