« 「篤姫」豪華脇役陣♪ | トップページ | 挑め! とりパンライフ 7 »

2008年1月 8日 (火)

捨てたものじゃない話

   本日は暇ネタで。

   CMでやってますが、快気祝いなどの最近の流行は洗剤のセット。コンパクト洗剤をいくつかに、柔軟仕上げ剤、おしゃれ着洗い用の液体洗剤や漂白剤、液体糊なんかを組み合わせてあるギフトです。新製品なんかでも、うちにはそんなものいらないわなんて店頭で手に取ってもらえなくってもムリヤリセットに入れて、せっかくあるんだしと使って貰って、以後ひいきにしてもらおうという商魂なんでしょうね。
   うちには来ませんが、実家や金沢早乙女家には何度か来て、それなりに重宝したらしいですが、やっぱり残るのが柔軟仕上げ剤。主義として「洗濯物はお日様に当ててよく干してパリパリしてるのが好き」って方もおられますから。で、うちに回ってきたりして。でも、うちも使わないんだな。生協の椰子の実油で作ったような石鹸とかでは、なにやら合成洗剤とは違う科学的何かがあるそうで、仕上がりが優しくて、柔軟仕上げが要らないのです。ま、「パリパリしてるのが好き」って親に育てられてますから、ふわふわして無くても気にしないし。
   で、柔軟仕上げ剤が余ってて、どうしよう、こんなのを捨てられないのがうちが片付かない原因かしらと鬱うつしてたんですが。

   秋から豹太の体育に柔道がはじまるとかで、「柔道着を注文してください」とかプリントが来てて。
   「あら! うちのお兄ちゃん今年中学を出て丁度柔道着あるわよ、あげようか!」なんて話をしてたんですが、結局学校にお願いしちゃって。
   (柔道着って汗で臭~くなるんじゃないかしら、大変。クリーニングかしらね?)って思ってたら、割かし薄手のものを持って帰ってきました。
   インターネットで念のため「柔道着 洗濯」で検索したら、なんとイロイロ裏技が引っかかって。
   「柔道着は洗濯機で洗える。普通コースで、普通の洗濯洗剤でよい。仕上げに柔軟仕上げ剤を使うと肌触りがよい。干すときは竿に通すか和服用のハンガーを使うと型くずれしない。ズボンの方は足首を上に干すと型くずれしない。」って!

   ここで 柔 軟 仕 上 げ 剤 の出番が出来たよ!

   でも、さすが、柔道着ったら着物の親戚でしょう、そんなもん普通の大きさのハンガーで干したらそりゃ型くずれするって。
   我が家はしばわんこ並みに和の心に目覚めてる旦那様のおかげで、夏は甚平やら浴衣やらが普段着で、その洗濯のために着物ハンガーはすぐ使えるところにあるんですよね。ごわごわするお袖をなんとか通すと、確かにぴんと奴凧のように干せました。

   でも、まだごわごわしてるので、その昔の柔道マンガ(「ドカベン」の最初の頃)みたいに帯で小さくまとめてコンパクトに持って歩くことが出来ないの。帯が堅くって!

   で、平成の少年たちは柔道着といえども「着たら洗う」のが常識みたいで、体育の授業がある度に持ち帰って洗い、ふわふわいい匂いのまま柔道の初級をこの秋終えたのでした。今はサッカーかな? 柔道着は畳んで棚の上に収まってしまいました。

   今度から女子も武道必修ですって? 虎ちゃんに使うかも知れないから柔軟仕上げ剤とっとかなくちゃ。

   「それで、何かの格闘技の選手のようにぬるぬる加工はしなくていいのか?」
   「要らんっ!」

|

« 「篤姫」豪華脇役陣♪ | トップページ | 挑め! とりパンライフ 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17624265

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てたものじゃない話:

« 「篤姫」豪華脇役陣♪ | トップページ | 挑め! とりパンライフ 7 »