« 挑め! とりパンライフ 12 | トップページ | 「篤姫」 7 旅立ちの日 »

2008年2月19日 (火)

朝ドラ恐るべし!

   あれだけヒロインの性格がイヤだと言っていた「ちりとてちん」も、年が明ける頃からなんとなく見るようになって。ああ、ヘタレちゃんがあがいてるうちにばらばらになってた4人の弟子が戻ってきて(うち1人は最初から離れてなかったわけだが)、徒然亭一門復活! とうれしい展開。それが、恋のさや当てはあるは伸び悩みの時期はくるは。微妙に谷もあるところがやっぱり連続ドラマ。蓄積されたノウハウが違うし。

   ちゃんとコンタクトを入れて画面に正対すると、一番弟子はあの「新選組!」でスパイの山崎をやってた桂吉弥さんだし! 超鈍感で怒りっぽい草々は爆発アタマを切ったら結構見られるし(しかしあのアロハ+つんつるてんの縞ジャケットはわざとなの!?)、気がつくと「そーこーぬーけーに~!」と自らやってしまっているくらい小草若(こそーじゃく)ちゃんはインパクトあるし、しーそう君も気にイランやっちゃと思って顔をよく見たらなかなか男前だったし(これは視聴者層を考えてなりふり構わずイケメン大量投入に出たか?)。

   今度はトンネルを抜けて「創作落語で勝負!」という方に活路を見いだしたヘタレちゃん(貴代美!)でしたが、時既に遅し、草若師匠は余命幾ばくもなかったのでした。
   もう、先週は真剣に見ましたね。ヘタレちゃんと師匠との舞台(じゃないか、なんて言うの?)は、かわりに大ネタを兄弟子達が分担して演じてくれることになって、その当日に師匠が危篤で。
   で、いよいよ! と土曜日を迎えて、
   朝、旦那様がお部屋の電気を点けたな~と思って飛び起きたら8時45分!
   「ちりとては!? 師匠はどうなりました?」
   「シボンヌ(「死亡」+完了の「ぬ」)」旦那様、2ちゃん用語で語らないでください。悲嘆に暮れるわたくしに、
   「再放送を見なさい」
   お昼にも、
   「ちりとてが始まったよ~」と声をかけてくださって、ああ、わたしは幸せ者よと宅配ピザの皿(手抜き!) を手にTVの前に陣取りました。

   「ああ、もう、ほんとにいいお顔。この人はいい役者さんやねえ。
   ……それでこれは渡哲也? 弟の方?

   旦那様いつものことながら大いに脱力しつつ、
   「渡瀬恒彦!」イヤホント俳優さんの顔見分けるのヘタで、スイマセン……。

   いやだから、本当に、俳優の個人的人気だけじゃなく、半年掛けてなにも知らん視聴者をぐいぐい引き込むのがNHK朝ドラの真骨頂なんですねえ。草々に弟子入りもありそうだし、いい子の方の清海ちゃんが今沈滞してるから、そっちの巻き直しも期待だ。気合い入れて見ていこう!

|

« 挑め! とりパンライフ 12 | トップページ | 「篤姫」 7 旅立ちの日 »

コメント

草々兄さんのあのスーツは、おかみさん(亡くなった師匠妻)が初めて仕立ててくれた形見なんだそうです。しかし、二十歳やそこらの少年にあの柄はなかろうと、おかみさんのセンスを疑問に思うところですが。

師匠ですが、私も最初は渡哲也@浮浪の旦那かと思ってしまいました。

投稿: 波多利郎 | 2008年2月19日 (火) 18時34分

 ああ、おかみさんの形見! 昨日見たところではジャケットだけでなくおズボンもつんつるてんで。なのにウエストやお尻は入るのねとしみじみ見てしまいましたことよ。
 波多利郎さんフォローありがとうございます。人の情けが身にしみる……。

投稿: まいね | 2008年2月22日 (金) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/40178530

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ恐るべし!:

« 挑め! とりパンライフ 12 | トップページ | 「篤姫」 7 旅立ちの日 »