« 今週のジャイキリ #50 | トップページ | 挑め! とりパンライフ 8 »

2008年1月18日 (金)

「へうげもの」巡る因果

   今週のモーニングはホントに中身が濃くってよ。

   茶人マンガ「へうげもの」(山田芳裕)ただいまは小田原攻め真っ最中。聚楽第を建ててる頃に秀吉のセンスで茶の湯を語られたくないわ! と逐電逃亡した利休の高弟山上宗二が再登場して、いい感じになってきたところです。「詫び数寄ってのはこういうことよ!」という本を自費出版してみたり、小田原で北条の御家中で活きのイイ若い者たちに「それがしにも詫び数寄を教えてください!」なんて輝く目で言われたりして、結構心のつかえも落ちたカンジ。利休とも和解してましたが。

   結局小田原城は落ちますから、宗二もどこかの局面で城を出て秀吉にとっつかまる訳だ。どうも、作中では、利休の弟子のうち若い方の上田左太郎君(なんとなく織部ちゃんの子分になっている)が伊豆山中城に一番乗りした頃のことだそうで(1590年)。

   宗二は、自分を迎えてくれた北条氏直さんの助命嘆願に来たのでした。

   でも、関白の方は、その宗二の自費出版の格付け本で、自分の持ってる名物がけなされたことを許してなかったのです!
   (ここんとこ、現物を手に実際に弾劾してるのは三成)
   冷や汗だらだらの宗二。
   これから利休と一緒に詫び数寄を極めたい身からすれば、これはどう申し開きをしてでも生き延びたいところ。
   「全て……全て若気の至りにて……」
   その姿に、関白秀吉の胸を去来するのは赦免しろ、という弟秀長、慈悲を掛けてくれと言う利休。そして、最後の助け船を出します。

   「この出で立ちを評してみよ 宗二」
   「余がお気に入りの出で立ちを評してみよ」重ねて言うかあ!

   これはきっつい。助け船と思ったら船縁はサボテン製、とか2ちゃんで言われてましたな。

   センスレスで節操レスなおかあさんから見れば、その胡麻通りに出てきそうななんとか鳥のような出で立ちは、
   「きゃはは、おステキでかつ防寒という実用的意味合いもあってナイスよ、殿下」(4月中旬の小田原で防寒はいらないか)って言ってみちゃうけど(ま、これでも相当不敬でありましょう)。

   対して、宗二は、遠巻きにする警備の兵が、恐ろしいことにシコロ(忍者の道具で見たよ、平らな面もすぐ刃が当たるよう、中央部がふくれた形をした小型のこぎり)を手にしておるのですが! 熟考の末、
   「当世にはふさわしうないお召し物にて(時代遅れだろソレ)」と言っちゃうのです。

   別に太閤、激高もせず。
   側の三成、その非を鳴らしたりもせず。

   「これ以上 余に努力をさせるな……」って。
   許そうとする努力?
   もともと人殺しが嫌いという近年の解釈からすれば「太閤としての権威を守るための不必要な殺人」を敢えてする努力という見方もありました。

   黙って去る秀吉の背に「やれ」という声が被さります。発語したのは、秀吉か、三成か。

   そして、史実でご存じの結果になるわけだ。

   その結果を我らが宗匠が知るのは、夜も更けてから。ここから6ページはサイレント(あ、いや、雨音など効果音は入ってます)。
   雨の中、ひとり、強盗提灯なんかを脇に、ひとりで竹を並べて、心穏やかに茶室の準備かなんかされておられると、三成が桐箱を提げてくるのです。
   のっぺりした顔には影が落ちて。
   冷たい眼光で、言葉もなくその箱を投げ出し、去る。
   蓋を取って。青ざめる利休宗匠。(ここでページをめくる)

   

ご  ろ  り  。

   目を剥いて驚き、目の前の竹を握りしめて激情に耐える。

   この辺は、どうぞ本誌をご覧になって。

   「よくも真(まこと)のわび数寄の芽を……」

   様々な悪に手を染めて、数々の犠牲を払って目指そうとしたものは、かくも近寄りがたいものであったのか。
   それは、宗匠のやってきたことの因果が巡ってその身に降りかかった来たことなのだけれど。

   美術とか、芸術とかって、ひとを幸せにする(そこまで行かなくても、イイ気持ちにする)わざだと思ってましたが、極めようとするのはなかなか難しいものなんですねえ。

   で、タイトルページの脇に例によって
   「この物語はフィクションにて候。後半部分に作者渾身の超絶描写がございますれば、心臓の弱い方はくれぐれもご注意召され」ともうノリノリの注意書きがあるのでした。

   ちゃんと布教するし、買い支えもしますからどうぞ最後までこのクオリティとノリで物語を続けてください。 

|

« 今週のジャイキリ #50 | トップページ | 挑め! とりパンライフ 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17742566

この記事へのトラックバック一覧です: 「へうげもの」巡る因果:

« 今週のジャイキリ #50 | トップページ | 挑め! とりパンライフ 8 »