« 秋の歌謡ショウ | トップページ |  「まちがい」謎のお得意様 »

2007年11月 2日 (金)

ご利用は計画的に 

   新居(もう半年経っちゃったけど)は、今風の建て方で、出窓があって、洋風の、上げ下げ窓がいくつかついてます。わたくし初めて実際に使ってみたんですけど、あれって、昔のバスや電車の窓みたいにちゃんといくつか適当なところに穴があけてあって、そこで止めておけるようになってるんですね。サークルで使ってた昔の建物の上げ下げ窓は、どこででも適当に手を放せば留まって、板バネかなんかで一生懸命支えてるだけみたいに見えたんで、弱ってきたら文字通りギロチンのように落ちてくるんだと思ってました。阿刀田高も、エッセイの中で、上げ下げの洋窓のところで猫が挟まる話を書いたようなことを言ってたし。

   で、洋風の窓に似合いなのはカフェカーテン。少し前から流行り始めた、カフェーの窓にあるような、白いレース刺繍のの穴のところに棒を通してくしゃくしゃっとしわを寄せて目隠しにしたような簡単で清潔っぽいカーテンですね。あれ、やってみたかったんですよ。
   でも、先に入った旦那様がみんなカーテンは手配してしまって、残ったのは、キッチンの後ろ、バス停から丸見えの窓ひとつでした。ま、来てすぐはそこに段ボールどかんと置いちゃってふさいでたんですけど、イロイロ発掘してまあ、夏前には空いて。空いてるシール容器とか使ってないお薬缶とかちょっと置いて、ごちゃごちゃしたまま一夏終わっちゃって。
そろそろなんか掛けないと、と思ってるとまた虎美がナマイキに、
   「おかーさん、そこ、早くカーテン買おうよ。まぶしいよ、外から丸見えだし」なんて言い出して。秋になってくると西日がもろにそこから差し込んで、悪いことにリヴィングに置いてあるおかあさんのパソコンを直撃。ま、夕日が差す時間帯はパソコンなんかやってる暇ないけど。
   イトーヨーカドーがバーゲンだというので、木曜、麓に降りたついでに見てみました。一応2本レールはついてるので、普通のカーテンでもいいんだけど、1メートル幅ぐらいの窓に右からと左からと2枚もいらないなーって。やっぱりカフェカーテンでしょう。って、この前改装したイトーヨーカドー ノイエ・リリエンベルク店、カフェカーテンは置いてなくなっちゃった。ま、今はどちらかというとこたつや防寒グッズに力を入れたい季節だし。でも、右へ左へ開閉するカーテンは一番安いレースのヤツだけでも2500円もするんだもん。ちょっとイヤだな。

   そういえば、仙台では手芸店にカフェカーテンのレースが量り売りしてたなあ。
   と思って遠く店の隅を望むと、あるじゃないですか、手作り材料の店が。いそいそ見に行くと、どれもこれも凝ったレースがよりどりみどり。メーター980円って、何メートル買ったらいいんでしょうね?  カフェカーテンはドレープが命です、ある程度くしゅくしゅさせないと綺麗じゃないんですけど、それってえーと実寸の何倍だったっけ? どちらにしても、反物の状態でおいてあるレースは装飾過多な気がして、イマイチ食指が動きません。もう2,3歩動くと、適当な寸法に切ったモノが畳んで売ってました。反物を切り売りしてって残った余りかも知れません。
   「……これでいいか」
   かなり粗めの、5ミリぐらいのネットの上に刺繍で唐草を描いたようなレースです。上の方の、棒を通す辺りは、5センチおきぐらいに親指と人差し指で輪を作ったぐらいの大きさの穴が空いています。ここに棒を通して窓に掛けよということです(ちゃんと横に窓用の木目調だったりステンレスだったりの突っ張り棒も売ってます)。
   ただ、長さが、両手を軽く伸ばしたぐらいしかなくって。ぎりぎり窓を覆えるぐらいですかね。突っ張り棒は、サイズが分かんないし、カーテンレールが既にあるし、買わないで、クリップに尻尾がついていてカーテンレールから提げられるカーテン金具を買うことにしました。
   これで980円+294×2(8個入りだったので)。おまけに改装大売り出しで2割引だ。ラッキー。

   おうちに帰って、夜、旦那様を待ちながら嬉々として始めました。ちょうど穴のところに1個ずつクリップをつけてランナー(レールに組み込まれてる右へ左へ動く部品)から提げるといい感じ。棒に通してドレープを取ることができない分、2本のレールを互い違いに吊ることで多少襞を出してみますが……。やっぱりほぼ窓を覆うくらいしかなかったのでした。ただの一枚布を吊ってみただけという感じ。

   もう一度言います。

   

カ フ ェ カ ー テ ン は ド レ ー プ が 命 で す。コレに限れば、大は小を兼ねたのです。

   どうしよう? 値札もう取っちゃったし。

   でも、このレースの唐草は気に入っちゃったのよう。

   結局、このまま行くことにしました。たとえ寸法取り直して買い直すにしても、コレと同じレースは売れ残ってなかったんだし。

   ああ、せめて窓のサイズをちゃんと測っていけば良かった……。そうでなくても、店員さんに1メートル幅で目安を聞くとか……。

|

« 秋の歌謡ショウ | トップページ |  「まちがい」謎のお得意様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16954354

この記事へのトラックバック一覧です: ご利用は計画的に :

« 秋の歌謡ショウ | トップページ |  「まちがい」謎のお得意様 »