« 「篤姫」 17 親の因果が | トップページ | 今週のジャイキリ #65 »

2008年5月 9日 (金)

「図書館戦争」 #4

   仕事にも慣れ、司令を守ってちゃんと任務で活躍もできた郁ちゃんですが、その図書隊配属を内緒にしてる父母に突撃されることに!

   オープニングで毎回「……その世界に飛び込んだ一人の少女がいた!」ってやってるんですが、そんな、4大出た立派な成人女性(芳紀22!) を「少女」ってどうよ? いや、心は乙女だからいいのか?

   週刊誌に載った写真は、稲嶺司令を見送って、
   「約束通りちゃんと仕事をしたって証言しますよ」って言ってもらってた救急車前のシーンのものでした。これでタスクフォース配属って判るかなあ? でも、郁がちゃんと仕事をしてることが判るシーンとなるとここになるのもしょうがないかな? あっちを削るとこっちもいじらないと、と、一つのつながりあった世界を刈り込むのは大変。

   

お父さんがなんだか伊東四朗でした。もうちょっとマッチョぎみかと思ってた。お母さんに恐ろしいトラウマを植えるほどの無茶をやってくれる人だから。(言ってもいいかな)でもお父さん県庁づとめなんだよね。普通に「公務員」って言ってて、3巻後半のいいところにどーんと出て、「うをっ、すごい伏線!」って無駄に驚いた覚えがあります。

   郁がまっさきに教官に助けを求めるシーン、レファレンスでお父さんに試されるシーン、みんな拾ってあってほっとしました。郁が「活躍」するシーンは……あったっけ、原作に。この辺忘れてて素直に楽しめました。「でかした!」と教官2人が駆け寄って、「ハッ」と気づいて振り返るシーンは笑ったな。

   最後のシーン、フローリングに横向きに掃除機を掛けてるのは誰だよ、と思ったら堂上教官でした。箒だったら絶対NGだけど。フローリングは目に添って掃除機掛けなくていいのかな? ぜったい目に添うに越したことないと思うけど。
   その後の、お父さんが残していった週刊誌、郁のところが折ってあるってのは、アニメだけの人は意味が分かったのかな? もう一言説明あってもよかったんじゃないかな。

   2巻の内容、忘れちゃった。この後は何が続くんでしょう。毬江ちゃんの出番は大人の事情でカットになった模様。じゃあえっと……ああそうだ、朝比奈氏と手塚兄登場だ!(たしかキャストも発表されてました)

   3巻内容までで終わりだとすると、手塚兄はあんまり活躍なしかな? そして、手塚兄への工作担当となる柴崎と手塚の絡みが丸ごとカットでおかあさん悲しい。

|

« 「篤姫」 17 親の因果が | トップページ | 今週のジャイキリ #65 »

コメント

 ごめん! これ5話めじゃん!
 タイトルでは#4が二つあることになっちゃいました。失礼。次は#6ということで。

投稿: まいね | 2008年5月13日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/41140795

この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館戦争」 #4:

« 「篤姫」 17 親の因果が | トップページ | 今週のジャイキリ #65 »