« 「篤姫」 3 シンクロ率下がりまくり | トップページ | 「聖☆おにいさん」 画竜点睛 »

2008年1月23日 (水)

寒波襲来 -寒い夜は嫌いさ♪

   降ってますね。

   いくら地球温暖化といっても引っ越してきたとたんに1回も雪が降らないまま春を迎えるなんてことがあるものかとは思ってたんですけど。

   昨日も「夜半から雪になるおそれがあります」なんて予報が出ていて、どうせまた外れだろ、なんてたかをくくってたら。

   「畳の上に直に蒲団を敷くと寒い」との仰せに、年明け以来実家からせしめたところの羊毛蒲団をマット代わりに敷いて、その上にお蒲団を敷いていたのですが、なにぶん、高級すぎて「体が沈む。腰が痛くなる」といって旦那様ったら2日も寝ないで書斎に脱出。え~っ、モモンガ(四隅に敷き布団に引っかけてずれないようにするヒモ付アクリルボアの防寒シート)も付けてぬっくぬくなのに! この羊毛蒲団が一回り大きいせいで、わたしの蒲団はちゃんと敷けてないのに! 窓からの冷気の防波堤であるナニモノカがいないとわたしだって寒いのに!
   旦那様は狸の毛皮も虎美に取られ、書斎で電気ストーヴに背中を炙らせつつひとり羽布団にくるまって寝ておられたのでした。

   それって、かちかち山?

   絶対わたしだったらけっ飛ばして火事になるよう!

   いろんな理由から旦那様にはわたしの横に来てやすんで欲しかったんですけど。
   「小学生時代からの癖。こたつで勉強して疲れてそのままひっくり返って朝まで寝てしまう生活習慣から」だって。もう新婚時代からずっとそういう回答を何度も貰ってました。
   いいわねえ、コンタクトを外したりお化粧を落としたり、また最低限何か補ったりしなくてもいい人は。
   もう諦めて、こっちも適当に自分だけで寝るサイクルになっちゃってますけど。

   その旦那様が!(寄り道長すぎ!)
   昨日は
   「ココで寝る」と、書斎に行かずにゴハンの後すぐお蒲団に入られたではないですか! 羽布団一枚では耐えきれないと予想されたのでしょうか。
   やったあ! 今夜はぬくぬく♪
   しずしずとお蒲団を掛けて差し上げて、自分はお風呂上がりに髪の毛を乾かしながらネットで遊んで翌日図書館で返す本を名残の一読してネットで遊んで。

   「じゃ、失礼しま~す♪」と、ココ毎日は抱っこしていたペットボトルにお湯を詰めた貧乏湯たんぽを、今日はいらないわねと放り出して。
   「今日は靴下はいてるから大丈夫」と、靴下にさらに生協で買い求めたアンゴラ混のぬくぬく足首ウオーマーをはいた足を突っ込んで(色っぽくないからホントはイヤなのよ)。

   旦那様を湯たんぽにしてぬくぬくしました♪

   で、起きてみたら。

   

スゲー降ってた。

   東北の龍角散スノーじゃなくて、綿をちぎったようなべしゃ雪です。アスファルトは白いと言うより黒。それでもどこからか少しずつ積もりはじめてました。

   「首都圏はこれから積雪3センチだそうだ。はやくゴハンを」と旦那様はニュースを凝視。
   「ここは首都圏かな?」
   「多摩」
   「多摩って山?」
   「山!!」

   怒んなくてもいいじゃない。猫科の人たちをたたき起こし、お弁当をなんとか詰めて送り出しました。

   まだ降ってる! 薄く、お蒲団用の綿をごく薄く剥いだのをかぶせたみたいに雪化粧が始まってます。首都圏って雪かきしなくていいんだよね!?(いや、多摩だけど) うちの裏のバス停のところだけでも掃いておいた方が親切?

|

« 「篤姫」 3 シンクロ率下がりまくり | トップページ | 「聖☆おにいさん」 画竜点睛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17795584

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波襲来 -寒い夜は嫌いさ♪:

« 「篤姫」 3 シンクロ率下がりまくり | トップページ | 「聖☆おにいさん」 画竜点睛 »