« 挑め! とりパンライフ4 | トップページ | 大河の行方 »

2007年11月28日 (水)

伝説の生まれるところ

   本日は眉に唾警報発令で。よろしくて?

   麗しの街リリエンベルク一帯は、ジャイアンツランド(仮名)に近いこともあって
   「読売関係者が多く住んでるらしい」(旦那様談)
   「あの里中(仮名)のうちがこの辺で、下の子は豹太と同じ中学校で同学年だそうだ」
   「そんな、まさか」
   あの、明訓高校(仮名)の黄金時代を築いた小さな大投手が、住むはともかく、なんで公立中学校に子どもを通わせるんですか。って、そういえば、あの投手は実は貧乏という噂がありましたね。オーナーが借金を肩代わりしているのでメジャー挑戦もできなかったとか。
   「ゴルドベルク中学校の教室にすべて扇風機が付いているのは里中が寄付したらしい」へえ~(本日またトリビアの泉が放送されるそうで)。でも、それじゃ借金伝説と矛盾しません?
   「もちろんイーヴィヒベルク小学校の教室の扇風機もだ」いや、都会ってスゴイナアって思ってたんですが。じゃ、たとえば中学校隣のゴルドベルク小学校にはないわけ?
   「じゃあやっぱり里中ジュニアは野球部なわけ? どうだ? 豹太」
   「野球部にはいないよ」
   「クラブチームに入っているらしい」
   「ナルホド。ま、今時気の利いたアスリートは公立の部活なんかやってないらしいが」名選手の子どもがすべて親と同じスポーツをやる必要もありませんが。
   「顔はどうだ? パパ似のハンサムか?」
   「さあ」
   「男の子はママに似るらしいしなあ」
   噂なのはうちの中だけじゃなくPTAに行っても
   「里中さんって、奥様、行事には参加なさるんですか?」
   「あんまり出てこないかしら。でも、美人よぉ。さすがもとスチュワーデス」昔だからこのタームでいいんです。
   「いつもキレイにしてるのよね。まあ、注目されるから気を抜けないんでしょうけど」
   みんな仲良くなりたいらしいんだけど、きっかけがないようで。
   「ご存じ? あの扇風機はね……」やっぱり必ず出るんだこの話。

   でも、ここは実は厚木基地から相模湾の訓練空域へのコースの真下に当たっているらしく、米軍機が良く通るんですよ。私はメカ好きだから
   「おー飛行機がいっぱい通るぞ。編隊飛行だ」とのんきに見上げたりしますが、結構な団体さんだし、ものが米軍機だから、お年を召した方なんかイヤかもね。昔は墜落して民家に迷惑をかけたこともあったらしいし。実際相当うるさいし。
   で、教室の扇風機はそっち関係の予算で付いたんじゃないかと愚考。
   仙台も小松も、空港の近くの小学校はみんなエアコン付いてましたもんね。空港ほど毎日って訳じゃないし、すぐ近くでもないし。扇風機で対応と。

   ま、伝説ってのはこういうふうにできていくんですかねえ。あ、ホントに里中選手もしくは読売ジャイアンツや読売ヴェルディの選手の奥様で
   「あの扇風機はうちのパパがお金を出して付けたのよ、キィーッ!」と言う方、今度PTAででもそっとその旨お申し出ください。やっぱり、お互いスッキリしたいし。

   それで
   「もうやめろよ、自分がそういうこといつもいつも言われたらイヤでしょ!」と話を打ち切った豹太を結構いいヤツだと思ってます。   

|

« 挑め! とりパンライフ4 | トップページ | 大河の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/17212569

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の生まれるところ:

« 挑め! とりパンライフ4 | トップページ | 大河の行方 »