« 連続ドラマの鑑賞の仕方について | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇1 »

2008年7月21日 (月)

ドイツ式の間違い?

   ええと、とあるミステリのネタばれがございますれば、未読の方はご注意なさってね。

   本日、例によって投稿サイト「pya!」に行って、会員諸氏の渾身のネタを見ては笑ったり和んだりしておりました。

   「親父の買ってきた土産の温泉饅頭の注意書きがふるっていた。

      なまものですのでおはやめにどうよ

   「どうぞ」 じゃなくて 「どうよ」 という誤植があったというお話。一字違いで大違い。

   それにいろんな方がコメントをつけておって、常連の方が言うには、
   「douzo」 と 「douyo」、一字違いとはいえ、YとZは場所も大違いなのになぜ間違えたのであろうと。

   そういえば、キーボードでZとYの配置が違うためにヘンな文を打ってしまうというトリックがありませんでした?

   横溝のあの有名なアレにおいて、犯人はブラインドタッチができたので、タイプライターでローマ字打ちの脅迫文を打つのですけれど、そのタイプライターがドイツ製だったのか、犯人がドイツ式で覚えたのか、どっちかの錯誤があって、打たれた脅迫文はYとZが逆になった珍妙な文になっていたというネタです。

   ドラマ化、コミック化の時には真っ先に削られる小ネタなので、もしかしたらご存じないかもね(楽しみにしていつも見ているのに描かれたのを見たことがない)。調べると、TVドラマ版、古谷一行が金田一の時にはあったそうです。

   ふっと気になったので、今調べてみたら、ホントにドイツ式のキーボードってあるんですね(そりゃそうだ。わたくしがウムラウトを打つときはEをくっつける代替法を使ってますが、そればっかもやってはおられまい)右端、0やPやLの横に、ドイツ語独自の、しかし頻繁に出てくるエスツェット(SSを一緒にしたベータのような字)やA、O、Uのそれぞれウムラウトが配置されてました。

   そして、まさしく上段、Tの横のYの来るべき所にZが、下段、一番左端にYが配置されてたのでした!

   確かにな。他のアルファベットに比べ、YとZの使用頻度はたしかに英語とドイツ語では逆転している(確かそのミステリでも説明されていた)ことだし。

   コンピュータを使うときは日本ではまず英語と思いますから、キーボードは英語にしか対応してないものと思ってましたが、やっぱり各国語に対応してるんですねえ。じゃ、あのアクサンなんとかいうへんな記号も出るようにしたフランス語対応とか、あのニョロのついたスペイン語対応とかもきっとあるんですね。世界は広いなあ(いや、アメリカのひとこそ、日本語をキーボードでどうやって入力してるんだとか思ってるだろう)。そういえば、中国語はどうしてるんだろう!? その昔、電報は、漢字全てに通番が振ってあって、その番号に電報の技術職員のひとが直して打ってたとか聞いたもんでしたが。受け取る方も見るなり漢字に逆変換してた! スゴイ!

   でもまあ、話題のその饅頭の注意書きは、単なるうっかり間違いでしょうね。

|

« 連続ドラマの鑑賞の仕方について | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇1 »

コメント

私も知らなかったのだけれど調べてみたらドイツ語圏ではQWERTYでなくQWERTZ配列のキーボードが使われてますね.エスツェットもゼロの右隣に配列されてます.
http://en.wikipedia.org/wiki/Keyboard_layout

ラテン文字圏でもA~Zの26文字だけで済むのはラテン語,英語,オランダ語,インドネシア語ぐらいかな.たいていウムラウトやアクサン,セディユなどの字上符・字下符やらエスツェットなどの複合字などありますから,各言語のキー配列の違いがおもしろいです.

投稿: 三ねんせい | 2008年7月22日 (火) 18時41分

 面白いところを紹介していただいてありがとうございます。
 リンク先にはギリシャやロシアにはじまり、ヘブライ、アラブのキーボードも紹介してあって面白かったです。そうだそうだ! ラテン文字(いわゆるアルファベット)だけが外国語を表記する文字じゃないぞ!
 中国語はキーボードに漢字の部首のようなものが割り当ててあって、目から鱗。ピンイン(ローマ字で表記する法?)とか使うのかと思ってました。
 日本語をローマ字で表記する法を考えてくれてたひとは偉いなあ、と、先人の偉業に思いを致すおかあさんでした。

投稿: まいね | 2008年7月23日 (水) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41919449

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ式の間違い?:

« 連続ドラマの鑑賞の仕方について | トップページ | みどりのおやゆび 成果篇1 »