« 挑め! とりパンライフ 10 | トップページ | 読んでから見るか、見てから読むか »

2008年1月31日 (木)

なんこ林檎は甘いよ

   作ってみました、なんこ林檎

   というのは、「今日のお料理ビギナーズ」でイラストエッセイを連載しておるところのとりのなん子さんが今月紹介しておったメニュー。とりのなん子さんを敬愛する我が家で勝手に敬称略で名前を付けました。

   いわく、「うちでは紅玉は4つわりにして芯を取って、呼び水をしたところで鍋で煮る。林檎から水分が出たら砂糖を加えて軟らかくなるまで煮る」そうで。

   うちも、林檎を細かく切って砂糖をどんどん掛けて(もうジャムでも作ろうかってくらい)、シナモンとかレモン汁とかをちょっと掛けてラップしてレンジで5分、なんてのを風邪っぽいときのおやつにしてるんで、ああ、きっと美味しいだろうなと思って。
   虎ちゃんお腹こわしてるし、丁度生協でジョナゴールド(紅玉とデリシャスをかけた品種)が袋に一杯来てたから、やってみました。生協の入会プレゼントのきび砂糖500グラムなんてのも出てきたし。

   呼び水多かったかな? おかゆ用の高い無水鍋で炊いたからかな、ずいぶん水分が多くなっちゃいました。「皮を入れておくと色素が出て林檎が赤くなる」って書いてあったから楽しみにしてたのに、ジョナゴールドの皮にその作用はなかったのか、薄茶色はどっちかっていうときび砂糖から出たカンジ。
   ほぼジャムってぐらいとろとろになってたんで、わたくしも久々に明治ブルガリアヨーグルト(プレーンは酸っぱいからいつもは食べません。旦那様用)に混ぜて美味しく頂きました。
   もしかしたら、なん子さん本人は「そんなにお砂糖入れなくても。素材の味が消えますって」とまたシニカルに思われるかも知れませんが。
   とりあえず、なん子さんの世界をまねてみたい娘のリクエストに応えましたよというお話。
   お風呂上がりの虎ちゃんは「ダメ! 明日!」とお預けを喰らって(だって、お風呂はいる前に、切ってた林檎まるまる1個食べたんだもん! おかあさん黙って林檎また切り直しました)、今朝早起きしてご機嫌でヨーグルトに混ぜて食べていきました。ちょっと! 朝ご飯それだけ!?

|

« 挑め! とりパンライフ 10 | トップページ | 読んでから見るか、見てから読むか »

コメント

 捲土重来! 下のオサレスーパーで紅玉を買って、お鍋で煮るのがめんどうだったので、レンジでチンしました!(皮もちゃんとかぶせて)
 ちゃんと皮から紅い色が出てお皿がキレイに紅くなりました。果肉も、出した直後は林檎の黄色っぽい茶色だったんだけども。虎ちゃんが食べてるうちに紅くなってきたらしく(おかあさんは上の方を少しだけ取り分けて貰ったので、皮と接触してたところが少なかったのか、ちょっと酸っぱいだけのふつうのレンジ焼き林檎と思いました)。
 よし、もういっぺん紅玉買ってきてトライだ!

投稿: まいね | 2008年2月13日 (水) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17908067

この記事へのトラックバック一覧です: なんこ林檎は甘いよ:

« 挑め! とりパンライフ 10 | トップページ | 読んでから見るか、見てから読むか »