« 風化 | トップページ | アマテラスは男の子? »

2008年9月15日 (月)

還流

   熱が出たと思ったらまたしても唇を透明人間に摘まれておって。
   口唇ヘルペスはちゃんとお医者に行かないとダメかな?

   さて、この夏実家の本棚をひっくり返した虎ちゃんの戦利品は「マダムとミスター1~5」。気に入ってくれておかあさんもウレシイ。
   「あんたの本を探して出してみたわね~」という母は天然なのか、出しておけば持ってってもらえるという深謀遠慮の元なのか未だに不明。今は亡きみのり書房が崩壊寸前にイロイロ出しておったところの半アマチュア作家さんたちのファンタジーっぽい単行本なんかも発掘されて、おかあさんも読みふけるコトしきり。ダーナの「マビノジョン」なんて買ったことすら忘れてた! でも、それなりに1冊にまとまってて面白かったです。うん、雑誌が違うんだから一緒くたにしちゃいかんけど、ただいまモーニング誌で連載中のいくつかの作品より楽しめたけどなあ。今って、レヴェル下がってるのかしら?

   そして、旦那様の方の家の離れに、子供達が小さかったころにわたくしが買いためた本を送ってあって、その中から「ゴーストハント1~9(6,7巻欠)」を発掘、これも楽しんで読んでました。
   「おかーさん、6巻と7巻は!?」
   「しらねーよ。買ったんだけどどっか別の箱に入れたみたい。探せ」
   しかしながら虎ちゃんは今年は忙しかったので探し出せなかったのでした。

   先週イーヴィヒベルクにやってきた実家の母が、
   「こんなところに旦那様(&子供達)を住まわせているなんて!」と怒り狂い、
   「週に1回要らないものをうちに送りなさい!」と厳命して帰ったので、またしても実家に送る本を選定中です。

   どうせまた還ってくるのにナァ。

   虎ちゃんとおかあさんは「宝くじが3億円当たったら」、
   「大きなおうちを建てて書庫作ろうね」と約束しあっています。

   田中芳樹のスペースが一番場所をとるだろうな。「アルスラーン戦記」、途中から判型が変わるのが難だよなあ……と取らタヌ算。

|

« 風化 | トップページ | アマテラスは男の子? »

コメント

今度はこの夏文庫の7巻が出たところの「雨柳堂夢咄」シリーズ。
 虎ちゃんたらお医者の順番待ちの間に1巻を読んで、そのまま帰宅後一気読み。
 おかあさんも横で読んでいて涙にむせんだのは内緒。
 1巻はとくに泣かせる話が多いんだよなあ。

投稿: まいね | 2008年9月20日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/42481944

この記事へのトラックバック一覧です: 還流:

« 風化 | トップページ | アマテラスは男の子? »