« 「風林火山」久しからざるもの | トップページ | 偉大なり京都 »

2007年11月24日 (土)

ミシュランの覆面調査員って

   本日の一発ネタ。

   彼方イギリスにギネスビールが世界のナンバーワンを集めた冊子を出しておれば、此方フランスではタイヤのミシュランがレストランガイドを出してドライヴ心を煽っておるそうで。そのミシュランのガイドが日本に上陸、この前和食のお店を含むいくつかの店が3つ星、2つ星、1つ星それぞれ認定されたとか。ニュースでやってましたね。

   「事前にリストアップされた19ウン店について日本人2名を含む覆面調査員が調査に訪れ」とか言ってました。

   「覆面調査員? ミルマスカラスグレートサスケのような?」おかあさん、古すぎ。
   さあ、あなたの頭にまず浮かぶ 覆 面 レ ス ラ ー は誰だ!?
   おかあさんと同世代ならデストロイヤーとか初代タイガーマスクかな? ああ、ミスターカラスコは覆面レスラーに入りますか?

   「覆面レスラーが高級レストランに入ってきたらすごいぞ」しばらく笑いこけていましたが。ふと我に返って。
   「フランス人がそんなものをつけるものか。ゾロのアレだ」しかしまた首を振って、
   「違う、ゾロは新大陸のスペイン植民地だからスペイン文化だ。フランスの仮面って言うと……」
   ワンピースのウオーターセブン篇初期にロビンを連れ去った連中のしていたマスクは……あれはヴェネツィア
   おフランスの方が使う覆面は……
   「仮面の男」で舞踏会シーンに貴婦人とかがしてた手で持つタイプのアレかしらね。アレ持ったまま食事はキツイと思うけど。

   そして2名の日本の覆面調査員は……鞍馬天狗覆面かなあ?(食べられません)

|

« 「風林火山」久しからざるもの | トップページ | 偉大なり京都 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17174986

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランの覆面調査員って:

« 「風林火山」久しからざるもの | トップページ | 偉大なり京都 »