« お寿司の呪い? | トップページ | 我が母の教え給いし…… »

2008年2月11日 (月)

ちっちゃいけれど~♪

   ジャイキリの感想で、「アスリートに背が小さいことを言っては可哀相なのでは?」と言ってしまったおかあさんですが。

   だいたいのスポーツは体が大きい方が有利ですよね?
   バレーやバスケは当然。サッカーでも、ゴール前などの競り合いを考えると(あれは「頭を使う」スポーツでもあるし)高いに越したことはないです。野球だって、ある程度高い方がリーチが長くなるし、有利。

   

背が小さくて有利なスポーツって、あるのかな? 

   あるんです。

   とりあえず、競馬の騎手。お馬さんの背に乗ってる「お荷物」は、小さいに越したことはないから。タケユタカ騎手なんて、身長170センチで「(騎手として)大柄」とか聞きました。

   あと、ボートの舵取り。コックス(舵取り役)は、推進に寄与しないから、小さいに以下同文なんだそうで。「僕、コックスでしたから」とさわやか~に笑った某医学部の先生は55キロキープだったそうで(ルールで最低その重さと決まっていたそうな)。

   

器械体操の選手も、たしか大きいと技のキレがよく見えないので小柄が有利とか。確かに、手足長いと絡まっちゃいそう。床も広く使えますしね。じゃ、フィギュアスケートとかその他ゲージュツ系スポーツもそうかしら? フィギュアまでいくと、立ち姿での美しさなんかも要求されそうで、やっぱり背が高い方が有利かもよ。

   てなわけで、今時はなんでも「絶対コレが有利!」という物はないんですなあ。

|

« お寿司の呪い? | トップページ | 我が母の教え給いし…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちっちゃいけれど~♪:

« お寿司の呪い? | トップページ | 我が母の教え給いし…… »