« 狸の毛皮はぬっくぬく | トップページ | 「風林火山」兵どもが夢のあと »

2007年12月18日 (火)

ご近所づきあいは大切に

   今日は今年最後の古紙回収の日。先月うっかり出すのを忘れていて、リヴィングには新聞の山、雑誌の山。旦那様にガンガン叱られていたのでもう朝からタイマーセットして大車輪……?

   

ヒ モ が な い !

   なんと言うことでしょう。新聞・雑誌をまとめる荷造りヒモが所定の位置にないじゃないですか。最後に使ったのはどうも自分なので2ヶ月前の自分を呪うしかありません。おっかしいな、ちゃんとここにおいたはず……しかし、迫る提出時間。「10時までに集積所にお出しください」ってもう9時45分! しかしご近所スーパーの開店は10時!(コンヴィニに行け? でも、行って帰ってくる間に10時になりそうで)

   土壇場に強いおかあさん、そこで灯油の移動販売車がお隣に来たのでひらめいた!

   

お 隣 に 借 り よ う!

   油屋さんの車が立ち去った後を見計らってチャイムを押します。
   「はーい」扉が開いたのと同時に最敬礼して、手は拝む形で下げた頭の上!
   お隣のマデノコージさん(仮名)、なんかの宗教が来たんじゃないかと思ったんじゃないでしょうね?
   「荷造りヒモ貸して、お願い。ツナ缶一個付けるから

   マデノコージさん、大笑いして「ツナ缶? いらない。いいわよ使い切っちゃっても」と大きな荷造りヒモの玉を貸してくれました。
   「あんなこと言って、来るのは12時ぐらいだから。ゆっくりがんばって」
   で、がんばって2ヶ月分の古新聞紙と、この夏以降のモーニングとファンケルやなんかの通販の段ボールをヒモがけして出してきました。10時半ぐらいに終わったかな?

   で、弟のおみやげなんだけど、「明太子は辛いからヤッ!」といって売れ行きの悪い九州限定明太子じゃがりこを2袋(数的にどうかと思うけど、おとなりは2人兄弟だし、残り3袋だし、3袋はちょっとおおげさかなと思って)添えてヒモを返しに行きました。

   「まあ、それできちんと片付いたの?」とにこにこ出てこられたマデノコージさんと話し込んで……うちに帰ったら12時になってました。

   しまった! お洗濯ものがまた洗濯機の中でとぐろだよう!

|

« 狸の毛皮はぬっくぬく | トップページ | 「風林火山」兵どもが夢のあと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17406188

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所づきあいは大切に:

« 狸の毛皮はぬっくぬく | トップページ | 「風林火山」兵どもが夢のあと »