« 我が母の教え給いし…… | トップページ | 続・脱出してるかい!? »

2008年2月12日 (火)

挑め! とりパンライフ 11

   未確認情報ながら。

   風邪で胸が痛い、めまいがすると言う虎美をなだめすかして学校に送りながら。

   「そういえばこの前メジロが来てた」と虎ちゃん衝撃告白。

   「なに!? それは黄緑で目がまん丸の?」
   「うん」
   まあ、梅ももうちらほらどころじゃなく咲いてますからなあ。
   「ナニ食べてた? やっぱミカン?」
   「たぶんパン……ミカンはお外に出さないで。友達に恥ずかしいから」
   「それは地面に落ちた後の話だな? すぐ回収するようにする」

   てなことを話しつつ、10分弱の道のりに30分掛けて亀の歩みで重役登校した帰り。

   おかあさんの目の前を横切るのは目にも鮮やかな黄緑色の小鳥ではないですか! (ずいぶんうちより手前の地点だったけど)

   「初めて見た! ホントにいたんだ!」

   さて、おかあさんはメジロのお宿プロジェクトを計画中。お食事はやっぱり砂糖水?

|

« 我が母の教え給いし…… | トップページ | 続・脱出してるかい!? »

コメント

 昨日の旦那様デザートは生協のジョナゴールドだったんですが、一口食べるなり、
 「ボケだ。ボケゴールドだな」旦那様の要求レヴェルのジューシーさがなかったようです。
 「ああそんなぁ」
 「ちゅんにやりなさい」
 てなわけで(旦那様の食べ残しはわたしが食べた)、別の玉を四つ切りにして庭の梅の木にほいほいと挟んできました。
 
 来た来た!

 見た見た!

 勝った勝った!(ナニにだよ!)

 ヒヨちゃんを確認しました! ホントに頭がブルーグレイでつんつんしていて、ほっぺたは茶色かったです! 腰から下もね。尻尾も長くてスタイルがいいです。そして、飛ぶときは滑空の間羽を閉じるんです!(当然失速して波を描いて飛ぶ) なんだこの空飛ぶヒョウタンはって思いましたよ! そして鳴き声は甲高い。
 ……ナルホドパンク野郎(「とりぱん」の記述による)だ。

 フェンスから、梅の枝に飛び移って、女子体操選手のようにからだをひねりつつ上の枝に飛び移るのであります。……ん?
 「ヒヨちゃんお花は食べないでぇ!」
 ……花のつぼみをむしって食べるのも「とりぱん」で既報。 
 甘いつぼみが好きなのは奈良公園の鹿だけじゃないんですね。

 そして、またそれより小柄でずんぐりしたムクちゃんも来訪。くちばしと足がやっぱりオレンジ系です。声も違うし。

 嗚呼! わたしに野鳥の見分けの付く日が来ようとは! 継続はやっぱり力だった!

投稿: まいね | 2008年2月13日 (水) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/40096138

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりパンライフ 11:

« 我が母の教え給いし…… | トップページ | 続・脱出してるかい!? »