« 岩手内陸部に地震! | トップページ | 新素材折畳み花瓶 »

2008年6月16日 (月)

みどりのおやゆび 夏の準備篇

   ♪テケテケテーテッテッテテー
   せまる~初夏~!

   って、もう空梅雨とはいえ季節はどっぷり梅雨ですが。

   おかあさんライダー世代なので特撮と言えば「へん~しん!」です。弟なんか、風防付きでライトが光るライダー自転車なんての買ってもらってさ。近所の子とごっこ遊びをするのにライダー役の取り合いになって、
   「(1号2号だけじゃなく)女の子のライダーとか、ちいちゃい子のライダーとかいればいいのに」とか思ってました。そうか、後年の戦隊ものはこういう需要から来てたのか。

   ってそんな昔話じゃなくって。

   夏に向けて、花壇の衣替えを致しました。

   この前とむ影さんとお茶をしながら雨期を迎えて庭が大変なことになっておるとこぼしますと、じゃあ、ドクダミや笹に勝つなにかを上げましょうというので図々しくミントとカキドオシを所望。ついでに、成長してお庭では可哀相になってきているというサザンカやらまでいただく約束をして。

   お利口にして待ってたらすぐさま宅急便で「」(そして「絶対可憐チルドレン」!)が届きました。折しも小雨が降り出していて。すぐさまお庭に出て、目星を付けていた南の隅を大車輪で掘り返し、サザンカちゃんにはそこに入ってもらって。その他、ミントには笹の生い茂る西側、カキドオシにはドクダミのはびこる南西、実生の椿には東の隅に入って貰いました。
   全然今生えてる草を刈りもしないで、必要な分だけ掘り返して植えて埋め戻して。

   ちょっとこれはなあ、週末にでもナントカしようと思ってました。

   そしたら、生協からはニチニチソウの苗がピンク、白、紫と2株ずつ届いて。いや、ちゃんと自分で判っててマークしたんですけど。
   また適当にお庭を掘っくり返して植えて。

   さらに、緑のカーテンで日よけ効果を期待して冷房費削減を狙っていると申しますと、早乙女おかあさんが、
   「じゃあ、播きすぎて余ってる朝顔の苗を上げるわ」と。宅急便を開けるとさらにマリーゴールドメキシコヒマワリも入ってて。
   なんだか忙しくなってきました。

   で、園芸デーと決めた14日、さらに虎美をお供にバス停2つ先の大きなお花屋さんに遠征。「プランターの土」と「花と実の肥料」(二つながら商品名。判りやすくていいです)とキュウリの苗を買いました。

   もはや雑草(カタバミ)の温床と化したちゅうりっぷのプランターを掘り返すと、今年はがんばってお花の後も肥料を追加したから植えたときとほぼ同じ大きさの球根を回収することができました。あとは、ラッキョウ大、数珠玉大の子球が10ほど。大玉は回収して園芸用品入れにすることにした苗を送ってきた発泡スチロール箱に。子球は(大地のパワーで育ててもらいなさい)とばかりに庭の隅に埋めて(秋までに虫に食われちゃう?)。

   「ひーっ!」
   「おかあさん! 大きな声出さないで!」
   「だってこのプランターの下に殻レスカタツムリの団体が! おかあさんだって田舎の子だもん、1匹や2匹じゃ泣かないけど、おまえちょっとここへきて見てみ?」
   「……それってナメクジ?」

   その他、ダンゴムシの巣があったりカブトムシの幼虫のような白い丸まる幼虫の1㎝ぐらいのごく小さなものやらムカデやらこの長い人生未だかつてお目にかかったことのないような虫がどんどん……(昆虫類お嫌いな方ゴメンなさい)。

   イーヴィヒベルク恐るべし。多摩丘陵はまだまだ自然に満ちております

   そんでもって「ヒマワリは地植えでね」との指令にまたドクダミの本陣たる南西の道路沿いを切り開いてヒマワリを植え。掘れども掘れども出てくるドクダミの白い根っこを引き抜くのが楽しくなってついついムキになってやってて手が真っ黒になって(軍手を使いましょう)。

   さらに、「これはもういいんじゃないの」と先日の訪問の時におかあさんに言われてたなんこじゃがいも、「とりぱん」作中で、作者のなんこさんが、芽の出たジャガイモの皮を生ゴミとしてお庭に捨てちゃったのが春が来て芽を出してちゃんと育って、ダメ元で引いてみたらピンポン球くらいの小さい芋が取れたと言ってたのを、この春先にジャガイモに芽が出ちゃって、もういいやと真似してプランターに植えてみたやつを掘ってみたら。
   やっぱりピンポン球ぐらいの子芋取れました。大玉(ピンポン球級)が5個ぐらいに、パチンコ玉ぐらいのが10個ぐらいですかね。
   虎ちゃんの喜ぶこと!
   作業そっちのけでお庭の水道(存在を噂されていたし、在処は知ってたんだけど蓋がわたしには開けられなかった!)を開けていそいそホースまで物置から出して(あったんだ! そんなの!)繋いで洗い始めて。
   「おーい、そんなのより使用済み苗ポット(ビニール製の、草木の苗を入れる簡易植木鉢)を集めてよ」
   「植え終わったらお水上げないと!」
   ……聞いちゃいない。
   折しも部活から帰宅した豹太をつかまえて、ペットボトルの空き瓶にお水を汲ませてみんなに掛けてやりました。

   最近は日が長いから気がつかなかった、もう5時を回ってて。
   「たいへんだ~ご飯の準備しなきゃ!!」

   「このお芋を塩ゆでして食べようよ」はいはい、一品助かりました。ゆでるのまで虎ちゃんにさせました。……ちょっと固かったです。焦りすぎ。

   というわけで園芸サタデーは楽しく終わったのですが……そのあと筋肉痛で。ドクダミと格闘したときに踏ん張った下半身が。訴えても、
   「毎日やったら痩せますね」と、旦那様は涼しい顔。
   土曜はそのまま電池切れでお風呂も入らず寝ちゃったので、今頃書いておりますのよ。

   華道サンデーの話はまた明日にでも。

|

« 岩手内陸部に地震! | トップページ | 新素材折畳み花瓶 »

コメント

ミントとカキドオシは大丈夫だと思うのですが、サザンカは無事根付いてくるかちょっと心配しています……

今年もキュウリを植えるのですね?
キュウリといえば、うちもそろそろキュウリ解禁です。石油の使用量を減らそう!と、地場のキュウリがでるまでキュウリは買わないよ、と子供たちに言い聞かせているんです。昨日の夜は冷やし中華にたっぷり入れました。麺とキュウリとどっちが多いかってぐらい……!

投稿: とむ影 | 2008年6月17日 (火) 12時19分

 ああ、お察しの通りです。
 サザンカ、大きい方はまだうまく根付いてないのか、葉っぱが萎れる一方です。毎日お水をたっぷりやってはいるのですが……。
 実生の方は生き生きしてます。これは成功?
 ミントとカキドオシはたくましいです♪

 朝顔はもうはや蔓を伸ばしてフェンスに絡み始めています。マリーゴールドも元気。

 とむ影さんは食卓もエコでしっかりしてらっしゃる。わたしは単純に完熟じゃないと美味しくないという理由でトマトを最近までお預け喰らわしてましたが。うちもそろそろ解禁です。夏野菜は体を冷やす作用があるそうなので、エコ以前に寒い季節に食べるのはどうかと思うの。
 この辺は日が落ちると急に冷えるので、夜に冷やし中華はどうも……ぶるぶる。もう少し暑くなってから。

投稿: まいね | 2008年6月17日 (火) 21時19分

 ニチニチソウがもう咲いたぁ!
 朝顔も蔓を伸ばして自発的にフェンスを這い登ってます。
 サザンカちゃんは……様子見中。

投稿: まいね | 2008年6月25日 (水) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41548365

この記事へのトラックバック一覧です: みどりのおやゆび 夏の準備篇:

« 岩手内陸部に地震! | トップページ | 新素材折畳み花瓶 »