« 虎もあるけば | トップページ | おすねこ »

2007年12月 6日 (木)

今週のジャイキリ

   やりました!!

   先週、怒濤のカウンターからこぼれ球を3度目の正直で押し込んだ椿でしたが、今週は有里ちゃん、フロントのおじさんたち、ブラジルトリオ、名古屋の不破監督、板垣(名古屋の日本人FW)の驚愕の表情から始まります。

    良かった。メリハリのきいた構成でここまで来てますから、「来週はもう試合終わった翌日のスポーツ新聞から始まってたりして」なんてうがった意見もあったんですよ。爆発するような歓喜のシーンがめいっぱい楽しめました。いや、そうでないと困るよ、プレシーズンマッチでのジーノの鮮やかな得点、村越の感動のゴール以来ここまで我慢を強いられてるんだから。

   「爆発するような」一例。
    世良と赤崎に押しつぶされる椿。あんたら喜怒哀楽豪快すぎ。反面、試合が止まった瞬間からあからさまにとぼとぼ歩いてた王子(1P目のピッチの遠景)。どこまで省エネなんですかあんたは。

   フリーだったのに自分を無視してぺぺにパスを出したのが問題だった! とカルロスに詰め寄る板垣。ああ、もう。点入っちゃってから言っても遅いでしょう。キャプテンに遮られプレイに戻りますが、ブラジルトリオの二人に通じてたかって言うと……大意は通じてたみたいね。ま、シチュエーションがシチュエーションだし。それ以外で怒ってるわけないか。そして、その状態でも下を向かない二人。タフです。ホント、ETUに欲しいわ。ETUに外国人選手がいないことと、この3人がほんとに気持ちがいい外国人選手で、また、フットボールに対する感覚が達海監督と共通するものがあるところから、彼らがETUに移籍してくれないかと思ってる読者はわたし以外にもいるみたいです。ただ、ETUお金ないみたいだから。資金力のある名古屋だから引っ張ってこられたプレイヤーみたいだし。そんなにうまくいかないね。

   名古屋の問題点を洗い出し、そこにつけ込んだと種明かしをするタッツミー。でも、ここで弱点が明らかになったらみんなそこを突いてこない? そして、不破監督もすぐさま立て直してきそうで。敵に塩を送っちゃった感じかな。それとも、そんなに世の中うまくいかなくて、ここから大崩れしていっちゃうのかしら。

   とりあえずチキンな椿の脱皮は本物のよう。今までとは違ってゲームがよく見えるようになった様子が描かれ、次号へ。

   ああ、よかったぁ。

   ***<今週のザッキー>***

   前述の通り。うずくまる椿を世良と二人してつぶすお祝いシーンのみ。サッカーは得点の後、無邪気なほどの喜びパフォーマンスがあって楽しいですね。なかなか点が入らないスポーツだからかな。

   ……でも、前半? 背中から倒れて試合が一時止まるほどの負傷してて、さらにその後シュートも背中で防いでた世良の上に乗っちゃうってのはどうよ? あとで大変なことになってなきゃいいけど。

   えーと、ゴールの時点で後半28分ぐらい。このまま逃げ切れるかな? 待て次号!

|

« 虎もあるけば | トップページ | おすねこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17292678

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のジャイキリ:

« 虎もあるけば | トップページ | おすねこ »