« 菊の季節ですね♪ | トップページ | 早起きは3ペニヒの得なのよっ! »

2007年10月28日 (日)

やがてかけこもらましかば - 生き残るまごころ -

   仕事に行き詰まったので、休憩♪ なんつって、お友達から回してもらったちょっとした編集しごと、別画面で落ちモノゲームなんかやりつつだらだらやってるんですが。手前のしょうもない小説の削り作業と違って、まじめな講演原稿は削るのが難しいです。全部である調じゃだめ?

   この前お友達と逢って、イロイロ話をしたときに出た話。お互いちょっとユニークな進学校出身ということもあり、大学の友達ってことで、
   「徒然草ぐらいなら、教科書に載ってる章段以外も結構読んだよねえ」という話になりました。
   「うちはもう、岩波かなんかのうっすい文庫本買わされたよ。もったいないから一通り目を通して」MOTTAINAI と思う気持ち 無駄にしない心がけ♪ 
   「問題集にもいろんな段が取り上げられてたし」
   「高名の木登り、榎木の僧正、諸矢を手ばさみて……」すらすら挙がるこれが昔とった杵柄。
   「大根武者!」本ブログ去年の今頃、「ああっお大根様」の項をご覧ください。
   「そうそう!」と前振りをしといて。
   「家庭教師やってたときに出たのが『やがてかけこもらましかば』。あの、秋にひとんちに行って、出た後そこんちのひとがすぐ鍵を掛けないでちょっと月なんか見てたのが風情があるって話」
   「はいはい」
   三十二段、九月廿日の比、ある人に誘はれたてまつりて、
   ですな。「やがてかけこもらましかば、口をしからまし」という主題の部分が「ましかば~まし」という反実仮想の重要助動詞の構文という文法的重要性と、王朝の美意識という兼好らしい内容部分とがこういう教材にもってこいなのでよく問題集に取り上げられてました。

   「コレをやった後で、そこんちを出たら。たしかにもういい時間だったけどすぐさまガッチャリって玄関の戸締められてね。あんた全然内容解ってないやんって思ったんだけど……やっぱ現実社会に応用するのは無理かね?」
   「いや、それはその子も無神経でしょう」
   「問題集の例文って、ただ国語の勉強のために読むもんじゃなくってさ、それでも面白かったら面白いと思えばいいし、ためになると思えばそう思って読めばいいと思ってたんだけど。わたしはそうだったよ」大塚の附属高校受けるような優秀な子だったし。論説文なんか、わたしよりよっぽど立派に解答をキメてました、ま、国立大の附属校にありがちで、うちの高校も本体の大学なんかへとも思ってないような優秀であかぬけたお嬢さんが揃ってましたから。わたしも、金沢大なんか滑り止めと思えとか言われてたし(オイオイ)。テストの問題に出るような文さえ心に染みこまないのなら、どんな立派な文をあなたたちは読んで心の糧にしているの?

   で、今週の「とりぱん」、作者のなんこさんが漫画で賞を取ってデビューする前、お勤めが性に合わず、それなのに契約社員で将来の安定もなくてストレスから非常に心を病んでいたという語り起こしで。作中よく登場するお友達で、ちょっと引っ込んだところに住んでいるSさんが「バラのお茶いれたげるからうちにおいで」と呼んでくれたと。そして、庭のバラの実を摘むところから始めて、香りの良いお茶に、素敵なお庭、飼い猫が足にじゃれつき……という時を過ごして心がすっかりほぐれたと。で、辞去するとき、玄関に見送りに出たSさんは車が出てもずっとずうっと見送っていてくれたという話でした。
   このくだりでの使用ページわずかに1P。泣けたという報告が2ちゃんに複数挙がってました。漫画ってすごい芸術だなあ(あんたの文章表現力がないだけ)。

   「やがてかけこもらましかば」の精神は、千年経っても残ってたんですね。大切な友達を、見守っているよ、大切に思っているよという心がさせる行為、名残を惜しみ、大切な人との時間をいっぱいまで楽しむ精神が(いやちょっと違うか?)。大丈夫かな? なんこさんはわたしより五才ぐらい下みたいだから(タメだと思っていたかったが)、あの家庭教師先の女の子と同じくらいでしょう。だから、あの世代まで、真心というものが生き残っているという証がここにあったということで。

   ちょっと安心?

|

« 菊の季節ですね♪ | トップページ | 早起きは3ペニヒの得なのよっ! »

コメント

 確認したら、
「いれてあげる」じゃなくて
「飲もうよ」でした。東北人は奥ゆかしいなあ。押しつけのないやさしさにやっぱり涙がにじみます。

投稿: まいね | 2007年10月28日 (日) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16894280

この記事へのトラックバック一覧です: やがてかけこもらましかば - 生き残るまごころ -:

« 菊の季節ですね♪ | トップページ | 早起きは3ペニヒの得なのよっ! »