« 「バッテリー」バラの運命 | トップページ | お色気フリーな話 »

2007年11月21日 (水)

「怒らないで」偽造される人格

   シャチョ~~~~~!!!! 

   東北楽天ゴールデンイーグルスの島田社長がまたやってくれました。今度は社会人ドラフトで、学生ながら全日本メンバーに唯一選抜されるほどの正統派左腕、愛知工大の長谷部康平くんをみごと引いてくれました!!!

   いよっプレジデント!(社長としては既にプレジデントなんだけどさ)

   これは来年も楽しみですね。

   で、その長谷部くんの感想が新聞に取り上げられていて。

   「ノムさん怒らないで」って小見出し。

   ええ~っ、このコそんなニワトリちゃんなの? それとも指名前になんかやらかしたの!?(仙台を岩手の県庁所在地だと思ってたとか、指名が来るかもの日にカラオケとかえーと不真面目なところに行ってて連絡取れなかったとか)

   慌てて本文を読みますと
   「指名球団を知らされたのは『成田空港に着いて荷物出しをしていた時』で、『うれしかった』と笑顔を見せた。野村監督には『怒られないようにしたい』とし、先発か中継ぎかについては『与えられた役割で頑張りたい』と話した。」って。

   って、全然違うじゃない!

   小見出しからは
   「野村監督ってあの怖いおじいさんでしょ? やだなあ、怒らないで欲しいです」って腰抜けなカンジを受けましたですよ。

   実際は、指名を受けて晴れがましく、「あの野村監督に怒られるような無様なまねはしたくない」というういういしい決意表明な発言であった訳じゃないですか。

   

勝手に発言の趣旨を変えるんじゃない! 読売新聞!!

   せっかくの金の卵を、読者様に余計な先入観を植え付けるんじゃありません!(小見出しだけ流し読みで本文を読み込まないのはおかあさんだけですか?)

   スポーツ選手で、誰だっけ、マスコミが嫌いで、「あんたたちはあることないこと書くから」と言わんばかりに取材にとても非協力的なひとがあるように聞いていますが、今まで「ナニを。プロスポーツ選手は虚名も実名も、書いて貰ってナンボでしょ」と思っていたわけですが、こういうのを目の当たりにしますと、その某選手のやさぐれ具合にも少し共感してしまいますね。

   ことが娯楽の分野だからまだいいけど(って、失礼?)。

   もっとだいじな方面で、予断をもった表現とか、まさか大新聞はしておられませんよね?

|

« 「バッテリー」バラの運命 | トップページ | お色気フリーな話 »

コメント

>もっとだいじな方面で、予断をもった表現とか、まさか大新聞はしておられませんよね?


例えば

「拉致問題が「存分に討議される」と述べ、首脳会談の中心議題になるとの見通しを示した」

「存分に討議される」と言っただけで、なんで「中心議題になる」という結論になるのか、さっぱりわかりません。現に中心議題は別の話だったし。

投稿: ポリ | 2007年11月21日 (水) 16時17分

 ああやっぱり。ま、記事を書く人も偉そうなこと言って主観バリバリの人間であるという証明ですな。その主観が上から強制されたものだったりするとなんだかいや~んだけど、ま、それもアリアリでお利口に読む方が立ち回らなくっちゃということですか。あ、これがいわゆるメディアリテラシー?

投稿: まいね | 2007年11月22日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17136534

この記事へのトラックバック一覧です: 「怒らないで」偽造される人格:

« 「バッテリー」バラの運命 | トップページ | お色気フリーな話 »