« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007年7月13日 (金)

開かないっ!!

   こんな時間になんですが。

   今日のお弁当は豚肉のワイン煮を予定しておって、今しもワインのコルクを抜かんとしておるのですが、あきまへん。
   今までは、300円の小樽ワインなんかを使っておって、これはねじ蓋で、100CCだけ使ってまた締めて2,3日おいて八宝菜に入れるシーフードミックスに振りかけたり、なんて使い方を気軽にしておったのですが、

   場所が移ってイーヴィヒベルクはお上品な街で

   スーパーで買ったワインでもちゃんとコルク栓で。

   こないだもさんざん苦労して開けたというのにまたスペイン直輸入なんてのを買って来ちゃって(お値段は500円くらいでした)。あ、こないだは開けた後はティッシュ&ラップで簡易栓をつくって突っ込んで冷蔵庫保存で対応してました。

   

開 か な い よ う。

   やっぱり普通に中華炒めにしておくべきでしょうか。

   ネットで調べても「T字型のスクリューは安いけどバカみたいに力を入れないと開かないし。やっぱ、ソムリエナイフでしょ」なんて書いてあるばっかりで、その馬鹿力をいかようにかけたらよいかは書いてないんです。ただいま5ミリぐらい栓の飛び出たワインボトルと格闘中。

   お弁当の仕込みをしたら寝るつもりだったのに。

   また徹夜になっちゃうじゃないの。

   だ~れ~か~た~す~け~て~!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

二千円札が出回っております?

   たまにニフティのココログのページなんか見に行って。
   ちょっとしたお遊びアンケートの企画があったみたい。
   「2000円札、最近見ましたか?」って。
   「ああ、そんなのもあったねえ」と「見た見た。あるところにはあるよね」がほぼ半々だったような。

   「2000円札というのは、最近見かけませんが、あれは西暦2000年記念紙幣だったのでしょうか? 万博記念コインみたいな。一定量だけしか造らないの」と、先日我が家でも旦那様にお尋ねしたりして。
   「そんなわけが」
   「でもとんと見ませんですよ」
   「……」
   一度、2000年のうちだったか翌年になってだか、やっと手に入って、ああやっぱり流通しておるのだなととっくり見て、とっとこう♪ と思ったのに使っちゃって(すいません、自転車操業なんです)。あれっきりのご縁でした。
   沖縄サミット記念かもしれんな。

   でも、その話題が出たときは、日銀に死蔵されてて困っちゃう、って文脈だったので、やっぱり毎年ある一定量は刷ってるのかなあと。

   お~い、日銀の方! どの辺に行ったら流通してるんですかね?

   「おかあさん、あれは沖縄でだけ使えるお札なんじゃないの?」
   豹太、それは違う……ぞ?   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ころり転げた木の……

   じゃ、読みやすいよう小ネタで。

   宿泊研修から帰ってきた虎美、矢継ぎ早にあったことをしゃべります。

   「オリエンテーリングでね、班の7人のうち4人がねこっに引っかかったんだよ」

   「ほう、八ヶ岳山中に猫がおったのか? どんな猫だ?」

   「ちがうもん! 木の根だって!」

   ……いや、おかしいとは思ったけどさ。そこは猫の好きな我が家の子だから、
   「あ~かわい~」とついしゃがみ込んで構ったら、そこは女子小学生、オリエンテーリングなんてうっちゃってみんなしてさんざんなで回したり……し、ま、せ、ん!

   「『ねこっ』って言ったじゃんよ。『根っこ』だろうが。あ~恥ずかしい。日本語もまともにしゃべれないなんて」
   「ちがうもん!!」
   ……なんてね。3日ぶりに娘をいたぶるおかあさんでした。
   怪我がなくって良かったね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

知らない間に

   わたしはあんまり気にしてなかったんですが。

   ブログやらHPにはアクセスカウンターというものがあって、毎日お客さんが何人訪れてくれたかをいちいち勘定しているらしいです。
   実はこのブログはニフティでも一番安いコース(会員は無料!)で開設しておるので、最初はそういうのなかったんですよね。で、お金払ってまでつけなくていいか、と放置してて。

   コメントつけてくれるお友達はとりあえずいるので、ま、一日3人くらいはみてくれてるのかなあと。
   実際逢って話したり、メイルで近況報告したりすると、皆さんお忙しいので月に一度まとめて読んだりしてるそうですが(ゴメンよ、毎度長くって)。

   ま、それでも継続は力だ、言いたいことがいっぱいある日もあれば、今日はネタがないなあなんて日もあるし。とぼちぼち続けてたら、この春あたりのサーヴィス拡大で、無料コースでもアクセスカウンターがつけられるようになって。
   つけてみたけど、そのオプションの付け方が良くわからなくって、もっとおしゃれな見やすいカウンターをおいてるところもあるのに、うちのカウンターは「今月読んだ本のリスト」の下に小さい字でただ数字が出てるだけで。

   色気も何もありゃしない。

   「カウンター : 」というコメントすらもなく。なんの数字だと思われました?

   ま、いいかとあんまり気にせずにいたら、知らない間に50000を超えていて。じゃ、5並びになったら告知してお祝いでもと思ってたのに、今朝開けたら55691って。

   おかあさんなんも考えてないんだから。

   どなたかゾロ目に当たられた方はいらっしゃいますか?
   いや、自分も人様のところのキリ番(きりのいい番号。10000とか、777とか)なんか気にしたことも申告したこともないんですけど。賑やかなところだと、そういう人にはリクエストをお聞きして、お望みのイラストを描いたり、シチュエーションで小話を書いて差し上げたりということもあるそうですが。○○君と△△ちゃんが××してるところ……って。……できないし。

   まあいい。

   「のべ一日100人ぐらいが来ている計算になりますが」
   「……」旦那様は聞き上手な方です。
   「おかあさんがメンテをしながら一日3,4回チェックしてるのは数に入ってるんでしょうか?」
   「そんなの区別してるわけがない。どうやって認識するの」
   「……やっぱり?」
   ひと~り上手と呼ばないで♪

   とりあえず、今日来てくださった方にはどうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

気になるあの人

   最近ロシア大統領のプーチン君が気になっています。

   事の起こりは、2014年の冬季五輪の候補地選定会議、ザルツブルクだと候補が挙がってたときにはここで決定、みたいな気持ちでいたのに、韓国からは平昌(原語読みはわかんないのでパス!)、ロシアからはソチが立候補して、三つどもえの争いになったとか。

   なんでもザルツブルクはカンキョー的にまずいとかで。韓国はよう知らんけどそんなにスキー場がよくなくて、無理矢理ゲレンデを人工降雪機で造ってる状態とか聞いてて(だから山形に来た韓国の客が立ち入り禁止区域がそんなにスゴイ雪と思わず入り込んで遭難したという事件があったと思う)、そんなん無理に開催しなくていいじゃんと思って。じゃ、ソチって聞いたことないけど最近ロシアって景気いいみたいだし、モスクワオリンピック以来あそこもなんもないからやらせてあげたらとかぼんやり考えてて。

   この前最終選定会議で、そのソチに決まったそうですが、その理由が。

   

現職大統領が、IOCの会議に乗り込んで(会場はグァテマラだって! 地球半周!)、英語、仏語で熱烈なスピーチをやったのが大受けだったとかで。
   ユーチューブで流れてたの見ましたけど、すっごく熱意のあるのは解りました。内容は……裏地味る君かなり訛ってたそうで、おかあさん全然聞き取れませんでした。”Mr.President ……” だけ……。

   

けっこーやり手です。

   この裏地味る君(この誤変換はマルc川原泉)、なかなか面白い人らしいです。

   なんてったって、もとKGBのスパイだし。
   80年代スパイアクションもの少女漫画におけるやられ役、あのカーゲーベー!! ですよ。だからドイツ語(東ドイツ担当だったそうで)はもとより、英仏両語に堪能なわけだ(いやあの発音は堪能なんだかなんなんだか)。

   

柔道5段だし。ロシア国内でもチャンピオンなんだとか。
   来日して、講道館、あの、柔道の総本山ね、あそこから名誉6段もらったらしいですが「わたしは柔道家だから段位の重さが解ってる。この6段はもらえない。国に帰ってもっと研鑽を積んでふさわしくなったらもらいに来る」って言ったって!! もお、好感度ウナギ登り
   背はあの辺の国の人にしてはちっちゃいんじゃないでしょうか、168だって。うちの旦那様と変わらないですな。でも、堂々としてて、もう少しあるかと思っちゃった。肩幅とかはさすがにすごかったです(ユーチューブ画像をみたところ)。

   

親日家でどんどん日本を参考にした改革を遂行して
   「閣下! それじゃ我が国が日本みたくなっちゃいますよう!」と言われたのに
   「我が国が日本のように!?  素晴らしいじゃないか」と言ったとか言わなかったとか(マユに唾警報発令!)あーゆー流通とかサーヴィスがダメダメな国じゃあ日本みたいなツーでカーな対応ってのは夢みたいに思えるんだろうなあ。

   実はコワイ人らしいですけど。スパイだったからっていうか、今もつながってるって言うか、ジャーナリストが彼の就任以来3桁も行方不明になってるとか、例のリトビネンコ? ポロニウム暗殺の指示を出したとか、チェチェンを武力弾圧しとるとか。

   こんなこと書いてあとで後悔することになるかもしれませんけど。やっぱなあ、あの国の大統領なんかやっとるんだから、そりゃおっかない人に決まってるんだけど、ねえ。じつはすげえおしゃべりで冗談好きとか聞いちゃうと。そんで酒は飲まないらしいし。うわぁ、タイプかも(メガネは掛けてなくていいのか!?)。

   いやしかし、よその国の国家元首を(除く王族)カワイイかもとかいって自分でデータ調べたりすることができるようになるなんて。
   ネット社会ってスゴイわぁ(それより変わったのは自分だろう) 。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

失って初めて解る?

   日焼け跡たどりてみればなかなかに
    あはれ白かるおのが膚(はだえ)よ       舞音

   子どもの運動会でうっかり焼けた後ですが、一ヶ月してやっと皮がきれいに剥け終わりました。豹の模様に醜く跡が残るでもなく。内心安堵。
   で、二の腕の真ん中に残る袖の跡、日焼けの境目を見ておりますと、

   ……やっぱり白かったんだな 

                          と。

   容貌で他にほめるところがないらしく、会う人みんな「色が白いわね」なんておっしゃる。ま、ありがたく承っておきますが、本人は、そりゃ、幼い頃から外出もせんと漫画ばっかりよんでおれば、と、嫌みを言われたような気持ちになって(自虐!)
   「そりゃ、ガリガリ勉勉とやっておりましたから」と笑ってごまかします。

   あとは、毎日みておる己が顔のことなので、「こんなもんでしょ」と。

   たまに日焼けをしてみればこそ、こんなに焼けた、焼けてないこっち側はやっぱり白いねえ、としみじみしてしまうわけ。

   それを三十一文字に凝縮するのは、やっぱむつかしいですね。
   補足なしに解りましたかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »