« 遙かなる羅馬 | トップページ | 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? »

2008年3月20日 (木)

家庭内神経衰弱回避法 ししし

   雨降ってると花粉が飛ばないから楽~♪(いい加減現実を直視した)

   さて、今日は今まで洗って取り込むだけで力尽きていたお洗濯ものをちゃんと畳んでそれぞれのお部屋に配達~♪ 
   「洗濯物の戻りが悪い
   「豹太くんのTシャツが混じってた」
   「靴下が全然揃わない」と苦言を呈するようになってきた旦那様が優先。

   「ちょっと失礼しますよ~神経衰弱するんだ~」と旦那様の書斎を開けたら、

   これみよがしに 相 方 を 失 っ た 靴 下 が 5 足 分 ほ ど も 陳 列 してありました。もう、キレイにシワを伸ばして、模様がちゃんと見えるように長々と。
   いや、きっとわたくしの作業効率のことを考えてくださったのであろう。

   で、持ってきた洗濯物の山から靴下を引っ張りだしてマッチングをはじめました。
   ……ごめんよ、今日にして晴れて対面の叶ったペアが3足もありました。持ってきた中でもやもめの靴下がまだあったので、可哀相な靴下はやっぱりまだ3足分……。

   脱いだときは揃ってるのに、いったいどの局面で離ればなれになるのでありましょうか。実を申しますと、靴下が揃わないのはなにも旦那様だけではないのです。猫科の人も、毎朝出る前にウロウロしたり、おかあさんも(あのピンクの靴下が片っぽみつかんないのよね……)と思っていたり。

   ……とりあえず、この前引っ越すときに洗濯機どかしたら3足分は出てきたな。

   

洗濯機に入るまでの間に迷子になるのを防止するには「脱いだらすぐひと組まとめて小さいネットに入れてしまう」ですか? これなら干すときにネットを開けるまでは安心だ。

   干してる最中に別々の干し金具に下げちゃって、取り込むタイミングがずれちゃうのを防止するには「必ず隣同士に干す」しかないでしょうな。そしたら、干すまでの時点での迷子の発見にも繋がりますし。

   

取り込んだ後の迷子防止には……取り込んだらもう最優先で一組で縛るなり輪ゴムなりクリップなりで留めちゃって、二度と離ればなれにならないようにする、と。

   あとは、通りざまに引っかけて山を崩して離ればなれ……ということがないように、畳んだら即刻各人の部屋に運んで管理を任せる

   これで完璧かな?

|

« 遙かなる羅馬 | トップページ | 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/40570674

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭内神経衰弱回避法 ししし:

« 遙かなる羅馬 | トップページ | 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? »