« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月27日 (土)

菊の季節ですね♪

   2ちゃんねる家庭板で拾ったネタ。

>祖母が死んで4年。
>三ヶ月ほど前から、祖父が恋人と同棲し始めたらしい
>どうやら祖母と結婚する前の恋人で、事情があって泣く泣く別れた相手だとか。

>…で、その恋人がなんだと母が頭を抱えている。
>当方腐女子だが、実祖父には萌えられない…。
>祝福しに行くべきか、そっとしておくべきなのか、悩む。

   まあ、菊花の契りね♪ (これ以上何を書いても品位を下げそうだ)

   上田秋成のその話を読んだときには小学生だったので(小学生向け古典翻案とダイジェストの中間シリーズだった。けっこー楽しんだけど)、「男の人が一度した約束というのは堅いのね」と素直に感動しました。高校ぐらいにちゃんと「雨月物語」として読んだときには「なんだホモか」でした。

   男同士の愛の方がレヴェルが高い、なんとなれば子孫を得ることを目的とした男女間の肉欲より、知性レヴェルが同じ男同士の方がより高度な精神的結びつきであるから、といった男性からの同性愛至上主義は好きじゃないですが。女性をないがしろにしておるじゃないですか。

   翻って、なんで一部の女性は男同士の恋愛を理想化するのかなあと。常日頃から悩みに思っておりますのよ。いい男には、自己を投影できる女性と素敵な恋をしてもらった方が娯楽としては素直だと思うんだけどなあ。わたしはそうしてます。

   現実に、いかに迫害を受けようと男の方が好きで堪らんと言う男性は……そっちの世界で幸せに生きてください。持ち上げもしないけど迫害もしないから(たぶん)。

   いやね、今度弟が「大切な人を連れてくる」という噂で。詳しく聞こうとすると親がニヤニヤして黙るんですよ。……まさかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

家庭内学力テスト

   この前全国一斉にやった全国一斉学力テストの結果を新聞でやってました。NHKでも、朝からアナウンサー氏が黒板の前に立って、
   「この問題のように、平行四辺形の面積を求める公式は解ってても、文章題としていろんな数値と混ぜて出されるととたんに分からなくなる」云々と嘆かわしい話をやってました。
   結構その文章題もシチュエーションがおもしろく作ってあって、わたくしもどれどれとやってみました。
   「うちの子は受けたという話を聞かないぞ」と、うろたえる旦那様。
   「よくご覧を。対象は小6と中3です。ま、明日でもやらせてみますが」

   で、原稿の一時出力後の裏の白いコピー用紙を渡しといて、新聞が見つからないから適当に同じような内容をでっち上げて問題文を書き取らせてました。
   「ロールケーキが180円、チーズケーキが250円、えーと、イチゴショートが280円の……」というところで新聞を発見(すぐ解るようにしまいましょうよ)、値段を確認したら全然違ってて
   「あ、ごめん、ロールケーキ200円だった」ってところでもう子どもたちは大混乱。
   「ロールケーキが250,チーズケーキ300,イチゴショート350、チョコレート400円……なんだ、単に50円刻みか」と、一息ついたところで。
   「で! ここの店は木曜は一律2割引! 250円のロールケーキは200円になって、以下同文。日曜日は、320円より安いケーキは一律200円、高いケーキは値引きなし! さて、チーズケーキとチョコレートケーキを1個ずつ買うときはどちらが幾ら安いでしょう!?
   阿鼻叫喚。
   「おかーさん! 割引ってなーに!?」といきなり叫ぶ虎美。なにいってんだ、この前は30%オフというお洋服やさんの案内葉書を握りしめてバーゲンに誘ったくせに!(くだらないクイズ出してないでその日のうちに割引の概念をたたき込んでおきましょう)
   「習ってない!」あー6年生のテストだからねえ。割合は5年の冬の単元だったかしら。
   「だから、2割ってのは全体の0.2のこと。250円のケーキは0.2を掛けた50円が割引額で、割引額を引いた200円が実際の値段になる」
   豹太はさすがに鉛筆をはしらせてます。
   「300×(1-0.2)=240
    400×(1-0.2)=320
    240+320=560    : 木曜日

    200+400=600    : 日曜日

    300+400=700
    700-560=140       A 木曜日が平日より140円安い

    お前、そこまでできててなんで平日と比べるんだよう!?OTL

    ……全国何百万の6年生の中にもこんなのいたんでしょうねえ。

    ま、中学生ですから。とりあえず撫で撫でしときました。

    「わかんない!」と切れる虎美には「俺が教えとくから」と豹太が「これはな、全体が1なわけ……」と教え初めました。
    「だからぁ! イチローが4割打つってのは10本のうち4本がヒットってことじゃんか」おかあさんのチャチャも聞く耳なし。嗚呼、なんと感動的な情景でしょう。まさかうちの子がふたりでお勉強なんてと涙をぬぐってたら、
    「ひとには絶対教えてもらいたくないんだってば!」……幾らもしないうちに罵り合いになってましたが。ま、虎美ちゃんにはそのうち学校でちゃんとその辺教わってきてもらいましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

「殿といっしょ」時代劇ギャグ

   で、こんなものを買いに山を下りてしまいました。「殿といっしょ」大羽快。
   「へうげもの」かなにかでリンクをたどっていったら、今コレが面白い! とか紹介されてて、時代劇専門書店「時代屋」にダメもとで行ったら
   「相済みません、今コレ人気で全部出ちゃったんです」とまで言われて。つい注文してしまったんですよ。

   意外とくどい絵でした。

   514円(税別)もするのに薄い! ネタはややディープな歴史もの(鳥居某が決死のお使いをした云々、本多忠勝の蜻蛉切りとか)もあるのに、ギャグが所々小学生レヴェル!

   こんなものを注文してまで買ってしまった。

   

旦 那 様 ゴ メ ン ナ サ イ

   でも、父を転がして遊ぶ濃姫の桜花(@武装錬金)なみの腹黒さとか、お市に一目惚れしながら(脳内の!)信長怖さに悶絶する浅井長政とか、結構面白いところもあったかも。

   絵が中途半端に濃くて綺麗なのがなあ。

   かえってとりぱんとかエレキングぐらいシンプルでも良かったかも。
   ま、ご希望の方にはお貸ししますから。
   買ってまで読むもんじゃないぞ(ヒドイ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ジャイアント・キリング」ETU選手名鑑

   ……だって誰も作ってくれないんだもん。昨日初めてウィキペディアに項目立ったんじゃないかな。みんな、出足遅すぎ。

   2ちゃんねるジャイキリスレのまとめを元にわたしの見分けメモを足してます。

ETU(イースト・トウキョウ・ユナイテッド)
【ホームグラウンド】 隅田川スタジアム
【ホームタウン】 台東区
【スタッフ】
監督:達海 猛(タッツミー)
コーチ:松原(松ちゃん:達海のみ)
     金田(カネさん:達海のみカネやん)
会長:永田
GM:後藤
広報:永田 有里
マスコットキャラ:パッカくん
応援団:ユナイテッドスカルズ(代表:羽田) 
【選手】

GK 1 緑川宏(ドリさん):ベジータ頭、元日本代表                             佐野:丸刈り

DF 2 黒田(クロ) :スキンヘッド 熱血漢
   3 杉江(スギ) :耳でか 黒田の抑え役 元日本代表候補
   5 石神     
  16 清川(キヨ)     :白髪長髪、オドロキ要員 達海組
  22 石浜 (ハマ)    :パイナップル頭 達海組          
  27 亀井     : 頬骨の出た厳つい顔  達海組
  ? 小林     :          達海組

MF 6 村越(コッシー、コシさん) :キャプテン  元日本代表候補 ミスターETU
   7 椿(バッキー) :新人 達海組
  10 吉田(ジーノ) :ワガママ王子
  14 丹波(タンさん):サリーちゃんのパパ頭
  15 赤崎(ザッキー):頭頂メッシュ  突っ込み体質 達海組
  18 宮野      :スポーツ刈り  抑え側 達海組 
  21矢野     :やや団子鼻  達海組

FW 20 世良(セリー):トーン頭 アゴヒゲ 達海組
    9 堺(サック) :白髪頭
   

不明
  広井 :達海組

* カッコ内通称は吉田命名、使用も吉田のみ(松原は達海)。
緑川と丹波、金田コーチのみ他のメンバーも使用が確認されている(さん付き)。      吉田以外は村越を「コシさん」と呼ぶことが多い。                        吉田は自分をジーノまたは王子と呼ぶよう強制。目上の者はジーノ、同期以下は王子と呼んでいることが多い。
クロとスギは本人同士の他に緑川、松原コーチも使用。一番下っ端の椿は石浜のことも「ハマさん」とさんづけ。

(達海組 : 顔合わせでの紅白戦で達海に抜擢された
        「スピードがあってスタミナがある」若手) 

基本フォーメーション

          世良
     丹波       赤崎
          吉田
     椿        村越
   石浜  黒田  杉江  清川

          緑川

年齢順(作中人間関係から類推)

緑川(最年長)33>村越>黒田、杉江>
   丹波>黒田、杉江>赤崎                                               清川、石浜>赤崎(2才違い)
           赤崎>宮野
           矢野>=赤崎

           世良>赤崎 

           夏木>赤崎>椿(20)

   と、こんなとこ。あと、達海組のうち、レギュラー定着したのは誰か、解ってる試合での出場実績もそのうちつけてみようかなと……おかあさん仕事を放り出してなにやってるんでしょうね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

ジャイキリ100年先の話 キャプテンシーというもの

   「読むクスリ」で昔やってましたが。縁起でもない、と言われそうだけど、お得意さんの死んだ後のことを想定して行わなくてはならない話の時、婉曲話法として「百年後の話ですけれども」と、やるそうな。察しの悪い人は「我が社の未来をそこまで読んでくださるか」とか喜んじゃうけど、ま、だいたいの人には理解していただけるそうで。

   で、今ようようまとまり始めてきたETU(「ジャイアント・キリング」作中のサッカーチーム)ですが、キャプテン村越の引退後のキャプテンはどうなるのかなという話(いや、100年どころか、10年後でもメンバーずいぶん変ってるだろうし。いいとこ5年後)。

   いえ、先に結果ありきで話してますけど。

   

赤崎(ザッキー)は結構向いてるんじゃないですかね? 

   

問題意識を常に持って行動してる感じですから。物議をかもす突っ込み癖も、問題点に気づいてるからこそできることでしょ? 達海監督の一掃したいところの旧チームのマイナス要因 「頭を使ってない、依存心の強い選手」ではないわけです。まー波風立たないチームの和を重んじる人には不人気かも知れませんが。とりあえず、夢の島キャンプでの乱闘騒ぎでは、羽交い締めにして止めてくれるチームメイトがいる程度には好かれてるみたいだし。ああ、上のものには巻かれる(格言が変成してますよ、おかあさん)体育会系社会に舌を縛られてる普通の選手にとっては、 言えないこと言ってくれるプチヒーローとしての性格もあるんでしょうか。

   「おおきく振りかぶって」で西浦高校がキャプテンを互選するシーンで、みなの心中語でその条件が語られてました。
   「それなりに性格いいやつで」
   「弱いものをほっとけない、むしろほっとく方がストレスになるような」
   「上のひとにもちゃんとものが言えて
   「夢中になる余り視野が狭くなったりしないような」てなカンジだったでしょうか。最後のは、投手によいピッチングをさせることに集中しすぎて奇行が多い阿部の気持ちだったのが地味に笑えました。自覚してるのか。で、見事全員一致で花井くんが選ばれたのはご存じの通り。

   面倒見がいいかどうかはまだあんまり出てませんが(夢の島キャンプではちゃんと新人バッキーを構ってほめてあげてた)、上の人にものが申せるかについてはばっちり資格あります! ゲーム中、集中力が途切れてるメンバーに声をかける余裕もあるようだし。今はジーノの下で「頭のいい猟犬」をきわめて、ゆくゆくは10番とキャプテンマークをもぎ取ってください。って、おかあさんひいきの押し倒し、じゃない、引き倒しかしら。

   あ、恋人とかパートナーとして望ましいかについては別問題です。
   一緒に暮らすひとが突っ込み体質というのは辛いですよ。
   「見てたんだけど、あんたの家事って無駄が多いんじゃないの? どうしてそこで××するわけ?」とか何とか毎日やられたら。あーヤダッ! うちの父が実は突っ込み体質なんです。あ、要するにわたくしがファザコンであると?(既に定理化しておるな)
   でも、実はそういう家庭で育ってきて、なんでも腹にためないで気がついたことはどんどん口に出す主義なのだったら、それはそれで、やっぱり口から生まれてきたような女房に言い負かされて尻に敷かれて、れなりに安定した家庭を築けるのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

ジャイキリ3巻出ました!

   本日はモーニングのコミックスの発売日。るんるんと麓に降りてお買い物です。

   ジャイアント・キリング 3巻
   とりぱん         4巻
   誰も寝てはならぬ   7巻

   とりあえず、駅構内の書店へ。ここは雑誌と新刊に強いので、欲しい本はまずここを当たります。小田急のポイントカードが1ポイント@100円つくしね。

   レジ前の新刊島で「ジャイキリ」と「とりぱん」ゲット。最近はネットで表紙デザインが発表されてるから探しやすくていいわあ。念のため
   「今日一緒に出てるはずの『誰も寝てはならぬ』ないですか?」と尋ねるもあっさり否定。ま、この2冊に比べれば少し無名ですかね。根強いファンはいるんだけど。

   次、トーヨーカドー内有隣堂書店へ。ここもじゅうぶん広いところへ持ってきて、小田急のポイントがつくし、お取り寄せも迅速なんで、ややマイナーな本はこちらで探します。今日のお料理ビギナーズはこっちで見つけました(今月はパンの特集。買わなかったけど)。ニコリ出張馬房でもあります(これについてはまた後日詳しく)。

   ここで「乱飛乱外」の4巻を発見。ついこの前「おかーさん、ラッピランガイの4巻はまだでないの?」なんて虎美がつぶやいてたのが、大当たり。さっそく手にとってレジへ。ダメ元で聞いたら、レジのお姉さんは変なタイトルに困ったような顔をしてましたが、話を振られた調査・注文担当のメガネレディはすぐさま「新刊ですね!」と駆け去り、みごと7巻を手に戻ってこられました。やった! さすがプロ!

   合計4冊も買って帰って、ご機嫌のティータイムを過ごしましたことよ(晩ご飯が少し遅れたのは内緒!) 

   しかし、あんなに露出の多いくの一のいっぱい出てくる戦国コメディが好きとは……女の子なのに。
   「お兄ちゃんは好きじゃないのか?」
   「俺そういうのいいから」
   「男の方が好き?」おかあさんも変なこと言ってるんじゃありません!

   ところが、さて食事の支度でも、と思っているとその有隣堂から
   「舞子様はご在宅でしょうか」と電話。
   「ご注文の書籍が届きました」って、今店に行ったときに言えよ! ポイントカードをレジに通したときに「サオトメマイコ」(仮名) って出ただろうが! あんただって電話代節約になったのに!! こっちは片道200円掛けてえっちら山を下りてんのよ! おかあさんも、レジで聞けばよかったじゃないですか、ああ、4冊も買ってまだ欲しいかと思われたくないばっかりに。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥(違います)。

   えーと、木曜にモーニング買いついでにまた山を下りますかね。水曜だって週刊ベースボールを買いに下りなきゃならないんだけどさ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

本日の暴論 出でよ! 平成のグスコーブドリ!?

   「世界丸見えテレビ特捜部」でやってたんだったかな?
   世界の火山の噴火の記録を紹介して、昔はこんな恐ろしい火山噴火があったとか、火山の噴火を研究している研究者の仮想する被害状況とか。豹太は気の小さい子だから
   「寝られなくなるならやめとけよ」というのに食い入るように見ちゃって、あーあ。
   なつかしの80年のセントへレンズ火山もやっていて
   「そうそう、これのせいで80年代は夏が寒かったんだよな」云々と語っておりましたら、「もっと怖い火山がある!」とかいって、イタリアの火山を紹介。
   「この火山が噴火すると被害は!」と最新の科学で予測した被害状況が紹介され、おかあさんも背中が寒くなってきて。

   「この時、火山噴出物と硫黄性の物質で数年の間世界の気温は××℃低下すると予測されています」
   ほほう。望むところよ。

   おかあさんの幼い頃の学習雑誌の予測記事といったら、世界は氷河期とそうでない時期を繰り返してきておって、今は間氷期になっておるが、そのうちまた気温が下がり始め、世界は氷に閉ざされる、なんて恐ろしいネタを垂れ流しておりました。ノストラダムスが紹介されなくっても、十分21世紀は暗いと思ってましたって。

   それがまた、大人になってみたら、地球は温暖化? 南極の氷が溶ける? 地球は冷えとるんじゃなかったんかい!? ……大人のバカ。

   また、6年生の国語の教科書かなんかでダイジェストが紹介されてたのが宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」。彼らしい、無国籍でやや科学的な話でした。凶作を救うため、「火山を噴火させれば炭酸ガスが空気中に噴出して気温を上げるだろう」というミッションを遂行して殉職するという結末だったような。
   ……火山噴火したら寒くなったじゃないの。宮沢賢治の嘘つき。
   さらに大人を恨むようになりましたが。

   ここでイタリアのなんとか火山が噴火して地球の気温が下がるんなら ど う ぞ 噴 火 し て 貰 お う  じ ゃ な い の(暴論!)。

   あっちで温暖化して、そっちで寒冷化して、めでたくチャラになればいい。

   って、ならないから。大自然は人間のこざかしい営みなんか無視だから。そういう、ホントに有効かどうか分かんないのに全世界的に影響でそうなミッションやらなくっていいから。
   ああ、でも、わざとことを起こさなくっても、いざというときにそういう奇跡が起きて、みんな幸せに暮らせるようになればいいのに。

   そうなったとき、自然とわたしは造物主というものの存在を信じられると思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子も刮目!

   皇后陛下美智子様のお誕生日があったといって、福田くんがお祝いを申し述べに参上したとニュースでやっていたのを聞いて、虎美、
   「おかーさん、みちこ様と福田さんはどっちがエライの?
   「それは、福田くんは下手を打つとやめさせられるが、美智子様は失敗しても皇后を下ろされることはない。美智子様だ」我ながらやや苦しい答えです。ややあって、
   「そっかー、エリザベスとセシルの関係だ!」

   

ぱーどん!?

   おかあさん頭真っ白。

   「そ、それは、エリザベス1世とセシル・ローズということかね?」
   「そうだよ」
   「なんでそんなもん知ってるんだよ」
   「本で読んだもん」ああ、そういえば、漫画版とはいえエリザベス1世の伝記こないだ買ってやったんだっけ。
   「……やるなあ、お前」
   「今度はダイアナ妃の伝記が読みたい」……それは、お子様が読んでも大丈夫なようになってるのかな?

   で、本日(もはや昨日!)お買い物の帰り、急行がなくって各駅停車を10駅も乗ることになって。
   「クイズ! 『わたしは誰でしょう』、ヒントをこれから言うからわたしが誰か当てるんだ」
   「えーいいよ」
   「その1! わたしは暗殺されたと言われています」
   「ケネディ!」いきなりかよ。
   「違います。わたしは日本人」
   「誰?」
   「昔ヤンキーでした」
   「男なの?」
   「男、男。お嫁さんのパパに、こんな阿呆に娘はやれん! って言われたんだけど、いっぺんびしっとキメて会いに行ったら気に入られて、それから仲良くなったんだ」
   ご覧の皆様はもうおわかり?
   「お寺を攻めてお坊さんをいっぱい殺した」
   「織田信長!」なんでそこで解る!
   「先生が教えてくれたの」大岡先生(仮名)は結構歴史好きだそうで。

   「わたしのパパは天皇で、だーりんも天皇です」
   「女なの?」
   「女、女。で、でもわたしの大事な息子は天皇にならないで死んじゃった」
   「マリーアントワネット?
   「なんでだよ!?」
   「わかんない! 日本人?」
   「天皇は日本にしかいないの! で、日本で最初のホニャララです」
   「わかんない!」
   「だから日本で最初の女の天皇なんだって! ……あ」
   「知らない」おいおい。
   「推古天皇だよ、知らないの?」 
   「知らないよ」
   「じゃ、持統天皇は?」
   「ナニソレ」
   5年生はまだ歴史習ってないからなあ。

   「ヨーロッパなら解るよ」
   「ほほう。わたしはイタリアで生まれました」
   「ナポレオン!
   「バカ野郎、ナポレオンはコルシカだ。あれはフランスの琉球」違います。
   「絵が上手で、えーと、こないだ映画になりました」
   「こないだ?」
   「不思議な女の人の絵で有名です」
   「ダビンチ・コード!」それは人名じゃないです。

   「いいか、ゾウ、アルプス、ローマの敵といったらハンニバル! ……ひとは食べません(意味不明) 」
   「ドイツの貴族のお嬢さんだけどお嫁に行った先でダーリンをやっつけて自分が王様になっちゃったのはエカテリーナ2世! こいつがポーランド分割をやったからマリー・キュリーが泣いた!
   「ポーランドって言うと……」
   「フレデリック・ショパンな。ポーランドは有名人はそんだけだ」さて、どうでしょう?
   「おかーさん、モーツァルトが生まれたのはオーストリアだよ」
   などといろいろやって、あっという間にノイエ・リリエンベルクに着いてしまいました。
   いや、虎美もなかなかやります。女の子も、知らない間にいろいろ勉強してるもんですな。3日経ったらよくよく目を見開いて見ないと(日本含むアジアに弱いのは何とかしないといかんです)。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

不謹慎な話

   世界情勢ジョーク集で読んだんですけど。

   大統領を辞めたビルとヒラリーの夫婦がアーカンソーのハイウェイを飛ばしていたと思し召せ。と、現れるガススタンド、二人はそこへ入って給油したところが、ヒラリーたんはそこの店長となにか話し込んでいる模様。
   「どうしたの、ハニー?」と質してみますと、ヒラリーたん、あっさり
   「ああ、前カレだったのよ」
   「へえ、じゃ、彼と結婚してたら君、ガソリンスタンドの店長夫人だったんだ」と、ビルがにやにや顔を見てやると、さらにヒラリーたん冷ややかに
   「違うわ。彼がアメリカ大統領になったのよ」

   ヒラリーたんがんばって、今度は「あなたを全米最初のファーストハズバンドにしてあげるわ」ってやってるみたいですが、さて。
   ヒラリーたんに限らず、女性の大統領候補が出ると
   「何かあると涙をポロリするようなイキモノにアメリカ3軍の最高司令官職がつとまるか!」というマッチョな反対が巻き起こるそうで。大変ですな、レディーファーストの国も。

   ヒラリーたんがよく泣く子ちゃんかどうか知りませんが、ビルがファーストハズバンドってのはどうよ? たしかサミットとかでは、ファーストレディが集まって、赤十字とかヴォランティアとかゲージュツ関係の出し物行ったりとかのいかにも銃後は女性に任せて的外交してなかった? サッチャーの時って、旦那さん来てたよね、確か。
   問題は、そーゆー集まりにあのスケコマシが参加しちゃうということ。

   ダーリンたち、心配で会議やってられなかったりして。

   この際、「ファーストレディーおよびその随員に手を出したりしません」と宣誓して貰いましょうか。いや、あいつの宣誓なんかあてにならんし。
   「それ以前に俺の守備範囲外だっつうの!」と怒られたりして。いや、それぐらい大統領職と合衆国民の体面を失わせたんだよあんたは。

  てなことで、やっぱりあのオッサンが枯れるまでヒラリーたんの大統領はないということで。

   しかし、その他の候補のマケインくんってのは、どうも語感が悪いですな。マクなんとかは、あっちのほうじゃ~ソン、~セン、~ビッチと同じく「~の息子」という名字の作り方でポピュラーだそうですが、ケインの息子さんよ、それは日本のある地方じゃ「負け犬」って聞こえるんだよなあ。そんな縁起悪そうな名前で選挙戦勝てるんか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »