« 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? | トップページ | 今週のジャイキリ #59 »

2008年3月21日 (金)

楽天野球団08年開幕戦は黒星

   うわあああああぁん! もるもる(福盛投手)帰ってきてよう!

   表題の通り、ソフトバンクホークスとのワシタカ対決、今年は黒星から始まってしまいました。初回ぐらいはネットでチェックしたんですが、あの杉内から1点取って始まって、おお、今年は本当にやるかも! って思わせておいて!

   夜になって、そういえばと楽天のHPを見に行ったら、

   

9回裏逆転サヨナラされてました。

   「もしや、救援はドドンパ?」と、詳しい経過を見ると、果たして案に相違せず。
   「ドドンパ赦すまじ! 国へ帰れ!!」とおかあさんひとりで怒っておりますと、
   「おかあさん、ドミンゴでしょ?」と呆れたような突っ込み。
   ハイハイそうですよ、ドミンゴ・グスマン投手ですよ。
   「ドドンパでいいじゃんこんなの」救援投手の仕事は、リードを守ったまま相手打線を封じて試合をきっちり終わらせることです。先発投手と打者達の積み上げてきた試合をわずか7球でぶちこわすことじゃありません!
   「全然名前違うじゃん」
   「ドとンが共通している」もう自分の論理だけで突っ走る年配女性一直線じゃありませんか? もしかして。

   岩隈が今年はなんとか開幕に間に合って、7回1失点で行ったというのに。嗚呼。先発はなんとか揃えても、まだまだ中継ぎや抑えが足りないんだって!

   

慢 性 的 投 手 不 足。

   

1回の表に1時間かかってたチーム最初の年が思い出されます(爆泣)。50年ぐらい経ったら「あの頃は、可哀相だからある程度点を取ったら監督の指示もあって空振りしてた」なんて裏話が暴露されるんじゃないでしょうね。高橋ユニオンズの故事に習って(いやだそんな気配り!)。あとから参入したユニオンズ、どんどんお金が続かなくなって、夜行列車で遠征とかいう悲惨な選手生活にみんな同情して「次ストライクだから打てよ」という敵キャッチャーからの助言さえあったとか。往年の「プロ野球ニュース」の佐々木さん、元はどこの選手だったのかと思ってたら、この人が語ってました。ご苦労なさったそうです。

   また今年もパソコンの画面に楽天のHPの実況を開いておいて手に汗握りながら見守る日々が始まったのね。

   もるもる、ちゃんと使ってもらえなかったらすぐに帰っておいで。君の心のふるさとは仙台なんだよ(いや~でももるもるもそうそう任せて安心なクローザーじゃないよな)。 

|

« 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? | トップページ | 今週のジャイキリ #59 »

コメント

 また負けた!
 9回裏1点差から追いつかれて、延長の末、またサヨナラ負け。
 負け投手は11回にサヨナラヒットを打たれた渡辺(恒)くんですが。
 9回裏に追いつかれた張本人は例のドドンパ(仮名)。

 ドドンパ解雇! ドドンパ解雇!

 もっと長い目で見てあげなくちゃいけないとは思うんですが。

 まーくんの不敗神話が開幕2戦にして消えてしまって。

 嗚呼、楽天野球団今年も前途多難?

投稿: まいね | 2008年3月23日 (日) 01時11分

 開 幕 3 連 敗 。

 今年で王監督勇退確定的なのでソフトバンクも必死です。

 ああ、去年は鷹をカモにしていたからの好成績だったのに。今年はこっちがカモになる番なのかしら。
 イヤ大丈夫、ツバメもカモメもまだいるから、カモはそっちに任せましょう。
 気を取り直して京セラで握手だ!

投稿: まいね | 2008年3月24日 (月) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽天野球団08年開幕戦は黒星:

« 「ヘタリア」こんなものまで書籍化? | トップページ | 今週のジャイキリ #59 »