« 「殿様の通信簿」宝の山も掘るは大変 | トップページ | 物語のパターンは特許が取れないの? »

2008年10月 2日 (木)

ジョジョ買ってきました

   秋風に誘われて、「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦を買ってきました(感想は左カラム「10月の読書リスト」)。1部は何となく部室で拾った本誌連載で読んだような気がするので途中、ご推薦のあった4部から(また微妙なところから)。
   なんでこんな気持ちになったのか不明。
   そのチャレンジ精神を家事に振り向けようよ。

   ちなみに、「第3部文庫○巻~17巻は絶版です。お取り寄せもできません」と、駅の書店に貼り紙が出てました。1~2部と4部以降はみんな揃ってたみたいなのに。なんかやばいことでもあったのかしら?

   とりあえず、面白かったぁ(まだ18巻だけ。物語序盤の序盤)。
   あと、美人という設定(?)の仗助のママはあんまり美人には見えませんでした。目が小さく、間が離れていて、ケバイだけ。わたしはくどい美形は好きだけど、女性は和風の顔の方が好きなのかなあ? 荒木画伯の絵が合わないと言うことかなあ? この先「美人!」という設定の女性は出てきますかねえ、その人を見て決めよう。 

|

« 「殿様の通信簿」宝の山も掘るは大変 | トップページ | 物語のパターンは特許が取れないの? »

コメント

第3部は多分、例のコーラン騒ぎで絶版になってるんでしょうね。
漫画自体では問題はなく、アニメで不適切な表現があったという報道を読みましたが、それでも漫画を絶版にしちゃうのか、実際に漫画に不適切ととられる場面があったのでしょうか……わかりませんけれども。

第1部~第3部まで、うちにあります。第3部も、絶版という形で失われてしまうのは人類的損失(!)と言うぐらいおもしろいので、次便でいきますか?

投稿: とむ影 | 2008年10月 2日 (木) 16時31分

 おお、食いつきがいい!
 そういえば、何部だかがイスラムのひとに関係するところで引っかかったとか、ここでも話題にしましたね……忘れてた(要反省)。
 厳格なもんだ。
 本なら図書館で閲覧は停止するけど蔵書として保管するということもあろうに……やっぱり漫画も収蔵するメディアとして相当しますね。今、手塚とかベルばらみたいな名作でかつ歴史物みたいなもの以外の作品も積極的に収蔵している図書館って、学校図書館以外であるのかしら?
 太郎ちゃんも漫画通を称するならその辺進めてくれないものでしょうか……予算(余裕)ないか。
 あ、じゃ、とりあえず身近なところで、わたくしに是非お貸しください(揉み手)。

投稿: まいね | 2008年10月 3日 (金) 01時25分

 毎日楽しく読んでおります。
 このシリーズのそもそもの発端、虹村兄弟の可哀相な(自業自得?)パパは、仗助の「何でも治しちゃうスタンド」で殴ってあげれば解決するんじゃないの???
 中盤以降、事態はそれどころじゃなくなるんだけどね。
 「彼は漫画家として僕の理想であって僕本人の姿ではありません」と作者が苦笑するという岸辺露伴画伯がイイ性格で。たしかに実際いたら引くぞ。
 シリアスな戦いと、間に挟まれるコミカルな話との落差が面白いです。イタリア料理で身体の悪いところが治っちゃう話の他に、小銭を集めて大金持ちを目指す話や、変身能力を使っていかさま賭博をする話の仗助たちの小僧っぷりが。

投稿: まいね | 2008年10月10日 (金) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/42658034

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ買ってきました:

« 「殿様の通信簿」宝の山も掘るは大変 | トップページ | 物語のパターンは特許が取れないの? »