« 取り込まれ | トップページ | 有終の美……? »

2008年3月16日 (日)

本腰を入れる?

   春を迎えてカテゴリに「園芸」を足しました。しかしこの記事カテゴリの多さよ。おかあさんほんと雑食性で。

   実家の母が「じゃがいもオーナー制度」という休耕田を利用したとおぼしき企画に参加していて。応募者にじゃがいもの畑を数単位ずつ割り振って(会費はかかります)、世話は地元の農家の方がするけれど、収穫物は応募者がもらえるというものです。芋掘りは梅雨が明けた頃オーナーさんが自分で掘るんです。ま、一応芋掘り機をかけて貰って、そのあとで拾い集めるだけみたいだけど。一大イヴェントで、そのとれたてジャガイモでカレーを振る舞ったり、石川の梅雨明けですからもうすごい暑さなのでかき氷やアイスの屋台から、お好み焼きやらトウモロコシやら、ふつうのお祭りに出るようなものはみんな出て、みなさんもっと土に親しんで……といった趣向の催しです。
   で、食べきれないほどのジャガイモを、うちにも現物支給してくれるんだ。
   おいしいですが、この季節になると、芽が出ちゃう。
   一度、「裏技」で教えて貰った、買ってきてすぐ熱湯を掛けて表面だけ加熱処理しちゃうというのをやったんですが(そりゃ表面死んじゃえば芽は出ないわな、目から鱗)、「ちゃんと乾かさないと腐っちゃうよ」という言いつけを守らなかったので……。以後、めんどくさくなってやらなくなったら、てきめん、芽は出るは、根は方眼のように表面を這い回るは。
   「おかあさん、気持ち悪いよう」うちはジャガイモの皮むきは子どもの仕事なんです。ピーラーとお芋を渡しといて、TV見ながら剥かせます。
   「じゃあ食うな」とばかり可食部50%以下ぐらいに思いっきり厚めに皮を剥きましたが。芽が出たジャガイモって、柔らかくなってるんですよね。確かにいい気分はしないな。

   ということで、植えてみることにしました。「とりぱん」で、作者なんこさんが生ゴミを庭に出しといたら、春になったらそこから芽が出ている、なんだろうと思ったら芽が出たジャガイモの皮、厚めに剥いて捨てたところがどっこいちゃんと茎を伸ばしてた、という次第。夏にはちゃんと収穫もできてたような。
   「これは種芋だから食べちゃダメだ!」とかいう飢饉の時の悲惨な話はウソだったんだ! あのひとたちも、お芋の部分はちゃんと食べて、芽の出かかった皮だけ植えれば良かったのに! と気の毒がる話があったので。

   厚めに剥けば、皮だけでもおいもが取れるかなと。
   ま、ジャガイモも花は可愛いし。ダメ元で植えてみましょと。

   夜も8時近くにお庭に回って、街灯を頼りにプランターに「球根の土」と「花と野菜の土」をざばっと入れて、お芋の皮を並べて(おかあさんは基本、思い立ったら吉日の人)。

   ちょっと土が足りませんでした。

   田舎の出なので、たとえ植木鉢にでも、土って買うものとは思ってなかったです。市内とはいえ郊外で、ちょっと歩けばまだ田んぼをやってるところがあって、ごめんなさい、土はそこから貰ってくるもんだと思ってて。
   東京では、鉢ごと買ってきてましたね。それ以上の園芸はさすがにしたことありませんでした。仙台では、「あら!」と言ったなり早乙女おかあさんがタキイ種苗かどっかに電話を掛けたらしく、お徳用5キロ入り腐葉土が5袋ほどもどすんと届いて、そこから使ってました。10年ぐらい保ちましたね。この前引っ越してくるとき最後の袋を持ってきたから。

   で、使い切って、近所の大きな園芸ショップに買いに行ったんですが、それも今使い切って。
   お庭の土は、コンクリート片が混じってたりしてあんまりいい土じゃなさそうだし、だいたい、雑草の種が混じってそうで(この秋の球根ものを植えたときも、表土を少し庭から取って足したら、見事に雑草の種入りで、プランターが今凄いことになってます)。

   買った土ならある程度消毒とかしてあって、余計な種も入ってないのかしら。

   というわけでキレイなプランターを目指すか、エコで経済的な園芸を目指すかでちょっと迷ってます。

   生協やってると、生ゴミを堆肥にしましょうとかいうチラシは良く入ってるし。ゴミ減量化のためにもちょっと挑戦してみた方がいいかもだし。 

   「バス停近いんだから。ヘンな匂いがするようなのはちょっと」と旦那様は慎重。
   「ちょっと調べましたが、ミミズさんコンポストがカンタンだそうです。借家で勝手に庭にミミズさんを入れるとまずい?」ミミズに敬称をつけないように。
   「……さあ?」
   「生協で注文するとミミズさんが来るんでしょうか?」ちょっとイヤだなあ。

   というわけで悩みつつ、お天気もいいから園芸ショップまでお散歩しようかと思ってます。

|

« 取り込まれ | トップページ | 有終の美……? »

コメント

私の経験からすると、生ゴミコンポストは、家が密集している地域では止めた方がいいです……あれは、かなり広い庭がないと。
生ゴミリサイクルで堆肥を作るなら、住宅街では、電気を使うリサイクラーを使った方がいいですよ。

投稿: とむ影 | 2008年3月17日 (月) 08時09分

 買ってきましたよ。3リットルで500円ぐらい。車がないのでもっと大きな袋は買えませんでした。
 大きな鉢物は、今はバラの苗木が中心で、椿かサザンカがあったら買おうかと思ってたんだけど(メジロの御宿化計画)、残念でした。
 で、100均で買った庭ばさみでチョキチョキ梅の枝を切って、切ってるうちにいい気分になって切りすぎて、大変なことになってしまいました……。しーらないっと。
 とむ影さん、コンポストはやっぱり匂うの? そりゃまずいな。でも、電気を使ってまで処理する気はないな。川崎は、つい去年の春まで何曜日でもなんでも出していいというパラダイスのようなゴミ処理をやってた街で、まだ分別とかやかましくないのです。普通に一般ゴミで出しちゃお。昨日切った梅の枝も、ふつうに生ゴミと一緒の袋に入れて出しちゃった。

投稿: まいね | 2008年3月17日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/40518136

この記事へのトラックバック一覧です: 本腰を入れる?:

« 取り込まれ | トップページ | 有終の美……? »