« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

2007年9月 7日 (金)

台風一過の一家。

   大変でしたね。今はまだ山形にいるんですって? 大変。不慣れでしょうに。気をつけてね。見事に東北(山形)新幹線ルートだったんだな。

   実は今日は虎美の学校は工場見学があってお弁当持参だったので、うちの子の好物、イヴェントのときはかならずこれというポークロールを台風情報を見つつ夜なべで作って(途中睡魔に勝てず2,3時間仮眠しちゃって)、お風呂に入って、ヘナの染料が髪に行きわたるようお風呂で歯を磨いたり目地を磨いたり時間をつぶし(髪を染めてる皆さんは毎回これをやってるんだ、ご苦労様です。わたしはもう脱落しそう) 、6時ぎりぎりまで起きてて、ネットで神奈川県下に暴風警報が発令されてるのを確認してぱたりと眠りに落ちてしまいました。
   旦那様には「お弁当のおかずから適当につまんでってください」って。ごめん。
   7時過ぎには豹太のお友達から今日遊ぼうって電話で。したたかだな、中学生。雨戸を閉めてたのでお外の具合が解らなかったんですが、それでも風はまだごうごうと鳴ってたのに。次に目覚めたときには豹太が「俺早めに出るから」と自分でチャーハン作ってました。ちゃんと母と妹の分も(ごめん。その優しいところだけはお父さん似だよ)。
   「試験勉強を一緒にするんだ」って、その手のグローブは何の教科の勉強に使うんですか? 来週の期末テスト、背水の陣で臨んでもらわないといけないんだけど。

   おかあさんは全身倦怠感でまた蒲団に逆行。阿刀田高のエッセイなんか読んで過ごして。虎美は結局降りてこず、もしかして病気だとやばいとさっき安否確認をしたら「3度の飯より本が好き」と、この前やっと発掘された「彩雲国物語」のまだ読んでなかった中盤を一気読みしていた模様。ご飯ぐらい食べようよ。

   ま、そういう感じで1日が終わりました。じゃ、ポークロールに合わせるサラダでもチャチャッと作ってご飯にするか。お洗濯は明日まわしでよかったよね。飛んでったら嫌だし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

嵐を呼ぶ男 野球選手篇

   台風9号、本州直撃だとか。嫌ですねえ。子猫ちゃんたちの学校は、明日、午前6時時点で暴風警報が発令されていたら自動的に休みなんだそうで。多摩ってそんなに風が強いとこなの?

   近年おかあさんは「台風の名前は戦国武将でいこう」運動をひとりでやってますが、うちの子たちに「台風4号だから榎本武揚台風」つっても無反応で。つまんない。
   「じゃ、プロ野球選手でいくか?」というと、もう、ノリノリ。
   「4号はえ? じゃ江藤」
   「いや、江川だろう普通」
   「5号はおだから王監督ね」
   「かは金本か?」嗚呼、一昔前なら掛布です。
   「きは北別府」「おおきく振りかぶって」と「実況パワフルプロ野球」のOB篇のせいで豹太は中途半端に昔の選手を知ってます。

   で、最近の選手を中心に、「ミスタージャイアンツ」みたいに二つ名の残ってるような選手をおかあさん一生けんめい揃えてみました。いや、おかあさん阿刀田高のエッセイの影響で、なんでも50音順にそろえて見るのが好きなのよ、要するに。

1 あ 秋山幸二 
2 い 稲尾和久(神様仏様稲尾様) 岩隈久志
3 う 上田利治 (阪急の知将) ウォーレン・クロマティ
4 え 江川卓(怪物)
5 お 王貞治 落合博満 仰木彬(仰木マジック)
6 か 川上哲治 掛布雅之 郭泰源(オリエント・エクスプレス)
7 き 清原和博
8 く 工藤公康(ハマのおじさん) 桑田真澄
9  け 憲史 
10 こ 権藤博(権藤権藤雨権藤) 古葉竹識 小松辰雄(←石川県人枠!)
11 さ 佐々木主浩(大魔神)
12 し 篠塚和夫 柴田勲 新庄剛志(SHINJO)
13 す 鈴木一朗(イチロー) 杉下茂
14 せ 
15 そ 荘勝雄(二郭一荘)
16 た 高田繁(壁際の魔術師)
17 ち 
18 つ 津田恒実(炎のストッパー)
19 て 鉄平
20 と 土井正三
21 な 長嶋茂雄(ミスタージャイアンツ)
22 に 新浦寿夫
23 ぬ
24 ね 根本陸夫
25 の 野村克也 野茂英雄
26 は 板東英二
27 ひ 東尾修 広岡達郎
28 ふ 福本豊
29 へ 別所毅彦
30 ほ 星野仙一
31 ま 松井秀喜(ゴジラ)
32 み 宮田征典(8時半の男)
33 む 村田兆治(サンデー兆治) 村山実
34 め
35 も 森祇晶
36 や 山本浩二(ミスター赤ヘル) 山崎武司
37 ゆ
38 よ 与那嶺要(ウォーリー)
39 ら ランディ・バース
40 り 
41 る 
42 れ レロン・リー
43 ろ 
44 わ 渡辺俊介

   むりやり欠番の多いあいうえおに当てはめるより、野球選手なら背番号があるんだから、背番号で行けばよかったかな? でも、背番号も、人気のある番号とそうじゃない番号がありますし、名前なら大してファンじゃなくても聞いたことはあるでしょうが、江川が30番、掛布が31番って、そんなに詳しくないよ(あと、台風は来ても30位なので金田(34)や松井(55)のような有名な選手の出番がないです)。   

   誰が聞いてもちょっと考えてああ、リサはLだから12番目と見当が付くアルファベット順命名というのは意外や合理的なのかも知れません。

   で、今の9号は憲史台風。「なるほど風が強い」って、楽天ファンしか分かんないって。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

めかぶ生産者組合広報活動活発化?

   パンダの生まれ変わりと言われております旦那様、実は海藻も好きです。

   お味噌汁には、毎日たっぷりふえるワカメをぶちこみ、さらにあおさやらふのりやら、北海道物産展などで買い求めたマイナーな海藻をこれでもかと山盛りにして食べておられます。それは、糖尿病対策であるともいい、また、「この時間ではこれ以上はできませんです」と未だに1汁1菜を続けるとろくさい嫁を持った身での自衛策かも知れず。

   この前徳島に出張したときには鳴門産わかめをお土産にされて。これが、渦潮にもまれたせいか、製品の大きさがやや大ぶりのせいかすんごい噛みごたえでご相伴したわたしもくせになっちゃいました。こちらにないならお取り寄せしようかなんて言ったりして。

   さらに、めかぶを1食分ずつプラスチックのパックに分けて、軽くだしなんかで味をつけた奴も小鉢感覚で毎晩ひとつ召し上がられるんですね。わたくしと虎美もお相伴してます。仙台で売ってた奴は大きめだったので、ちいさい、漬け物をのせるくらいの小鉢を用意して、3人で分けてたんですが、こちらに来たらみかけなくって、イロイロ試した結果カネカフーズというところのめかぶが、だしの味が甘くなくすっぱくなくちょうどいいと言うところに落ち着いて。

   

毎日買ってます。ひとり1パック。これも食物繊維だからお通じにいいのよ。

   さて、それがこの夏キャンペーンをやっておって、外装フィルムに印刷してあるシールを3枚切り取ってはがきに貼って送ると1000名様に5000円プレゼントだって。
   「送るぞ」と、おかあさんまいにちフィルムを回収して冷蔵庫に貼り付けて、でもしばらくするうちに飽きて散らかって旦那様に叱られて、締め切り間際にあわてて数年前の年賀状出してきて貼り付けて送りました。虎美の名前、豹太の名前、使いまくりで。
   「おかーさぁん、これ、申年のだよ?」
   「大切な人へのはがきじゃなければ普通に使っていいんです!」TVの懸賞とか、ラジオや雑誌のはがき職人とかの用途ね。

   って忘れてたら、この前来るじゃありませんか、カネカフーズから、アタッシュケースくらいのクール便が。
   「残念賞か……」
   5000円しか目に入ってませんでしたが、その他、カネカフーズ詰め合わせが2000名様、図書カード1000円分が2000名様。そうだった、どれに当たってもうちは嬉しいと思って出したんだった。
   開けてみると、店頭に並んでるのと同じ3個パックのめかぶが6パック、いやまて、そのうち4つは子持ちだったりわかめだったりと別種です。
   「へーこんなに種類出してるんだ」近所のスーパーには1種類しか入ってませんけど。
   「わーい、当分かわなくていいぞー」と冷蔵庫に入れるときに、賞味期限をみたら

   「2007.09.06」って!

   「食べきれるんだろうか?」
   というわけで、旦那様にご披露の後はみんなしてひとり一日2個ぐらい食べたりして。旦那様は朝にも食べていたかも。
   めでたく残り3個になりました(早すぎ)。

   「まったく虎美ちゃんはくじ運がいい。しかし、応募者は何人いたのだろう?」と、旦那様。
   「さあ……多数、じゃ、ないのかな?」実際たいしたことなくても、本人に自信をつけさせるためにこういうのはおおげさに言ううちなんです。
   「めかぶは今流行っているのか?」
   「そういえば、めかぶ猫のキャンペーンもありました」

   おかあさんが時たまのぞいてはにゃ~ん! となっているのがじぶんちの猫を撮影して投稿しているサイトです。ジャンルがいろいろあったりするのですが、よく見ていたのが「箱入り猫」のサイト。http://www.ownerpet.com/up/u2/read.php?q=45&s=4&p=1
   猫ってのは箱に入りたがりますね。その、入った後のらぶりいなお姿を公開してたのですが、某さんちの猫は、トリトンフーヅ社のめかぶのケースであったところの段ボール箱がお気に入りで、何度も登場するうちに「めかぶ猫」として有名になったとか。それでトリトンフーヅ社はしゃれのわかる会社で、愛猫家のみなさんに猫のベッド提供しますってんで自社のロゴ入りめかぶのケースをプレゼントしたそうな。いえ、たたんだ状態の箱だけ10枚セットで。でも、結構噂になってネットではお祭り状態だったとか。これがまた、どこのご家庭の猫も気に入って入ったり出たり丸まったりとご愛用だったとか。

   「……てなことが数年前にありましたから、めかぶを商っている会社は名前を売るチャンスを鵜の目鷹の目でうかがっておるのだと思います」
   そういうことをせにゃならんほどめかぶの売り上げは落ちておるのでしょうか?
   おいしいし、ヘルシーだし、食べましょう、めかぶ。

   ……でも最近おかあさん海藻腹で真夜中お腹が空くのよね。今朝なんか、お腹空きすぎて胃が痛くなって9時すぎまでのたうち回ってたんだから。

   ま、ほどほどにどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山羊のおしごと パート2

   月がとっても青いか~ら~♪ 遠回り注意報発令で。

   イギリス海軍には山羊少佐がいるという話をここで振ったのは2006年10月のお話。昔は女性の代わりに使ったとかサイテーな噂から、今の仕事は機密処理なのか福利厚生なのかと。ああ、もしかして、山羊乳出してもらって飲むのかも知れませんって、足りないだろ。

   モーニング連載中の「とりぱん」は、岩手在住の30代シングル女性が庭に来る鳥を観察したネタに東北ならではの風物を入れた日常生活のショートコミックなんですが、ある時のネタに、山羊で草刈りというのがあって。近所の土手のところ、いつもは業者が入って草刈り機で一気に刈ってしまうところを、ある年は山羊が何頭か放されていて、(一応逃げないよう柵に電気を流しておいて)彼らに食べてもらうことによって草刈りをしておったと。いたずら好きの作者、スーパーの野菜売り場からキャベツの切れ端を調達してこ~いこいと呼んだところが、やっぱり栽培種の方が獣にもおいしいようで、目の色変えて寄ってきたって。もう、(見てたわけじゃないだろうけど)それ以降子どもたちがわらわらえさをやりたがって大騒ぎになったとか。それで、糞公害と、やっぱり1,2頭逃げ出して騒ぎになったのと、電気の柵に子どもが引っかかったのとで山羊除草はとりやめになったとかいうオチでした。いいのに、エコで。……あれ? これは羊だったかしら?

   この夏休み、レポート用に実家の父に連れて行ってもらった「恐竜パーク」、手取川上流の方にあって。化石掘り体験をたっぷりした後で駐車場への道を降りてゆくと、白いものが土手というか崖に揺れています。山羊が2頭ほど。長いひもをつけてもらって、のんびり草をはんでます。
   「豹太、山羊の草刈りだ、山羊の草刈りだ。うわーこんなとこでもやるんだ。よしよし、がんばってきれいにしろよ」見ると、下の方にはちゃんとお水も用意してあって。
   「さわっちゃお~あ、なんか毛は固いな。牛の背中に似てるよ。な? おまえ乳搾り体験したよな? 牛触らしてもらったろ」豹太は言葉少なですが、シャイな子ので気にせずおかあさんはハイになって撫でるやら声を掛けるやら。ええと、昔うちにたしかもらいものの牛か水牛かの毛皮があって、かっこつけて応接間のソファかなんかにかけてあったような。それで、わたしは牛の皮の手触りに覚えがあったんじゃないかと。

   さんざん遊んで、おじいちゃん待ってるよ、あとで山羊の話教えてあげよっと、と立ち上がってしばらくして立て看板があって、振り向くとそこには

   「ふ れ あ い フ ァ ミ リ ー コ ー ナ ー   ヤ ギ と 遊 ぼ う

   「草刈りじゃなかったのか。なんで恐竜パークでヤギと遊ぶ必要があるんだ!?」
   「入り口に書いてあったよ。ふつうそうでしょう」と、豹太は動ぜず。
   「おまえ! 触って遊ぶ用のヤギだって解ってた?」
   「うん。おかあさんに悪いから黙ってた」

   はい、山羊の仕事は 愛 玩 さ れ る こと。福利厚生科慰安係で決定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

おかあさんの家庭菜園

おかあさんの家庭菜園
今になってやっと一本。グリーンカーテン&胡瓜食べ放題の野望は潰えぬ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »