« マーフィーの法則 おかあさん篇 | トップページ | 風邪ひいてます »

2007年11月 8日 (木)

今週のジャイキリ

   対名古屋戦。引っ張ります。

   ハーフタイムに入って、体を張ったディフェンスの椿を称えるぺぺ。でも、素朴すぎるぺぺの行動は椿には理解できず、さらにそれを通訳しようとする気配りゼウベルトのブラジル語(ポルトガル語です!)も当然通じない……。ワケワカメになってる椿くんがかわいいエピソード。ってゆーか、やっぱり、ブラジルトリオはいいやつというエピソード。
   Jリーグって、始まるとき、プロ野球みたいにスポーツバカを生み出したりしませんよ、ちゃんと選手には(海外雄飛のため?)ポルトガル語他語学の講義も受けさせ、お金の勉強もさせてちゃんとした社会人に育てますって言ってなかったっけ? 気のせいかな? 2年もサテライトにいたバッキーはやっぱり……サッカーしかできないくんなのかな? 
   ETUには(J1なのに)外国人選手がいないという大きな謎が連載開始からあって、Jリーグに詳しい読者からは良く突っ込まれてますが、やっぱり、支配下に1人でもいれば語学のことも少しはやったでしょうに。それともやっぱりふつうのJリーガーは外国語できないものなのかな?(いや、バッキーはバリバリセリエAねらいでイタリアンならぺらぺらなのかも知れず)外国人監督も多いし、海外との試合も多いのに、そんなんで意思の疎通できるの?   

   ロッカーで、いきなりハイテンションで演説を始める黒田。名古屋にいたドミンゴというストライカーに若い頃ショックを受けて、彼を止めるため研究しつくした。再びJ1に昇格して対戦できる頃には彼は帰国したけれど、今日マークに付いてる板垣はそのドミンゴの不肖の弟子だから自分には絶対押さえきれる! という3段論法。「飲みやのおっさんみてー」と呆れる丹波さん(ここで彼とDFコンビの年関係が判明。意外とヴェテランだったんですねサリーちゃんパパ頭のタンさん)。タガが外れるとみんなさりげに毒舌なETUでした(そこがおもしろい!) 。
   連載開始以来はじめて黒田が役立ってる試合なので、なんだかこっちもわくわくします。そのためのキャンプでの乱闘→造反、出場禁止処分だったんですかね。2ちゃんねるでは、ルーキーなのにJ1の試合に出してもらえたなんてどんな黄金ルーキーだったんだよという突っ込み。身体能力は低くてもガッツと努力で食らいついていく選手だったんでしょうか。そういえば、作中もそう言ってたけど。今は威勢だけが取り柄みたいに成り下がってて。クロも、忘れていたもとの自分を思い出せたんですね。いや、この人に「相手を研究して押さえ込める読みを身につける」なんてことができようとは思いませんでしたって。

   そんで、ハーフタイム終了のところで今週は終わり。ああ、もう来週が待ち遠しい!

   

絶 対 勝 て !!!

   今週もザッキー出番なし(FWセリーとしゃべってるカットのみ、音声なし)。来週こそは得点に絡んでくれることを期待。

|

« マーフィーの法則 おかあさん篇 | トップページ | 風邪ひいてます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17017035

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のジャイキリ:

« マーフィーの法則 おかあさん篇 | トップページ | 風邪ひいてます »