« 本日の暴論 休耕田を一掃せよ! | トップページ | 3時のアルファベット 平成版 »

2007年10月15日 (月)

挑め! とりぱんライフ 2

   ええと、戸建てに引っ越したのを機に、お庭に鳥を呼んでみようかという気になって。春先から、庭の真ん中のコンクリートの下水の蓋のところに、なんだっけ、お土産の漬け物かなんかの入ってたプラスチックの安っぽい薄い箱、なんとなく洗ってとっといて台所の上の棚の場所ふさぎになってたやつが引っ越しの時に発見されて(またこういうのばっかり見つかって、計量スプーンはまだ発掘されない! 昨日はテーブルスプーンで小麦粉量りました。いいの、あとで目分量で調整したから)、ええと、それを出して、その上にお米を一握りおいといたら。

   無くなってるじゃないですか。

   

ぬか喜んではいけない
   大量に存在を確認されたありんこが一粒一粒運んだのかも知れないし、と、また少し出しては様子を見ていると、やっぱり庭先にちゅんちゅん声がして、わたくしが通るとばさばさっと羽音がするんです。ついばんでる姿そのものも見ることができたし!

   やったあ!

   気をよくして、今度は寝ている部屋の前の、犬走りって言うんですってね、少し土台からはみだしたところまでコンクリートを固めて、ちょっと歩いたりできるようになってるところ、そこまでお米を撒いておいたら、そっちも食べてあって
   (小鳥の声で目覚めるなんてのは無茶でしたけど。4時5時まで平気で起きてる早乙女家、6時前後は睡眠深くって、そんなもんじゃ起きませんのよ)

   浮かれてたら旦那様に叱られました。

   「人間の食べるものを鳥にやるんじゃありません
   はい、当家は最近けっこー困窮しております(ブログに書くな!)。

   で、お向かいのパン屋さん、よく見ると棚の下に「お買い求めの方のみお持ちください」とパン耳が出してあるじゃないですか。1袋の中に、1斤から取った分とおぼしき1ペアしか入ってませんけど(サンドイッチはそんなに作ってないんだ、ここ)。売れ残り分はラスクやフレンチトーストにしてまた売ってるみたいだし。

   というわけで、ささやかなパン耳をゲットして、文字通りのとりパン生活にトライです。
   「おかーさん、虎ちゃんがやる!」と娘が嬉々として切ってくれましたが。
   「虎美や、とりぱんはお外に出したかね?」なんか、見あたらないんですけど。
   「おにいちゃんが、おいしいってみんな食べちゃったの」そりゃあそこのパンはふわふわでおいしいけどさ、必ずしも新しいパンとは限らないからさ、あれ。
   そのうち虎美も飽きて来ちゃって、気がつくと、放置されたままなにやら緑色のものが浮かび上がってきていて……。
   「それはもうだめなんじゃないのか」例によって、一番最初に気づくのは旦那様。
   「うわ~! だ、大丈夫、スズメさんは気にしない!」
   あわててわたくしが切って、勝手口からばらまきました。いやさ、ちょっとお天気悪い日が続いたじゃないですか。お屋根のあるちゃんとしたえさ台じゃないし。どうしようかと思ってるうちに、手作りパンだから防腐剤は入ってなくって……。
   ちゃんと食べてくれました。ごめんね。

   というわけで、かなりスズメさんたちには好評のようですが、ここへ来て致命的なことに気がついたのです!

   スズメのえさ場にしている下水蓋のあたりは、リヴィングからは死角になって、
う ち の 中 か ら 小 鳥 の 観 察 を す る こ と が で き な い!!

   なんのための餌付けだよ。OTL

|

« 本日の暴論 休耕田を一掃せよ! | トップページ | 3時のアルファベット 平成版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138427/16766164

この記事へのトラックバック一覧です: 挑め! とりぱんライフ 2:

« 本日の暴論 休耕田を一掃せよ! | トップページ | 3時のアルファベット 平成版 »