« みどりのおやゆび グリーンカーテン篇 | トップページ | 解ってる!? »

2008年7月 9日 (水)

Bicycle management

   子供達が大きくなってきてなにかと物いりで、とくに最近は毎月が綱渡り。昨日も通帳を見ながら、なんとか6月はやり過ごしたなと一息ついておりましたら。

   ……なんか足りない?

   新聞、積み立て、中学校の校納金、小学校の給食費、クレジットカード、これでいいんだよね? あれ?

   

生協が落ちてない!!

   それも、2ヶ月も!

   慌てて生協の連絡書類をひっくり返したら、「5月分が落ちませんでした」との通知が! 来月一緒に落としますけど、2ヶ月連続で引き落としができないともう注文受けませんからねと言う 最 後 通 牒 が!! その6月分の引き落とし日がもうとうに過ぎてるのです!!

   やばい!

   朝になってから慌ててその最後通牒に記された生協の番号に電話して、平身低頭、善後策をお尋ねすると、係の方は慣れてるのか、
   「じゃ、本日ATMが動いてる間にそのお金をうちのビバリーヒルズ信用金庫(仮名)の口座に振り込んでくだされば、取り扱い停止手続きを解除しますから」と仰ってくれて。

   家事を済ませてお昼に出かけて、なんとかお金を工面してゆうちょ銀行のATMに取り付いた!

   「他行への送金」と。
   「金融機関は信用金庫」ね。
   「最初の1文字はビバリーヒルズ信金だからビ!」

   ところがATMちゃんは
   「指定の金融機関に該当するものがありません」というエラーメッセージを出して止まってしまったのでした!

   「えーーーーーっ!?」

   「信用組合だったっけ?」と、戻ってやり直すも、結果は同じ。
   「もしかして、タッチパネルの押し間違い?」と、もう手を横にして小さな画面の領域をそっと確実に押してみても、やっぱり

   「ありません」

   こういうときに限ってうちに携帯忘れて来ちゃうんだな。

   半べそでうちに帰って電話をかけ直しました。

   すぐ出てくれた担当の方は、
   「ああ、言葉が足りなくて失礼しました、信金というのは信用金庫です
   「そうじゃなくてーっ!!」
   「金融機関を信用金庫で選んでいただいて、最初の文字、ビを押していただくとビバリーヒルズ信用金庫が出てくる筈なんですけど」
   「それが出なかったんですぅ~!」
   あまりにも丁寧で親切なので、コッチがなにか間違えていると思いこんで、
   「これ、紙で振り込んだらダメですか? ATMだから1日で対応できるんですよね?」と聞いてみると、
   「いいえ、ATMの方がお手間がかからないのでご案内しましたが、紙でも電信扱いなら大丈夫ですよ。ただ、名宛人を一字一句間違えずに書いていただく必要が」と、
   「にこにこ生活協同組合 理事 屋敷建(仮名)」の字まで一字一句説明を受けてメモを取り、携帯も持って再度挑戦。

   そんな、半べそでパニくりながら携帯片手にATMを操作してたら、今流行りの振り込め詐欺だと思われてしまいませんか?

   やっぱりダメだったので、窓口に行って、心乱れるまま汚い字で口座番号やらを書き留めた最後通牒を恥ずかしげもなく差し出して、
   「ビバリーヒルズ信用金庫って名前変わったんですか? どうしてもATMがそんなのないって言ってくるんですけど」と泣きつきますと、さすが、ゆうちょ銀行の窓口嬢、
   「え? ああ、ビバヒル信金さんはまだオンラインのお取扱いがないんです。全銀がナントカで」
   「ええーっ!?」二度ビックリ。そりゃ、聞いたことない名前とは思いましたけど。じゃあ、毎月の口座引き落としはどうやって落ちているのよ?
   「農協さんなら大丈夫だと思いますよ。この並びのかながわ農協さんに行かれたら?」
   「だってもうお金通帳に入れちゃったのに……出して現ナマでやってみればいいのかな?」
   「ええどうぞ」

  というわけで、せっかくかながわ農協で下ろしてゆうちょに入れたお金をまた出してかながわ農協に持っていって、ATMを操作しました。

   「金融機関は信用金庫」
   「初めの文字はビ!」
   すると、ちゃんとその他の信用金庫に混じって、
   「ビバリーヒルズ信用金庫」の名前が挙がるじゃないですか!
   それをタッチして、支店名もちゃんと出て。
   口座番号も入れると、ちゃんと
   「にこにこ生活協同組合」が呼び出されました。

   680円も振り込み手数料を取られましたが、まあ、なんとかなったということで(もしかして、その現ナマを手数を厭わずまた口座に入れてカードで振り込めばもっと安かった?)。

   本当に冷や汗をかいた自転車操業でした。

   ちなみに、正式な英語で言うところの自転車操業は
   precarious day-to-day management. と言うのだそうです。

|

« みどりのおやゆび グリーンカーテン篇 | トップページ | 解ってる!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41784937

この記事へのトラックバック一覧です: Bicycle management:

« みどりのおやゆび グリーンカーテン篇 | トップページ | 解ってる!? »