« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »

2007年12月 7日 (金)

挑め! とりパンライフ6

   昨日の朝に出したとりパンはあっという間になくなり、定休日の昨日は餌はなんにもなしという悲惨な早乙女家のお庭だったのですが。いや、ちがうぞ! 旦那様のお肉から取った豚脂が梅の木に引っかけてあったんだ!

   それもあっという間になくなって、どきどきしながら今朝を迎えるとやっぱり 
   「ないの? ねえ、ないの?」
   「えさ頂戴、えさ頂戴よ」とスズメちゃんたちの声が。
   ああーっゴメンなさい。でもあっという間に食べ尽くす君たちもいけないのよ。どうかそこに残ってる大豆の割ったのをキレイにしてよ、と思いつつお出かけの支度をして、3時頃帰宅しました。

   お留守番の豹太におやつを買わないと、といつものパン屋さんに行くと、嗚呼、なんと言うことでしょう、いつもパン耳をおいてあるバスケットが空なのです!

   落胆を顔に出さないようにしながら、とりあえず豹太の好物のカレーパンと、なんだかんだいって学校に行ってくれた虎美のために甘いパンをひとつ選んでレジに向かおうとすると、奥さんが「嗚呼!」と叫ぶなり(叫んでない!)裏に走り込んで、なにか袋に詰めながら戻って来るではありませんか!

   「今日は食パンを焼きすぎて。耳じゃないですけどいいですか」
   「そりゃもう……スイマセン」
   「いいえ、こちらこそ、いつもいつもありがとうございます」
   「ソレはこっちの台詞です」
   訳のわからないやりとりになりましたがとりあえず得しちゃった。やっぱり鳥にやってるのがばれたのかなあ?

   ……しかし、昨日定休日だったのになんで残りパンが出るんだろう? よっぽど売れてないの? まだ3時だったのに、もう売れ残りの心配?
   がんばってね、パン屋さん。活きのいいパンはお兄ちゃんが1枚食べちゃいました。こら~~~! スズメちゃんの分がなくなっちゃうでしょ!

   そして、やっぱりお豆は食べてないのでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

海賊王に俺はなる!?

海賊王に俺はなる!?
旦那様の京都土産。こんなものであねさんかぶりなんかしたら・・・ゾロのファンって判る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おすねこ

   今日は忙しそうだから先に暇ネタ。

   「『猫をたくさん飼っている』って、たくさんというのはどのくらいからなんだろう?」と、旦那様素朴な疑問。
   「とりあえず片手ぐらいが境ですかね?」
   「うちはいったい……」金沢の旦那様の実家では猫が順調に増えてます。
   「この春生まれたやつで7匹です。……越えちゃいましたね」

   金沢早乙女家のにゃんこたちは元気だそうで、もう、お兄ちゃん猫たちはお庭にあまり姿を見せなくなったそうな。来ればごろごろ甘えてくるのは昔通りなんだけど、冒険が好きでいろいろ出歩いているらしく。
   ダツラ(トランペットリリーですな)が見事に咲いたからと、同じ町内とはいえちょっと離れたおうちの奥さんをお呼びしてご覧に入れていたら、その翔太がちょうど帰ってきていて
   「おや、翔太、お客さんだからちょっとどいて」なんて声を掛けたら、その奥さんが。
   「あら~この猫は早乙女さんのところの猫だったのね」と。
   「ええ、まあうちの中に入れないけど、生まれてからずっとうちで餌をやってるのよ」なんて早乙女おかあさんがにこにこと紹介しますと、
   「うちのミーコちゃん(仮名)のところにいつも来るのよ。うちの中にも入ってきていっしょに遊んでるわ」って。

   うちの中にも入れないというのに、彼女のうちには図々しく上がり込んでおるのか。たぶんゴハンも頂いてますね。その辺は、猫スキーにとってはお互い様なのかな?

   まあ外飼いだからそういうことも多分に考えられたんですが。雄猫の習性を如実に知った晩秋のお便りでした(ちと遅い?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

今週のジャイキリ

   やりました!!

   先週、怒濤のカウンターからこぼれ球を3度目の正直で押し込んだ椿でしたが、今週は有里ちゃん、フロントのおじさんたち、ブラジルトリオ、名古屋の不破監督、板垣(名古屋の日本人FW)の驚愕の表情から始まります。

    良かった。メリハリのきいた構成でここまで来てますから、「来週はもう試合終わった翌日のスポーツ新聞から始まってたりして」なんてうがった意見もあったんですよ。爆発するような歓喜のシーンがめいっぱい楽しめました。いや、そうでないと困るよ、プレシーズンマッチでのジーノの鮮やかな得点、村越の感動のゴール以来ここまで我慢を強いられてるんだから。

   「爆発するような」一例。
    世良と赤崎に押しつぶされる椿。あんたら喜怒哀楽豪快すぎ。反面、試合が止まった瞬間からあからさまにとぼとぼ歩いてた王子(1P目のピッチの遠景)。どこまで省エネなんですかあんたは。

   フリーだったのに自分を無視してぺぺにパスを出したのが問題だった! とカルロスに詰め寄る板垣。ああ、もう。点入っちゃってから言っても遅いでしょう。キャプテンに遮られプレイに戻りますが、ブラジルトリオの二人に通じてたかって言うと……大意は通じてたみたいね。ま、シチュエーションがシチュエーションだし。それ以外で怒ってるわけないか。そして、その状態でも下を向かない二人。タフです。ホント、ETUに欲しいわ。ETUに外国人選手がいないことと、この3人がほんとに気持ちがいい外国人選手で、また、フットボールに対する感覚が達海監督と共通するものがあるところから、彼らがETUに移籍してくれないかと思ってる読者はわたし以外にもいるみたいです。ただ、ETUお金ないみたいだから。資金力のある名古屋だから引っ張ってこられたプレイヤーみたいだし。そんなにうまくいかないね。

   名古屋の問題点を洗い出し、そこにつけ込んだと種明かしをするタッツミー。でも、ここで弱点が明らかになったらみんなそこを突いてこない? そして、不破監督もすぐさま立て直してきそうで。敵に塩を送っちゃった感じかな。それとも、そんなに世の中うまくいかなくて、ここから大崩れしていっちゃうのかしら。

   とりあえずチキンな椿の脱皮は本物のよう。今までとは違ってゲームがよく見えるようになった様子が描かれ、次号へ。

   ああ、よかったぁ。

   ***<今週のザッキー>***

   前述の通り。うずくまる椿を世良と二人してつぶすお祝いシーンのみ。サッカーは得点の後、無邪気なほどの喜びパフォーマンスがあって楽しいですね。なかなか点が入らないスポーツだからかな。

   ……でも、前半? 背中から倒れて試合が一時止まるほどの負傷してて、さらにその後シュートも背中で防いでた世良の上に乗っちゃうってのはどうよ? あとで大変なことになってなきゃいいけど。

   えーと、ゴールの時点で後半28分ぐらい。このまま逃げ切れるかな? 待て次号!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虎もあるけば

   本日(もう日付変更線越えちゃいましたけど)虎美は頭痛で欠席。2,3日前から、ものが2重に見えるとか、ピントが合わないとか言ってたんで、眼科に行こうとは言ってたんですが。ちょっと風邪っ気もあったんでしょう。
   ところが今日はなんとかの研究授業の発表で、「5年3組だけは5時間まで授業があります」って、そういえばプリントが来てました。
   「虎美さんにも発言して貰いたかったんですけど」と、大岡先生は「電話替わってください」って必死に説得してましたが、起きられないものはダメ。昼まで真っ青な顔して寝てました。大岡先生ごめんなさい。

   昼すぎ頃やっと起きてきて、「脂っこいものはダメ」なんていっておミカン食べ始めて。おかあさん、明日の定休日前にパン耳を手に入れておく必要もあってパン屋に走り、あんパンやら、飲むゼリーやら手に入れて、帰ってみればしっかりご飯をだし茶漬けかなんかかけて食べてましたけど。

   近所の大津眼科(仮名)、午後の部は3時からだから、とせき立てておかあさんお昼寝の時間だけどまあ我慢して連れてってみたら、虎美、前方を見るなり「あ」と逃げかけます。折しも上流からは小学生が三々五々帰宅中。
   「友達か?」
   「カキクケ病~! カキクケ病~!
   元気な男子がなにやら囃しながら通るではないですか。
   「あれはお前が仮病を使って休んだと申しておるのか。小坊にしてはハイブロウだな」
   「ハイブロウってなに?」
   「うーむ、ギャグが高度だという感じかな?」おかあさん、ソレ違いますから(high brow 正しくはハイブラウ。形容詞:インテリぶった)。 
   「学校であんなことを言われておるのか?」
   「知らない。言われてるかもしれないけど気にしないから」とぶっきらぼうに虎美。
   ……大物だなあ。気にしろよ。そして、学校へちゃんと行け

   で、「やっぱり目を開けていられない」というのをなだめすかして眼科を受診すれば、やっぱり「右0.15、左0.4、そりゃ疲れますね」。もうメガネの処方箋も出して貰って、これだけに2時間ばかりかかって。

   前から、フレームがゆがんで「下向くとメガネが落ちる」とかお兄ちゃん学校で乱闘してメガネこわしちゃったとかいうときに飛び込んでは直して貰ってた眼鏡屋さんが駅前商店街にあって(ほとんど無料でやってくれた)、作るなら絶対ここ、と思ってたので、恩を返すのは今日よ! とばかりに出かけたら

   12月4日は会議のため臨時休業させていただきます

   って、今日は5日じゃなかったっけ? ま、なにか突発事態があったんでしょう。
   でも、虎美も急ぎますから、戻って、イトーヨーカドー内のメガネ店でお願いしました。こんな、ショッピングセンター内の小さな眼鏡店に在庫ってあるのかなと思ったら。

   「10日ほどお時間を頂いてます」って。

    おい。仙台の相沢は1,2時間お買い物を楽しんでる間にレンズ加工してメガネお持ち帰りできるようにしてくれたぞ、それも夕方。やっぱりそのへんが老舗?

   でも、この時間に引っ越して間もない(間もなくないって)街でさらにメガネ屋さんを探す気になれなくて、そのまま注文しちゃいました。カードあるからポイント付くかもだし。クリスマス大抽選会やってるし。

   フレームをそのまま使うから、といろいろ寸法をとって手付けも払うと、ぞろ~りと長い色の付いた紙をおにいさんが持ってきます。
   「こちらが抽選券と、補助券になります」やったあ。……うちのこ抽選が好きでね。虎美ちゃんご機嫌。青白い顔に血の気が戻っちゃって。おいおい。
   本屋さんでまた本を買ったりしてさらに補助券も集まり、二人して1回ずつ引きましたが……
   「カラ~ン♪
   やや控えめな鐘の音。先週末に引き続き(自然食レストラン飲食その他で補助券が貯まってたので引いたら当選)虎美ちゃんミロード商品券御獲得! 500円でも2回なら大きいぞ!
   「でかした! じゃ、わたしも!」とご機嫌で引いたおかあさんは末等のポケットティッシュでした。

   いろいろ大変だったけど、ま、いいか。500円でご機嫌になる安上がりなおかあさんでした。

   でも虎ちゃん、明日は学校に行ってね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

「ちりとてちん」ヒロインの条件

   もうね、「ちりとてちん」を見るのが辛いです。

   福井県は小浜出身のヒロイン、おうちは塗り箸の工場を細々と営んでおられて、おじいちゃんが作業をしながら聞いていた落語がもとで、落語の世界に身を投じるヒロインて。

   

地方も活性化せにゃならんし。

   やっぱり各地方の昔ながらの地場産業に従事しておられる方を取り上げるべきっていう勢いなんですかねえ。

   今時小学校で教わる福井県の産業は羽二重や漆器じゃなくメガネ枠なんですが。
   そんで、幼なじみのおうちは焼きサバの店だし。

   

観光案内か。

   そんで、おかあさんはご当地歌手五木ひろしのファンだし。

   ここで、空気読まないで「福井人だったら五木ひろしでしょ!」のところを森進一のファンで肩身が狭いとか(ママはお嫁に来た京女だったと思う)の方がキャラが立つと思うけどな。それじゃNHK的にいかんのでしょうな。

   なんかてんこ盛りで疲れてたんですが。

   優等生で心もキレイな同姓同名(当ててる字はちがう)のワダキヨミちゃんへの劣等感やみがたく田舎を飛び出して大阪に出てきたキヨミちゃん、さる事情でロングヴァケーション状態の徒然亭草若師匠に拾われ、いろいろあって無事入門を許され、なんと今週初高座にあがりました。

   

展開早っ

   それが、いきなり様子を見に来たママと本番直前にでくわして、上がりMAX、ぼろぼろで高座を下り、「ようわからんかった」とおっとり感想を述べるママに八つ当たるのでありました。いやたぶん以前からいちいち彼女のコンプレックスに触るようなことをやってくれる兄弟子の草々さん(これが相手役であるらしい)がまた不器用で、そこのじらし加減が見所なのかも知れないけど。ホントにこの兄弟子も要らんことしか言わないし、しないし、ハァ。

   

ヘタレもここに極まれり。

   やだこの主人公。いちいち同姓同名のキヨミちゃんに嫉妬して、でも自分はなんもしなくて。高校時代、自分から言い出した三味線の稽古もキヨミちゃんが追いついてきたら途中で投げ出して。

   世の人間はだいたいみんなこんなもんなのかも知れないけど。

   この前の「どんパレ」(すいませんわたしはこう呼んでました)のヒロインみたいに図太く無神経になんでも乗り越えていくってのも見ていて呆れるけど。

   

応援する気なくなっちゃうな

   朝ドラのヒロインってのも難しいもんですねえ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

恐るべし「チャレンジ!」

   この前、長風呂の虎美が上がって来るなり泣きそうな声で、
   「おかーさあん、ばんそうこうちょうだい」って。
   見ると、脛に切り傷
   「あーあ。やったな。カミソリは横に動かしチャダメだよ」
   「解ってる!」

   仔猫のころから
   「お前は毛深いね~こりゃむだ毛のお手入れが大変だ」と言いまくっていたのに、そういえば最近はつるりんとしておるなとは思ってたんです。もうお手入れをしておるのか。そういえば、わたくしも小学校のころからすでに脚はやっておったような。腕なんかセレブでもなきゃ必要ないとおもっておるのですが。どうなんでしょうね? そういえば、会社のおともだちはつるりんとしておったような。

   そして、休日、親子してごろごろとTVを見てるとひげそりのコマーシャルをしておって、3枚刃でキレイに剃ったつもりでも、4枚刃ならまだ剃れる! って言ってました。
   「レディ用にもあればいいのにな。そういえば、この夏3枚刃の使ってみたら良かった気がするけど」
   「うん」
   「やっぱり使ってたのか……カミソリは横に動かすなよ?」
   「知ってるって」
   「ちゃんとセッケンの泡付けてやってるか?」
   「当然」
   「上がった後には消毒のために化粧水を」
   「知ってる!」ここに及んでおかあさんもちょっと不思議に思って。
   「……なんでそんなに。誰から聞いたの?」
   「読んだの
   「え~っ、ナニで?」
   「チャレンジの、お兄ちゃんの、中学の方の」
   進研ゼミチャレンジ講座は、各教科の毎日の予習復習教材の他に、息抜きを含めた学校生活に役立つ情報を集めた冊子も毎回付いてきてます。小学校講座まではおかあさんも目を通してたけど、最近はお兄ちゃん、封も切らないで放置だから、忘れてた。
   「んまぁ~~~!」
   「後ろの方の、オシャレとか身だしなみのところに載ってた」
   「んまあ~~! 至れり尽くせり! そ の う ち 避 妊 具 の 正 し い 使 い 方 と か 載 っ て く る んじゃないかしら!」
   虎美ちゃん固まっちゃいました。

   それよりお化粧が来る方が今時普通だろうよ(いや、中学講座にお化粧のやり方が載ったらいくら何でも文句付けるけど)。

   おかあさん清廉潔白とても可哀相な青春を送ってきたのでそういうの見たことも使ったこともないので、教えてあげられませんから、ここはひとつ、ベネッセさん、よろしく(いや、それもどうよ?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

挑め! とりパンライフ5

   今回のテーマは「おかあさん好き嫌い言う子は知りませんよ!」

    パン屋さんが木曜定休なので、パン耳が木曜には手に入らないんです。
    で、実家からもらってたお豆(大豆)を撒いてみました
    手つかずで、各方面から「スズメには豆は大きすぎるんじゃ」とご指摘を受けました。
    しょうがないから、ごっつんごっつん割ってみました
    可哀相なので、お米をひとすくい撒いてみました
    先週末はここまで。

    やっぱり食べてないです。
    お米は一粒残らず食べてあります。

    で、「好 き 嫌 い 言 う 子 は お か あ さ ん 知 り ま せ ん !」に戻ると。

    今日一応またパン耳貰いに行きましたけど。
    日曜の午後だったのでほぼ売り切れてて、奥さん済まなそうにしてて
    「すいません、いつも来て貰ってるのに」
    「いえ、パン耳が欲しいんで……」と、パン耳の他にアリバイにラスクと自家製ピーナツバター買ったりして。
    「パン耳! ありますよ! ああ、ほんとうにありがとうございます!」って、さらにもう2枚入れてくれて。
    「ほんとうに! いつもいつもありがとうございます!」と、最敬礼で送ってくれて。
    こっちが申し訳ないよう。

    で、本日有隣堂で旺文社の野外観察図鑑5 「鳥」を購入。

    スズメの倍ほどの大きさの茶色くて目の周りとお腹の白い鳥は

    

ムクちゃん(椋鳥)と判明

    やっぱりなあ。大岡先生も「この辺はスズメとムクちゃんぐらいですよ」って言ってたし。

    とりあえず、「ツーツルピー♪」君はシジュウカラらしいので、彼らにもうちに寄ってもらえるよう木の実を用意することを検討中。だーいすきなのは~ひーまわりの種~♪?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年11月25日 - 2007年12月1日 | トップページ | 2007年12月9日 - 2007年12月15日 »