« 時代小説を書いてみよう 「馬にはお慣れ候や」 | トップページ | 余計なお世話! »

2008年10月 8日 (水)

更なる奮起を期待する

   って、最下位をなんとか免れた楽天野球団のことじゃなくて。

   なんでこんなところにビニール紐が落ちてるんだろうとこの夏ぐらいから不思議に思っておったのですが。

   昨日、慌てて洗濯物を取り込もうとしたら、バスタオルごと物干し竿が落ちてきました。
   「なんで!? 竿はちゃんとくくりつけておいたはず!」って、そのくくりつけた紐が、紫外線と強風のせいで切れて落ちていたんです。4カ所(両端×2本)とも。そりゃ竿も落ちるよ。しかしながら、豹太の学期末3者面談に出かける時間が迫っていたので、それはそのまま放置して昨日は出かけました。今度ちゃんと新しい紐でくくり直し……今日は雨降ってるからヴェランダ出たくないなあ。風は大丈夫かな?

   ……という話を旦那様にしたところ、

   「朝顔に頑張ってもらいなさい

   ムリ! 旦那様、それはムリだから!!(たしかに片側は朝顔の蔓が絡んでおってかろうじて落ちないですんだのだけれど)

   朝顔が 頼みの綱の 台風過
                               舞音
   説明しないと情景分かんないでしょ。駄句。

|

« 時代小説を書いてみよう 「馬にはお慣れ候や」 | トップページ | 余計なお世話! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/42722565

この記事へのトラックバック一覧です: 更なる奮起を期待する:

« 時代小説を書いてみよう 「馬にはお慣れ候や」 | トップページ | 余計なお世話! »