« 早寝早起きは美容の味方? | トップページ | つるかめつるかめ ジュニア・ハイスクール篇 »

2008年5月28日 (水)

三日坊主

     短夜や 脱衣所の戸を立て忘れ
                                          舞音

    ……ていっても明け方じゃあやっぱり寒かったです。湯冷めはしなかった模様。

    

早寝早起きへの転換、3日目ですが、もうダメです。
    昨日は筋肉痛と疲労回復のための二度寝で午前中がつぶれました。
    で、夜は1時過ぎから船をこぎ始めて、ちょっと寝るか、とお蒲団の上に横になったとたん意識が遠のいて、起きたら3時過ぎでした。
    それから、お皿を洗ってお弁当の仕込みをして。
    お風呂に入って上がって髪を乾かしながらちょっとネットで興味のあった記事を見て。

    就寝5時。もう鳥も鳴いてますって。

    小夜更けて 寝覚めざりせば時鳥 
       人づてにこそ聞くべかりけれ       壬生忠岑

    今年初めての時鳥、聞きましたか? なんてのが時候の挨拶だったんでしょうね。
    「あら、今朝方うちの庭でも鳴いてましたけど」とか、起きてから聞くと悔しかったんでしょうか。おおーっ、トイレに起きてラッキー。年取ってトイレ近くなったのも怪我の功名って、忠岑さん相当オッサンになってからの歌でしょうか。べかりけれなんて結びはちょっと固いカモですね。

    ……しかしこういうホトトギスの聴き方はいろっぽくないなあ。

    いや、早起きはちゃんとしておるぞ。6時30分に根性で起きて、お弁当を作ってからは……みんなちゃんとご飯を食べて出たようです。さて、ゴミも出したし読売新聞の回収もちゃんと出したし。
    洗濯物でも干してくるか。

    お天気はなんとか今日一日保ちそうです。

|

« 早寝早起きは美容の味方? | トップページ | つるかめつるかめ ジュニア・ハイスクール篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41350424

この記事へのトラックバック一覧です: 三日坊主:

« 早寝早起きは美容の味方? | トップページ | つるかめつるかめ ジュニア・ハイスクール篇 »