« みどりのおやゆび 成果篇3 | トップページ | 逆転生活 »

2008年7月25日 (金)

王子様といっしょ

   あーめーがーふーりーまーせーんーねー。
   胡瓜ちゃんと朝顔ちゃんが非常に水を食うので朝晩水やりをやっておるのです。こんだけ吸って吐いておったらそりゃ陰はひんやりしておって当たり前だろう。
   ホースが届かないので2リットルのペットボトルを使ってせっせとお庭を3/4周しては朝晩頑張っております。猫科の人たちは当てにならないし。
   普通お庭の水まきって子供のお手つだいすることじゃないですか!?

                              ……わたしの指導力不足ですかねえ?

   どうせ虎美のすることはいい加減だし。自分でちゃんと観察しないとバラや胡瓜の取り頃がわかんなくなるし。
   ブチブチ言いながら毎朝毎晩お水を汲んでおります。

   さて、梅雨も無事明けて、日本全国……東北はまだかな?  とにかく夏休みにも突入して夏真っ盛りです。

   冬は冬将軍、春と夏はお姫様と擬人化が一般化しておりますが、夏はあんまり聞きませんねという話を去年したかと思いますが。

   

夏はやっぱり王子でしょう。
   お育ち良くって。海に山に遊び放題! イメージは加山雄三か石原良純だ!
   暑苦しくて、ウザくって、空気読めなくって(いや上記のモデルさんたちがそうとは言ってません)。
   そんなに張りきらなくっていいから!!
   でもキミが来ないと楽しくないのよう……いつ来るか楽しみで、帰っちゃうとこっちもしゅーんとしちゃうし。おおかたのひとの一年は、彼を楽しむためにあるんじゃないですかね? 

   何度も出してきてすいませんが、わたくしの若い頃、80年代は異常気象の年代でした。夏はいつまでもぐずぐずと寒く、冬は逆にナマ温かくて、ビールが売れない、水着が売れない、冬物が売れない、スキーができない云々と不景気な話ばっかりで、
   「夏が暑くたってひとが死ぬ訳じゃない、夏はやっぱり暑くないと経済効果が期待できないからダメだわ」なんて思ってたんですが。

   暑いとひとって死ぬんだ。

   すいません、不明を恥じます。

   楽しい人生を彼と楽しむために、やっぱり地球環境は正常化してもらわないといけませんかね。

   
   

|

« みどりのおやゆび 成果篇3 | トップページ | 逆転生活 »

コメント

 予報では木曜も金曜も夕立の可能性アリって言ってたのに!
 折しも今日の夕方、もう7時近くに「降りそうなんだけどなあ」なんて言いながら水を撒きはじめたら、
「ごろごろ……」なんて音がし出して。
「ヤッター! 夕立キター!}と叫びながら窓をしめさせるべくおうちに入って家中の窓を閉めて歩いたのに。
 ……降りませんでした。
 もしかしてあれは隅田川花火大会の音?
 自分が植えたものには水をやってますが、元からあった梅や沈丁花やユキヤナギやなんかにはお水やってないんですけど……そろそろその辺にもやっとかないとやばい?

投稿: まいね | 2008年7月27日 (日) 03時19分

こちらも,降りそうで降らないです.2リットルずつじゃ面倒でしょう.長いホースは,撒いたあと巻いたりするのが面倒ですか?せめて5リットルの如雨露とか…それよりもお子さんにやらせるのがいいですよね.

投稿: 三ねんせい | 2008年7月27日 (日) 06時33分

 ああ、ペットボトルは両手に持ってますので一度に4リットル弱になります。……たいした差はないか。
 ホースだと行き帰りなど出しっぱなしになる可能性があるのでもしかして無駄かなという思いがあるのです。その昔、洗車にはホースでなくバケツを、とかよく言われませんでした? 手元で止める装置をつければいいのかな?
 両手に2リットルずつお水を持って胸の高さに保持して行き来すれば少しは筋肉を鍛えられるかと……ついでに雑草の茂ったところは腿上げをして……いや、そこがまさしくバス停留所に面してるからやっぱりまずいかな?
「おかーさんやめてぇ!」と娘が言ったら、その時こそ責任持ってやってもらいますか。

投稿: まいね | 2008年7月27日 (日) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41968894

この記事へのトラックバック一覧です: 王子様といっしょ:

« みどりのおやゆび 成果篇3 | トップページ | 逆転生活 »