« 花嫁修業じゃありません | トップページ | 夫婦茶碗ぶるーす »

2008年1月26日 (土)

挑め! とりパンライフ 9

   木曜は近所のパン屋さんがお休みなので、パン耳が出せません。

   それでいろいろ変ったものを出してみてますけど、今週はがんばってみました

   年暮れ、実家に呼ばれて猫科の人たちががんばってついたお餅(ついたのは餅つき器。もともと実家の年中行事なのを、幼稚園に行ってる仔猫ちゃんの頃から喜んでお手伝いし始めて)をいっぱい持たされたんですが、豆入りの伸し餅は売れ行きが悪くって。たぶん、誰も手を付けてないと思う、ジップロックの中でじわりじわりと汚染が始まって……。おかあさんだいたいそんなにお餅好きじゃないもん。自分じゃ餅つきの手伝いもしないし。

   「捨てなさい」
   とうとう旦那様の判断が下りました。

   ちょっと待った!

   その後に及んでいそいそとまな板と包丁を出し、がっこんがっこんと賽の目に切りました。

   ちゅんちゅんおねがいね~っ♪(カビはどうすんだよ!?)

   今朝まで放置しましたが、やっぱり減ってませんでした。

   餅がイヤなのか青カビまみれなのがいけないのか。
   いや、前、梅雨時にちょっとかびたちゅんぱん出したけど食べてくれたって。イヤ、

      

野 鳥 は 生 ゴ ミ 処 理 機 で は あ り ま せ ん(要反省)。

   お餅は食べないということで。ゴメンゴメン(しかし、あと6個ほど残ってるカビ餅どうしよう?)。

   今日貰ってきたちゅんぱんを夕方出しときました。大丈夫、星も光ってたし、明日まで雨は降らないでしょ。明日は日曜だし、寝坊させてよ。

|

« 花嫁修業じゃありません | トップページ | 夫婦茶碗ぶるーす »

コメント

お餅を食べてくれないって残念ですね.
ところで,文を強調するのに字間をあけるとは,さすがです.私は近ごろそういうのを読まなくなってしまって…

投稿: 三ねんせい | 2008年1月27日 (日) 09時54分

 昨日ちゃんとパンも撒いたのに、まだ誰も来ません。そんなにカビ餅はイヤだったんでしょうか(我が身に引き寄せて考えてみろ!)
 字間を空ける強調法については、ははは、わたしの文は「長くって読む気がしない」そうなので、せめてスキマを空けてみようかなというせこいテクニックです。お目に留まれば幸い。

投稿: まいね | 2008年1月28日 (月) 11時48分

せこいなどと仰らないで下さいよ.あちらでは字間あけの方がイタリックより正統.1930年代の文献でそういうの読んでま~す.

投稿: 三ねんせい | 2008年1月28日 (月) 18時08分

私も青カビまみれの餅を捨てたばかりです……(_ _ )/ハンセイ

投稿: とむ影 | 2008年1月29日 (火) 17時08分

 おやおや。また面白いトリヴィアを頂戴しました。何かの時に使えるといいな、ちょっと覚えておきます。
 カビ餅は、諦めたのか今日の夕方には少し減ってました。よしよし。
 といって、パンを撒いたら、そのあと雨が降り出して……ごめんね。ちょっとふやけちゃったけど食べてね。

投稿: まいね | 2008年1月30日 (水) 00時20分

まあトリヴィアといえばトリヴィアかな.英文だと強調にイタリック使うことが多いけれど,ドイツ語でFraktur (いわゆる亀の子) で本文が書いてあるときイタリックを混ぜるのは釣り合わないから,強調するところは書体を変えずに字間を空ける約束になってますよね,ご存知と思うけど.

投稿: 三ねんせい | 2008年1月30日 (水) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17851559

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりパンライフ 9:

« 花嫁修業じゃありません | トップページ | 夫婦茶碗ぶるーす »