« 「篤姫」 6 置いてきぼり | トップページ | 朝ドラ恐るべし! »

2008年2月17日 (日)

挑め! とりパンライフ 12

   今日、麓で人間用のいいパン(ひまわりの種やらクルミやらいろんな穀物の入ったパン。旦那様の糖尿対策だけどこれが歯ごたえがあって美味しいのだ)を買う予定なんだけどとぶちぶち言いつつお向かいのパン屋さんにちゅんパン(&お留守番の猫科のひとたち用おやつパン)を仕入れに行った帰り。

   うちのお庭にさしかかったところで、「ひょろり~」というか細い声が。なにやらちゅんの気配もしておるので、子スズメちゃんでも落ちているのかなとさりげなく視線を向けると、小さな物が過ぎりました。

   「ひょろ、ひょろ

   ああっそれは自然界にあって良いとも思えない麗しい緑色をしていたのです!

      

*** \(^o^)/ メ ジ ロ    キ タ ー !! \(^o^)/ ***

   すかさず携帯を構えて近寄り、なんとかその姿を写真に納めたのですが……遠くって良く分かんない。まだ余り上手く撮影機能使えないんですよ(猫の写真も何枚失敗したことか)。

   だから、写真はまた今度。

   今朝ほどちゅんぱんと一緒に出しといた一個198円のふじりんご、朝の第1陣でヒヨちゃんやムクちゃんがガシガシ突っついて(干し物をしながら横目で観察)、勢い余って梅の木から落っこちたヤツをしょうがないわねえと出がけに拾って下水の蓋のところに転がしておいたのをがしがし突っついてました。

   やっぱりメジロちゃんには果物か。ようし、おかあさん自分のぶん減らして(減らすな)毎日出しちゃおう!

   で、お出かけして帰ってきたら、お留守番の虎美が自分のデジカメで(ピンぼけ写真しか撮らないくせに普通のカメラでは現像代がかかる! と旦那様が買い与えてしまった)何枚も撮ってくれてました。……これをブログに載せるにはどういう作業がいるのかなあ?

   ま、そのうちにご覧に入れましょう。

|

« 「篤姫」 6 置いてきぼり | トップページ | 朝ドラ恐るべし! »

コメント

 野生動物は甘いものがスキッ!
 パンと林檎やミカンを出しておくとフルーツが先になくなります!
 「甘い物の方が好きなんでしょうか」
 「彼らにとって果物は見てすぐ解る慣れた食べ物だからでしょう」と旦那様。そりゃパンは自然の物じゃないですからねえ。
 で、昨日夫婦して最後の林檎は食べちゃったので、まだ多少残ってるけどちゅんぱんを出しに行ったら、既にお客が来ていてヒラリと逃げるんだ……?
 「メジロちゃんだ!」メジロはとろいのでしょうか、他の鳥のように一気に屋根まで上がって逃げたりせず、ひょろりと見えないところに下がるだけなのです。わたしが硬直してちゅんぱん入れと化したポップコーンのプラスチックバケツを手にしたままでいると、平気で前を横切って残りパンなんかつついてみたりして。
 と、その視界の端を過ぎる物が!
 「メジロちゃん、お嫁さんも連れてきたのかい!?」
 またメジロ。スズメより小さい緑色の鳥が、スズメのように両脚揃えてちょっちょっちょっと飛んで移動しているのです。さらにまた飛び降りてきた1羽もあり!
 メジロのお宿だぁ!
 生協が午後に来たらすぐまた林檎出すからね!(買いに行け?)
 昨日の林檎の皮は回収しましたが、見事なくらい皮だけになってました。ええもう、ムキになった小学生の食べたスイカぐらい。

投稿: まいね | 2008年2月18日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/40161242

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりパンライフ 12:

« 「篤姫」 6 置いてきぼり | トップページ | 朝ドラ恐るべし! »