« 効果とタイミングの問題 | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇3 »

2008年7月23日 (水)

挑め! とりぱんライフ 隣の芝生篇

   お隣のハタケヤマさんちに回覧板を持っていったと思いねえ。
   ふと頭上を見上げると、ドアの上、鴨居と言っていいのかな、の辺りがなにやら泥が塗りつけてあるように灰色く汚れてます。拭けばいいのに、気にならないのかしらとまで思ったところで はた! と思い至りました。

   

ツバメの巣だよ!

   住人(鳥)たちにはとんとお目にかかりませんが、これはきっとあのいつも正装している鳥その1(その2はペンギンさん)ではないか、とワクワクしました。実家にいた頃は見たことなかったのよね。

   でもさあ。

   もうごはんは出してないとはいえ、なんでお隣なのよ。いや、ツバメちゃんのゴハンは人家でご用意できるようなもんじゃないから(虫とかですよね?)。   

   ハタケヤマさんちはバス停に面してる方のお隣じゃないの(うちは角地)。うるさいでしょうに。

   ヘビよけに賑やかな家を選ぶんでしたっけね?

   イロイロ考えていたのですが、今日、干し物をしようとヴェランダに出たら、チュルチュルチャッチャッとうるさいぐらいに群れて鳴いている鳥が目の前の電線に。

   それが、尻尾の先が別れていて、お腹が白い、雀より大きなスマートな鳥ではないですか、

   ああ、キミがツバメなのか!

   豹太を急いで呼んで見せました。
   「豹太! えーと……スワローズ!」(間違ってない! 間違ってないぞ!!)

   あんまり感動してもらえませんでした。

   しかし、夜には勝手口の戸にやもりさんが密着してシルエットクイズをやってくれ、虎美が玄関ドアを開ければ「いまそこをトカゲが走り去った……」と報告があるイーヴィヒベルクは……しっ自然に溢れていてスゴイですね。

|

« 効果とタイミングの問題 | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41947691

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりぱんライフ 隣の芝生篇:

« 効果とタイミングの問題 | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇3 »