« 今週の「かぶく者」 誰かさんと誰かさんがナシバタケ | トップページ | メイ曲アルバム フォーレのレクィエム »

2007年12月13日 (木)

今週のジャイキリ#47

   今週から話数入れました。自分でもドコの話か分かんなくなってきてるので。

   一気に周りが見えるようになって勢いに乗る椿。対するブラジルトリオの要、カルロス。ゼウベルトには敵の攻撃の起点10番(ジーノ)をマークするよう指示し、自分は
   「彼は僕が止めるよ」と見得を切る。渋い。話し方はとろいけど仕事はきっちりするタイプ……ってページをめくったら、2,3ページ先であっさり見開きで抜かれてました。

   

椿、激強(ゲキツヨ、と読んでください)。

   「笑ってる」って。カルロスも驚いてました。
   沈んでる期間が長かったから、はじけるときはモーレツで。それって北国の春?

   ぶっちぎりで敵陣までボールを持ち込んで、あっけにとられたゼウベルトが10番のマークを忘れているうちに、ゴールの前に到達。
   「なめんじゃねえよ!!」とディフェンダーが2人飛び出してきて、さすがにもう捕まるな、と思った時にはボールは少し戻った描写、DFがクリアしたのか、椿が後ろの戻したのか。前者っぽいな、バッキー焦ってるし。ところが、その画面の端に、走り込んでくるETUの10番のユニフォーム!

   

ジーノ!!

   「ご苦労 バッキー」って。
   汗ひとつかかず、さわやかーに。
   ほいっとゴール右上に蹴りこんで。
   この人の癖なんでしょう、人差し指を上げてシンプルにアピール。

   持ってかれちゃったよ、やっぱり。

   あとは最終ページまでサイレント
   熱狂するファン、ETUベンチ。迫る終了時刻、必死で指示を出す名古屋の不破監督、必死に攻め込むブラジルトリオ、はじめて真剣な顔を見せるぺぺ。余裕で清川のディフェンスを抜き、GK緑川さんと1対1。放つシュートは……枠に当たって外れ、そこで試合終了。

   

勝っちゃったよ。

   ああ、やっと勝ちました。
   今年の新年の連載開始から、47話目にして初勝利です。
   おめでとう。

   ***<今週のザッキー>***

   ジーノのゴールの後、ふふふ当然だよと言わんばかりのジーノに駆け寄るシーンのみ。台詞なし。さすが番犬、王子には従順なようで。世良はやっぱり椿をガシガシやって褒めてましたが。

   綱本さーん(原作者)、次には是非ザッキーの開眼エピソードを。

|

« 今週の「かぶく者」 誰かさんと誰かさんがナシバタケ | トップページ | メイ曲アルバム フォーレのレクィエム »

コメント

ジャイアント・キリングは、個人的には、あまり関心しません。なんて言うか、本気で「サッカー監督」と「プロのチーム作り」を描く気があるようには思えないんですね。

投稿: sasaki | 2007年12月13日 (木) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17360290

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のジャイキリ#47:

« 今週の「かぶく者」 誰かさんと誰かさんがナシバタケ | トップページ | メイ曲アルバム フォーレのレクィエム »