« 君はあの踊りを見たか!? | トップページ | 2次を忘れず »

2008年8月26日 (火)

「デトロイト・メタル・シティ」おかあさんにお金を持たせてはいけません

   映画化もされて話題の「デトロイト・メタル・シティ」を遅ればせながら買いました。

   ……台詞とか、けっこー15禁でした。虎ちゃんには見せない方がいいかと。

   店頭でお試し版を読んだときには結構面白かったのになあ(その時点で小学生向きじゃないってことに気がつけよ)。

   どーゆーふうにヤバイかというと、ちゃらちゃら系のポップスシンガーを目指していた根岸君、今は心ならずもデスメタル系のバンドのヴォーカルをやっておって、その名も「クラウザーⅡ世」って、恐ろしいメイクを施して、「ぶっ殺せ」とか「犯せ」とかいう歌詞を叫んでおる毎日。根っから善良で素朴な根岸君はそのギャップに苦しんでいる……というコメディなんです。

   いや、「殺せ」とかいうのは虎ちゃんももう平気かと思うんですが、彼らの所属する事務所の社長とか、バンドのファンの方が、当然性的な意味のある大人な発言をするので、……おかあさんが買って読ませる漫画じゃないかなと。「これどーゆー意味?」って聞かれたらどうしたらいいのよう!?

   コッソリ大人だけで楽しもうっと。イヤそれ以前に、そんなに毎日毎日漫画買ってちゃいけないでしょ、景気悪いのに。

|

« 君はあの踊りを見たか!? | トップページ | 2次を忘れず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/42277521

この記事へのトラックバック一覧です: 「デトロイト・メタル・シティ」おかあさんにお金を持たせてはいけません:

« 君はあの踊りを見たか!? | トップページ | 2次を忘れず »